ソウル2013!

こんばんは!

今日、12/1にREDリターンズを見に行く予定だったのですが、急きょ、スマホを買い替えたので、いろいろやってたら映画を見る時間がなくなってしまった…
今週中に見に行こう!
とっても評判よさそうね!
日本でも大ヒットしてくれるといいね!
楽しみ~♪

土日のうちに一応記事にしておこうと思いまして、韓国旅行の記事を書きはじめました。

今回、1122から1124まで、二泊三日での韓国旅行、すごーく楽しかったです。
連れの友人は風邪で、熱がさがったばかりでひどい咳をしてましたが、無理やり決行。
だって、お互いキャンセルしたら一銭ももどりませんからね(笑)。
彼女の咳のせいで、ゆるりとしたスケジュールがさらにゆるりとしたものになりましたが、それでも初冬のソウルの旅はとても楽しかったです。

あんまり、まめに写真撮ってないので記事はひとつにまとまるかと思いますが、お暇な方はお付き合いしてくださいね。

f0073639_23283156.jpg

まずは、1122、羽田にて。
お昼頃の出発だったので余裕でした。
いつもは五時頃地元を出るような時間帯ですからね。
画像はありませんが、お昼の便のせいか、食事がすごくよかったー049.gif
炊き込みご飯がものすごく熱々でそれだけで感激!
二時間強でキンポ空港着。

今回の旅は、お互いにホテルは別々、彼女は、送り迎えつきでロッテホテル、私は送り迎えなしで、ロッテデパートの通りを挟んで真ん前のイビスアンバサダーホテル。
どちらも最寄り駅はウルジロ入口。
ミョンドンには極近の便利なロケーション。

キンポ空港で、わたしがホテルに到着したらロッテホテルの彼女を迎えに行く約束で一旦バイバイ。
ほんとは、彼女を迎えに来た女性に、「お金払いますので乗せてってもらえませんか?」と頼んでみたのですがワゴン車に七名でもう余裕なし、と言われてしまい、不安ながらバスでイビスに行くことに。030.gif
f0073639_23464269.jpg

6001、これに乗ればイビス前に止まってくれるはず。
料金は7000ウォン。レートはほぼ10分の1。悪くなったよねー028.gif

韓国語、中国語、日本語、英語でアナウンスがあるということなのて安心していたのですが…
なんとよりにもよってイビスホテルの前でデモがあって!!!
イビス前は止まらなかったのでした。
運転手のアジョシが「イビス、ナンデムンはいる~?」って声かけてくれたので「は~い」って手をあげたのですが、そのあと、私に向かって何を言ってるのかわからなかった・・・
「今日は止まれないよ。明洞の世宗ホテル前で降りて」って言ってたらしいんだけど、まったくわからず。
ルートを地図帳で見ていて、もうイビスは過ぎてるのにどうして??ってとても不安になり、隣の日本人の若い女子に聞いてみたら
「イビスはまだ、ってことなんじゃないんですか?」って言ってて、不安だったわ~
ほんと、何があるかわからない。
次のエステの予定は17時に入れてたのに、もう16:30じゃないですか!!!
途中で乗ってきた韓国人女性が日本語ペラペラでやっとイビス前がデモのために警察官がたくさんバリケード張ってて止まれないってことを知ったのでした。
結果的に私は明洞駅で降りて、イビスまでバゲッジをガラガラひきずってイビスに行ったのですが、チェックインした時点で17時をすぎていて、フロントの方に電話をしてもらってエステの時間変更をお願いしたのでした。
友人はロッテホテルで私をのんびり待っていて「すごい渋滞にはまったんだね~」ってうつらうつらしてたらしい(笑)。
ロッテの彼女と合流して、一時間遅れで最初の目的地、東大門歴史公園にある、「柔精 手の香り」っていうエステ。
友人がぜひとも!と希望したIKKOさんイチオシのエステなのでした。
全身コース(経路コース)をコネストで予約してあったのですが、12月までは一人20万ウォンが二人で20万ウォンになる♪
つまり一人約一万円ですね。
ここはね・・・
私は、定期的に整骨院でつよ~く揉んでもらってるから平気だったのですが、友人にはかなりきつかったみたい。
かたことの日本語ですが、「痛い」とか「熱い」とかっていえば「ア~ゴメンネ~」って加減してくれます(笑)。
痛気持ちいいっていう感じね。

f0073639_23501778.jpg

f0073639_23511998.jpg

f0073639_2352250.jpg
友人と二人並んで80分コース。
でも、最後のあたりで背中にあたたかいものを置かれて20分くらい放置させられるのですが、最終的には90分くらいやってくれたと思う。
ほんとにがっつり揉み揉みしてくださいました。
リンパの流れを意識して揉んでくれているので、首、わきの下、鼠蹊部もしっかりと。
腕が疲れているのか、腕から指先までのマッサージが超気持ちよかったです。
足の裏、足の指もしっかり一本一本マッサージしてくれて、血の巡りよくなったような気がしました。
友人たら、イタイ、イタイ、って言いながらも、途中で大いびきかいて寝てました(笑)。
鼻もつまってるからたまに無呼吸になったりして(爆)!
おやじみたいないびきだったわ~(笑)
全部終わった時に友人に言ったら「ええええ????いつ眠ってしまったかもわかんなかった!!恥ずかし~」って言ってたけど、
病み上がりの彼女は、この時点で疲れてたのかもね。
ともかく全身を温めてくれてほんとに気持ちよかった90分でした。
熱い石を背中に置いてくれたんだけど私だけ「あちちっ!!!」って叫んでたら、あとで「あのとき、上島竜平の熱湯風呂みたいだったよ」だって(笑)。

f0073639_23514811.jpg
私を担当してくれたおばちゃん。↑↑↑
ありがとうございました~♪
ちなみに、上半身は裸に指定のブラ(でも施術の時ははずされます)。下半身はパンツの上に指定の黒いパンツ履かされました。
ほぼうつ伏せなので、お互いの裸を見ることもなく(笑)。
マッサージの時に塗るクリームもひと肌以上の温度なので、全身ぽかぽかでした。
私は気もちよかったです。友人は「強すぎた」って言ってたけどね。

さっぱりとしたあとで今日のメインイベント。
エステの隣の駅にある超有名なお店、タッカンマリを食べにレッツゴー!


f0073639_235303.jpg
「チンハルメダッカンマリ」
カタカナでも書いてあるけど日本人は私のまわりにはまったくいませんでした。
結論から言えば「最高においしかった!」

f0073639_23532767.jpg
上の画像見ると、そんなに混んでないみたいなんだけど、恐ろしく待ってる人がおおくて。
電光掲示板で「1~4番の札の人は入れますよ~」って意味です。
ものすごくこんでるけど相当広いので回転は速い。
20分くらいで順番が来ました。

f0073639_23534768.jpg
待ってる間、このお店を背にして、来た道を振り返ると・・・
ここ、タッカンマリ通りって言うらしい。
どこもかなり混んでましたが、チンハルメが一番混んでますね。やっぱり。
DEEPな場所だわ。

f0073639_2357034.jpg
18番をもらって待ちました。20分くらいで入れました。

f0073639_2354249.jpg
席に着くと、すぐに、上の画像のような鍋が到着~。
タッカンマリって「鶏一羽」って言う意味らしい。(by娘)
小さ目の鶏一羽。
となりのおにいちゃんたちがうどんを入れていたので「ククス、ちゅせよ~」って言いましたら、日本語で「ウドンは、アトデネ~」って言われてしまった(笑)。
f0073639_23545049.jpg
このお兄さんたち、私たちのすぐ左隣りのグループ、緑色の焼酎の瓶が見えるでしょう?↑↑ なんと、この瓶に貼ってあるのはミンジョンだったのよね~
私たちは焼酎頼んでないし、まさか「瓶、写真とらせて~」っていうのもね。
それに、会社の同僚なのか大盛り上がりで、私たちより先に座っていて私たちより後までいましたね~
周りは全員韓国人、みんな楽しそうに盛り上がってました。

f0073639_23572911.jpg
ふつふつと煮えて来たな、と思ったら、お店の人がはさみもってチョキチョキ、捌きに来てくれます。
食べやすいようにね。

f0073639_23571326.jpg
おいしそう~~~!!!
手際よくさばいてくれてます~♪
お腹すいたわ。この時点で夜9時頃ですからね。

f0073639_23581310.jpg
キムチもこんもりと。ここのキムチはまあ、普通のおいしさ。おかわり自由です。
隣の黄色いのはにんにく。
さばいてくれてる時に「ジェンブ(全部)イレル?」って聞かれ「ジェンブ~」って答えました(笑)。
翌日お互いにんにく臭くなるかもしれませんが、ま、いっか。

「いただきま~す」
味は、ものすごくうっすらと塩気のあるスープ。めちゃくちゃ美味しい。
コチュジャン、酢、塩、しょうゆが用意されてますが、麺(ククス)を入れたときに小皿に各自が自由に味付けすればいいんだけど、
何もしなくてもそのままで美味しかったです。
温まるし、あっさりしたスープで鳥のエキスはしっかり感じられて美味しかった~♪

ほんとであれば、お互い鍋に箸を突っ込んで食べたいところでしたが、病み上がりとは言えまだ咳をしてる友人には「風邪うつさないでよ!」って鍋用、キムチ用、すべてにお箸を別にして食しました。
ホテルが別で結果的にはよかったわね。
友人、食欲は全然落ちてなかった。これもよかった~♪
最後はククス(麵)を一人前持って来てくれて、食べきれるか心配しましたが、後引くスープの味のおかげでペロリ。

おいしかったね~って言いながらお互いホテルに戻りました。
10時半ごろだったかな。
これで一日目は終わりです。


[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by juno0712 | 2013-12-02 00:32 | じゅの家ネタ♪ | Comments(0)

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712