1000万人に限りなく近づいてます!

こんばんは。

昨日のCOEXでのイベント、最高に盛り上がりましたね。
その場にいなくても、こんなに楽しそうな彼、彼らを見れて、いろんな記事を見ながら、動画見ながら嬉しくてね!
よかったね~

KOFIC10/13のデータ

昨日1日でまたまた30万近くの人が見てますね。
スクリーン数は900以上あった公開当初に比べると675。
でも、評判が落ちないのよね~この映画。
ビョンホンはじめ、皆さんのプロモーション活動も抜群に功を奏してるわ。

1000万って韓国語でチョンマンって言うのね?!
お~!!
チョンマン(地上満歌)、おめでとう!(笑)
ハリウッドも実現したし、ビョンホン初の1000万人も間違いなく実現するでしょうし、ビョンホンの、チョンマンの夢がまさに実現したのね!!(あ、チョンマンはキャメロンディアスと共演することだったかな?)
いえ、正確に言えば、ビョンホンは特に1000万人動員することを夢にしていたわけではなかっただろうけど、映画の大ヒットは必ず願うことでしょうし、今後1000万を超えて、最高の観客動員になるのかどうかはこれからのお楽しみ。
でも、大ヒット=たくさんの人が見てくれて、イビョンホンって最高~!っていう今の韓国内のムードがあまりにも嬉しい♪♪
「演技うまいな~」「イビョンホンをロールモデルにしたい」などなど同業者からあれだけ賞賛を享けながら、映画を見る主役は一般観客なわけで、「誰(主役)で映画を見たいか?」って一般人に聞かれたときに「い・びょんほん」って言う答えは一番とか二番とか、そんな上ではなかったもの。
どちらかと言えば21年目にしてメガヒットが初めて、っていうのは何かと派手に脚光あびてる彼としては遅いくらいにも思う。
今は、今まで同業者から得た賞賛と一般人の賞賛が一致している貴重なタイミングですよね!
これからまたマニアックな映画を選ぼうが、相変わらず同じスタンスで仕事を続ける彼だと思うけど、このメガヒット映画の観客の反応はきっとビョンホン自身、ぜったい忘れられないすばらしい出来事になるはず。

何度言っても言い足りないけど、ほんとにおめでとう~

なにやら、ビョンホンは忙しい合間を縫ってミンジョナとデートもしたようで(笑)。
一緒に「光海」を見たいっていうデートは叶わなかったかな?
もう、もう、明日15日にLONDONに発ってしまう???
なんか、いつもの時に比べて超超さみしいんですけど!!(>_<)
映画の公開以来、ずっとずっと様々なところでプロモーションする彼を見続けてきたせいか、韓国からいなくなってしまうのが堪えます・・・。


下は芸能街中継のキムセンミンさんとのインタ。・・・ってことは10/19のKBSワールドで字幕で見れますね!

◆K-style芸能外中継1

◆K-style芸能外中継2

10月30日に開催される「第49回大鐘賞映画祭」ですが、TOYOTAが今回も主催らしく、人気賞に投票するとチケットくれるらしい。現在は人気賞はビョンホンが一位!!(これ、ソースがわからなくて・・・あとで追記するかも)
[PR]
by juno0712 | 2012-10-14 19:46 | 王様

I started as an actor,I am still an actor,I shall finish my career as an actor. This is how I define myself. By Lee ByungHun


by juno0712