ミンジョナを離しちゃだめよ!ビョンホン♪その一

f0073639_224986.jpg


こんばんは。
あちこち翻訳読んでたら読みにくくて、日本語のきれいなのを貼りつけることにしました。(私がまとめて読みたいので)
もう皆様はすでに読んでますね?
私、これから読ませてもらいます。
同じようなタイトルでも、ちょっとだけ訳が違うのでいちおうどっちも貼り付けとこ。大事な部分が書いてあったりするから。



イ・ビョンホン「スキャンダル当時、イ・ミンジョンの一言に涙ポロポロ」

イ・ビョンホンがスキャンダルで大変だった当時、イ・ミンジョンの慰労の一言に涙を流したと告白した。

俳優イ・ビョンホンは18日放映されたSBSの『ヒーリングキャンプ、うれしいじゃないか』に出演してテレビで初めて恋人イ・ミンジョンとのラブストーリーを公開した。

この日放送でイ・ビョンホンは「イ・ミンジョンさんが僕にとって大切な人だなあと感じた瞬間があった」と話し始めた。引き続きイ・ビョンホンは「僕を取り巻く一連の事件により、彼女と彼女のご両親まで傷ついた」とし、「“僕が何をどのようにしなければならないのだろうか”と悩んでいた当時、イ・ミンジョンさんが僕の手を握りながら“がんばれ”と言ってくれた」と打ち明けた。

とても申し訳なさすぎて言葉に出せずに思い悩んでいたイ・ビョンホンは「僕は本来、本当に泣かないのに“あなたを信じてついて行くから元気だして”と言われた時には、どうしようもないほどとめどなく涙があふれた」とし、「その時、本当にすごく泣きました。僕の記憶によると彼女も僕の涙を初めて見たと思います」と告白した。


イ・ビョンホン、イ・ミンジョンの優しさに号泣

 18日に放送されたSBSのトーク番組『ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~』に俳優イ・ビョンホンが出演し、交際中の女性イ・ミンジョンの前で号泣したエピソードを紹介した。

 イ・ビョンホンは「最近『この人が大事なんだなあ』と思った。僕が辛いことはどうにか耐えて乗り越えていけると思ったけれど、その人(イ・ミンジョン)に被害が及んだり、ご両親にまで辛い状況に陥った時は本当に僕が何をどうしてよいのか分からなかった」と、辛かった当時の状況を説明した。

 そして「すべてのことをともに感じて、二人ともひどいに目に遭って、一緒に辛い状況にいながらすまないと思う気持ちも言えずに苦労しているのに、僕の手を握りながら頑張れって、僕を信じてついて行くから元気を出してって、オッパ(年上の男性または恋人の意)らしくないよって、言ってくれた。その時本当にありがたく思った。とめどなく涙が流れ落ちた」と、イ・ミンジョンの優しさがうかがえるエピソードを紹介した。

 また「かわいいのはかわいいけれど、その事実どれだけ重要なのでしょうか。重要なのは二人のウマが合うこと」と相性の良さを自慢。「共有できることが本当に多い仲だ。話題が尽きない。年の差があるけれど、かなりオトナのようだ。ユーモアのセンスがすごい。たいてい男が笑いを取るのに、ぼくらは互角」とのろけて見せた。

アン・イスル記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版

イ・ビョンホン「イ・ミンジョンと2006年に出会い…別れたが再会」

イ・ビョンホンが恋人イ・ミンジョンと一度別れて再会した理由を告白した。

イ・ビョンホンは18日に放送されたSBSの『ヒーリングキャンプ嬉しいじゃないか』(以下ヒーリングキャンプ)に出演し、恋人イ・ミンジョンとのエピソードを率直に語った。

イ・ビョンホンは「6年前の2006年、知人を介して出会った」とし「良い交際だったが、ふと、彼女はまだ始まったばかりの段階で、これからやることも多いが、僕が塞いでしまっていのではないかと思った」と語った。

「2人とも、将来を保証できないのに、今、好きなだけで交際することは何も考えないのと同じこと」と思ったというイ・ビョンホンは「当時、僕は『ノムノムノム』『雨と共に行く』『G.I.ジョー』など3編の映画撮影のため海外にいた」とし「長い間会えないのに、うやむやに先送りすることではないと考えていた。相手(イ・ミンジョン)もそうだし、いろんなことを考えると現実的ではないと判断して別れた」と率直に告白した。

そうして数年後『G.I.ジョー』撮影のためアメリカに滞在していた時、思い出して勇気を出して電話をし、再び交際が始まった。この日イ・ビョンホンは恋人イ・ミンジョンへの綿々とした愛情を公開して注目された。[写真=SBS画面キャプチャー]

© Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24


イ・ビョンホン「イ・ミンジョンとは一度別れたことがある」

俳優イ・ビョンホンがイ・ミンジョンと一回別れたことがあると告白した。

イ・ビョンホンは、韓国で18日に放送されたSBSバラエティ番組「ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~」(以下「ヒーリングキャンプ」)に出演してイ・ミンジョンとのラブストーリーを公開し、初めての出会いと別れについて語った。

彼は「6年前の2006年、知人の紹介で出会って付き合った。でも、彼女は女優として認められ始めていたので、僕という存在が邪魔になるのではないかと思った」と語った。

続いて「二人とも将来のことは分からないのに、好きという気持ちだけで付き合っているのではないかと思った。当時僕は『グッド・バッド・ウィアード』『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』『G.I.ジョー』など3作品の撮影のため、海外に住まなければならなかった」と説明した。

イ・ビョンホンは「長い間会えなくなるのに、別れを先のばしにしてはいけないと思った。彼女のことや色々なことを考えて別れを告げた」と語った。

イ・ビョンホンは2006年に出会って別れたが、偶然再会して再び愛が芽生えたきっかけについて明かし、視線を集めた。
元記事配信日時 : 2013年03月19日08時49分 記者 : チェ・ドゥソン

イ・ビョンホン「イ・ミンジョンとは主に家デート、女優なので…」

イ・ビョンホンが恋人のイ・ミンジョンとのデートは主に家でしていると明かした。

韓国で18日に放送されたSBS「ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~」にゲストとして出演したイ・ビョンホンは虚心坦懐にトークした。

この日、イ・ビョンホンは「イ・ミンジョンと交際を公開してから、ほとんど家でデートした。女優であり、女性にとって負担となる部分が多いため、外でデートできる状況ではなかった」と明かした。

続いてイ・ミンジョンがお弁当で内助をしたことがあると付け加えた。彼は「紙面広告を撮影していたとき、サンドイッチ弁当を持ってきた」と明かし、羨望の眼差しが注がれた。

また、イ・ビョンホンはイ・ミンジョンと2006年に一度別れを経験したと明かし、視線を引き付けた。
元記事配信日時 : 2013年03月19日08時48分 記者 : ファン・ソヨン

イ・ビョンホン、ゲイ説を釈明「アメリカで前髪を下ろしたら…」

俳優イ・ビョンホンがゲイ説に対して釈明した。

イ・ビョンホンは韓国で18日に放送されたSBS「ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~」(以下「ヒーリングキャンプ」)に出演し、映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」(監督:ジョン・チュウ)がアメリカ現地で公開された当時、ゲイ説に悩まされたと打ち明けた。

イ・ビョンホンは「映画を観た人々がレビューに『イ・ビョンホンはゲイなのか』というコメントを残した」とし「アメリカの男性俳優たちはみんな短いヘアスタイルをしている。そのため、映画で前髪を下ろした僕のヘアスタイルを見てゲイだと思ったみたいだ」とゲイ説が浮上した理由を説明した。

続いて彼は「ゲイと言われて面白かった。韓国では男くさいとたくさん言われたからだ」と付け加えた。

また、イ・ビョンホンはこの日の放送で女優イ・ミンジョンとの恋愛ストーリを公開し、注目を浴びた。
元記事配信日時 : 2013年03月19日10時06分 記者 : キム・スジョン



その二に続きます♪
[PR]
by juno0712 | 2013-03-19 21:49 | His interview

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712