姑の心得

姑の心得


若夫婦には干渉しない。(大前提)
お金出しても口はださない。
お金出さないなら一切 口を出さない。
結婚に関しては、招待客のリストを確認し、親戚関連の部分だけ息子に伝える。

若夫婦が自分のためにやってくれたことはけして忘れず感謝する。
嫁が仕事を持っていて、同居だったら、家事はバックアップしてあげる。
疲れた嫁に対してはあれこれ、家の用事を頼まない。
自分でできることは自分でする。

息子が立派に育ったのは自分のおかげ・・・というのは心にとどめておいて、嫁と仲良く過ごす息子をほほえましく見つめる。
祭祀に関しては、若夫婦に相談する。自分で決めない。

姑としてやれるべき一番のことは若夫婦を自由にさせること、と心得る。
自分のことを最優先にしたがる息子には、感謝を伝え、「まずは嫁を最優先にするものだ」と諭す。
娘(小姑)が実家に出入りしすぎたら、それも諭す。

若夫婦が家にいられる時間はなるべく家庭料理を作ってたべさせる。
若夫婦に干渉しなくて済むように熱中する趣味を見つける。
年令のギャップのせいで考え方が違うことも十分認識し、まずは息子の意見を尊重する。

常に息子、よりも嫁の味方であるべくつとめる。
将来的に息子たちが別居したがるような方向になったとしても、寂しいなんて顏をしない。
息子にもらったたくさんの幸せに感謝する。
嫁いできてくれた嫁にも感謝を忘れない。

若夫婦の干渉はしない!


などなど。
でも、これって韓国的姑とは真逆な部分あるのよね・・・
オモニ!
控えめなバックアップ、宜しくお願いいたしますm(__)m
[PR]
by juno0712 | 2013-06-17 21:28 | ビョンホン♡ミンジョン

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712