思うこと。

韓国宮廷料理講座のお誘い♪はこちらから~010.gif


こんばんは。

さっきうとうとしかけて・・・
JOFCの動画メッセージ見て、しみじみ会えてよかったな~と痛感していたのですが、
チョン・ドゥホンさんの記事読んで、うぅ・・・ってなんとなく胸が苦しくなった・・・というか
寝ようとしてたのに、考え込んでしまった。

ここのところの彼は、少なくとも私が見てきた彼は、
すべからく余裕のある成熟した男で、超キラキラで、当たり前だけど、「影ではけっこう大変なんスよ。この稼業は」なんてことは微塵も感じさせない彼でしたが、想像以上に辛かったんだろうな、と思った。

当たり前ですよね。
彼だって人の子。
理不尽に傷つけられて平気なワケないよね。

彼の言う通り、彼が今のステイタスを得るまで、どれだけ様々なことに注意を払って、正しくあるべし!と努力して、堂々と生きるためにやってきたことはファンならわかる。(正しく言えば、彼の今までの作品に対しての取り組む姿勢とか、インタビューでの真摯な態度とか、そういうことで彼の生きる姿勢を理解しているつもり)

そういうネチズンの誹謗中傷ってのは勝手気ままに流布されて、彼の今までの努力を水の粟にするくらいの負のパワーがあるんだね。

一方的に言われっぱなしでも、その都度あれこれ抗弁しないスタンスをとることが多い彼ですが、嵐が過ぎ去るのを待つ、と言うにはあまりにもキツイ、長い時間だったんだと思う。

それを読んで、またJOFCの動画を見て、あのプレミアの彼が言った言葉を思い出すと、
「いつでも変わらず、ずっと熱く声援を送るファン」に間違いなく彼は(多少は)救われたのかな。
そう思うことにします。
彼が言う様に、空港にいなくても、プレミアのあの席にいなくても、ずっと彼を応援してるファンは私のまわりにもたくさんいます。

そういうことわかってるんだよね。彼は。
今日のビョンホンは素敵な一日を過ごせたかな?
じゃ、おやすみなさい。


2/7の番組情報

◆2/7 ムービープラス 「映画へ行こう」7日朝5:45分、深夜2:45分
◆2/7 衛星劇場 「MOVIE MOVIE SEOUL163」 22:30~(これも何度かやるはず)←我が家はHOMEドラマチャンネルで見てます。
[PR]
by juno0712 | 2013-02-07 00:07

I started as an actor,I am still an actor,I shall finish my career as an actor. This is how I define myself. By Lee ByungHun


by juno0712