CGV 4DX!



皆様、こんばんは。
GWもあっという間に終わってしまい、久々にパソコンを覗いたら!
時代は4DXですか~!
もうすでにこの動画も見ているでしょうが、すごいね。

BBクリームがいつの間にかCCクリームに。
3Dがいつの間にか、体感型4DXに。

私のようによく4DXをよくわからないアナタはぽちり。

う~ん体感型ね!
大昔、ディズニーランドで「キャプテンEO」を見た時に、3Dのみならず、何か座席が動いたり、香りがしてきたりしたような気がする・・・
アレは4Dの草分け???
あの時もキャーキャー言いながら興奮してみてたような。(記憶がオボロゲ)

このビョンホンさんも、イントロで「ふふん」って鼻で笑うところがなんとも素敵!
余裕の微笑み♪♪
実際に見たら大迫力に違いない。
いつか彼の出演した映画も4DXで見れるかな??
楽しみ~♪
でも、体感型ってアトラクションみたいね(笑)
座席が作品中のシーンとリンクしてるだなんて!

俳優にとってはよくわからない状況で、流れを頭に入れて演技するんですよね?
最近のFSXなどのコンピューター処理される映画はすべてそうでしょうけど、演じにくいってことはないのかな?
どんなシチュエーションでも設定可能なかわりに、相手と呼吸を合わせてっていう演技の基本はまず、置いといて、って感じ?

映画の作品も、こういう4DXで大迫力!っていうのもたくさん出てくるでしょうが、完全に3Dや4DXとは無縁の2Dの映画もこれからもどんどん作られるだろうし、本当に世の中は私の知らない間に恐ろしい速さで進んでるわ。

ビョンホンさん・・・置いてかないで~(笑)
[PR]
by juno0712 | 2013-05-08 21:39

I started as an actor,I am still an actor,I shall finish my career as an actor. This is how I define myself. By Lee ByungHun


by juno0712