REDを見てみた!

f0073639_9561858.jpg


昨日、ツタ〇で100円で借りて来まして早速みてみました。
息子はこの映画を知っていたらしく二人で鑑賞。

もしかしたらこれから見る方もいるかも?なのでネタバレ込みの感想は続きをぽちり・・・



画像の三人に素敵な老女、計4人の老人たち。
すごいメンツ!!
この画像以外にも「おおお!」「あ!あの人!」っていう私のような映画に詳しくなくてもわかる老年俳優多し!
この画像の人たちはただの老人ではなくCIAを引退した人たちなのよね。

タイトルの『RED』は、「Retired(引退した)」「Extremely(超)」「Dangerous(危険人物)」の略。

はい。ぶっ飛んでました!(笑)
コミックが原作のせいか、引退した老人たちとCIAの対決はシリアスっていうより、爆笑シーン多い。
マルコビッチ扮するマービン役の人、半ばキレてる(笑)
この人のやらかすことが一番爆笑しました。
LSD漬けにされていたから精神状態が尋常じゃないのよね。
取り扱う武器も尋常じゃないし、老年ながらどんな状況でも現役の頃の精度の高さでやっつけるんですよね。
体を使うアクションってのはブルースさんに一部ありますけど、ほとんどアクションなし。
ハラハラしたサスペンスとか、いったい誰が真犯人なの?って神経とぎすませて映画を見たりする必要もないすっごくシンプルなストーリー!
アメリカ的な映画と言えばいいのかな。
爆笑シーン何度かあり、ものすっごいアクションは全然ほとんどないのに痛快さを覚えるのはリタイアした老年たちが立ち向かってるってとこなのね~
追記:しょぼい映画のイメージはなく、ゴージャス感もあり。

ブルースさんはメンツの中では一番COOLでかっこいいキャラ。
この撮影の時にはまだ55歳前後?
動きもシャープだし、若いサラとの恋愛も今はやりの歳の差婚を思えば違和感ない。
銃を持たせたらもう、ダイハードのジョン・マクレーン!
セクシーな男でした。
モーガンフリーマンはさすがの貫録なんですが、意外と早くに没しちゃう。特に大きな活躍をするってシーンもなく没しちゃう。あ~残念。
老人ホームで介護のお姉さんのお尻をニヤニヤみつめるいやらしい感じがとても印象に残ってます(笑)。

この映画の第二弾にビョンホンが!!
キャサリン・ゼタ・ジョーンズとも共演するビョンホンさんの役はいったい??
REDでは 主演側(ブルースの仲間たち)と敵対する人の中でCIAのクーパー役の人がとても目立っていたんだけど、まさかそんな役まわり?じゃないよね~
ボナペンチュラさん、ビョンホンをどんなふうに使うつもりなんだろう?
もう来年8月公開(アメリカ)ってのが決まってるらしい。
でも、少なくても「もっと体を大きくしろ」っていう要請はないよね?
それにしても・・・ブルース・ウィリスはじめ、GI JOEよりも確実にハリウッドの大物俳優と共演するんだと思うとすごいことなんだ・・・って思うわね~やっぱり。
なんといってもコメディ要素たっぷりってのがなんだか嬉しい!
来年またまた大期待!!

キャサリン・ゼタ・ジョーンズとのラブライン・・・?
ないよね~???
[PR]
by juno0712 | 2012-05-12 10:14 | 映画・ドラマレビュー

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712