へぇ~♪って話

まだまだ暑いです。
家にいて涼しく過ごすのが一番。

昨日、会社で、お昼を食べたあと、別のチームの若い女子が隣でスマホをいじってました。
ドコモのギャラクシーらしかったので、思わず声かけて「それ、ギャラクシーだよね?使いやすい?」って聞いたら
とっても使いやすく、さくさくで、パソコンいらずって彼女は大満足。iphoneより一回りサイズが大きいので手にもった感じが使いにくそうに思えたんですが、「動画見るのに、大きい画面で見たかったから」ってことでそれも大満足とのこと。
なるほどね~などとうなづいてたら、私が手に持ってるドコモの携帯を見て、

「あ!私、前、その携帯だったんですよ~」って彼女。
そしておもむろに、携帯のストラップ(もちろんビョンホン)をじっと見て、

「へぇ~♪い・びょんほんファンなんですね~」
「(テレながら)そうなのよ。あなたたちのチームはグンちゃんで盛り上がってるみたいね」って言ったところ、

「私は、K-popが大好きなんですよ。でも。私、イ・ビョンホンと握手したことありますよ」

な、なんですって???
ファンじゃなさそうなのに?なぜ???

「あ、私、前職、サマンサ銀座店勤務だったんですよ」

な、な、なんですって!!!
詳しく教えて!!

お昼時間は残りわずかですが、私、彼女にガツガツ前のめりで聴きました。その時の様子を。
以下は彼女の話。

イ・ビョンホンは表玄関からさらっとやってきて、2階でインタビューされるらしくて。
どんなコスチューム?忘れましたが、すっごくラフな感じでした。
社長と仲よしってきいてました。
英語で話してたんじゃないかな。
入ってきた時から、なんかオーラがあるっていうか
おおおおおおお!!!あれはイ・ビョンホンじゃないの???って光輝く感じで。
その時のショップの女性は4人。
社長とすぐ二階に行ってインタビューがあるって言ってました。
ビョンホンが来てからはお店はクローズにしたと思います。
ビョンホンが来た時はお店の前はほとんど誰もいなかったのに、じわじわ人が集まって来て
いったいどうやってみんなそれを知るんだろう?って不思議でした。

インタビューが終わったらしき時間に、社長と彼は一階に降りてきて
社長が私たち、ショップの女子を一人一人紹介したんです。
そしてひとりずつ握手したんです。
え?いい匂いしたか?覚えてるわけないじゃないですかぁ(笑)
でも、にこやかに挨拶してくれてフレンドリーな感じで、しかし、オーラあったわ。
緊張しましたよ。ファンじゃなくてもね。

お店用にサインもらったらしいけど、私自身はサインはもらいませんでした。
もらっておけばよかったですよね。ははは
それから彼はおかえりになりましたが、お店の前、人だかりでした。びっくりしましたよ。

そのあと、彼のイベントのチケットだか、招待券もらったんですけど、近所のイビョンホンファンのおばさんに差し上げました。
ほんと、今じゃ、あ~もっとその瞬間を大事にしとくべきだったって思いますけどね。ははは。


へぇぇぇ~
ほぉぉぉ~
身近にこんな人もいるのね~
お話する機会、ほとんどなかったけど、彼女は20代と思われ、ビョンホンの輝くばかりのオーラは感じたけれど、堕ちることはなかったってわけですね(笑)
イベントチケットってもしかしてサマンサの横アリのクリスマスイベントのことかな??
くーーーっ もったいない!

ファンじゃないのに、こういう機会に恵まれたAさん・・・うらやましいこと。
わたくし、まだ一度も握手などしてもらったことはございませんのに(笑)。
ちなみに彼女はここに来て、超新星のファンになって最近は新大久保にも何度も出没してるとか。
まだ20代に違いない彼女ですが、結婚したら子供とK-popスターのライブに一緒に行くのが夢なんですって!
彼女はすでに韓国にも一人で行き、韓国熱沸騰中らしい。

私の職場、グンソクファンがじわじわ増えて、私の知らないところでプチ韓流ブームらしいのよね~
そんな輪からは遠く離れたところでひっそりビョンホンファンやってる私はせめて自分のデスクをビョンホン祭りにしようっと♪ってことで自宅から持ってきたビョンホンの写真で盛り盛りに致しましたとさ。
[PR]
by juno0712 | 2012-08-18 21:00

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712