横浜公演二日間終了!

寝床からスマホでこんばんは。

いやー疲れた。
わたし、こんなに体力なかった?
入待ちしてないのに今日はぐったりしちゃった。

オーラスの今日の最後に、彼が「三月にまた会いましょう!」なんて言うもんだから、もしかしたらまだネタバレしちゃ行けないのかな?

私は仕事の都合で三月はもう無理だし私的にはもう総括の気分だわ。

そんなわけで追加公演が同じパターンで進行するのかまったくわかりませんが、これからの記事にはネタバレが含まれますので自己責任でお読みくださいね。

続きはぽちり



なんたって、今回はいままでのいわゆるエンタテイメントショー的な要素を極力排除して、びょんほんがファンを指名したり、びょんほんのジェスチャーをファンが当てたり、いわゆるよくあるファンミーティングな内容でした。

私はとてもよかったと思う。
いつもよりもびょんほんを感じられたし、何かを忙しい中で必死でこなしたんだろうな、と言う彼にたいしての気持ちの負担もなかった分、こちらもとても気が楽だったと思う。

余りにもはまってて素敵だったジャックスパロウや、自分でもかなり気に入ってると思われるブルースリーや、あの声や滑舌まで似せてくれた寅さんや、そしていつもの李教授などなど。

寅さんを採用したのは誰のアイディアかわかりませんが、ノンストップで事前にネタバレされてびっくりしたものの、現地で見ても笑えた!
お疲れさまでした。

それよりもなによりも、びょんほんがいろいろ私達に投げ掛ける質問の中で「自分以外の誰かに浮気したか」ってこと。
こういう質問、いわゆるぶっちゃけ質問だけど、最初のファンミから比べたらものすごい変化よね~(笑)

ファン活動は自由だと思ってるので私は自分の気持ちに制限付けたり一切してないけれど、まったくびょんほん以外に興味がない現状。
びょんほんに抱いてきたこんな感情を他の誰かにも、ってことが沸いてきたことがない。
全然自慢ではありません。
操をたてます!なんて制限した覚えないんだけどね。
でも、びょんほん、しつこく聞いてましたよね~(笑)

思い起こせば、彼はファンに対して、来るものは拒まず、去るものは追わず、どうぞ、ご自由に、というスタンスを取り続けて来ましたよね。
人の気持ちを束縛することなんてできないからね。
何がきっかけで誰かにシフトするかなんてわからないから。
それは多分今でも彼はそう思ってるんだと思うけど、今回みたいに自分以外に誰かに?って聞くなんて変わったな~って思ったしとってもぶっちゃけていて楽しかった!

韓流ブームの延長で一気にファンが増えて、そういうブームに乗っかったファンだから、もしかしたらブームが去れば静かにファンも少しずつ減るんだろうってきっと思ってたのかな?
去るものは追わず、来るものは拒まず、っていうスタンスってどこか距離を感じるのよね。
でも、どうせ彼とは恐ろしく距離があって当たり前だ!と思っていたもんだからさほど寂しさも感じなかった。
でも、もう何年?
びょんほんと私達の付き合いは??
私は2005年の三月のオールインからだからもう丸9年?
2004年の美日々からなら10年?
もっと前からの人もきっといるはず。
そしたら一体何年間ファンやってる??
子供が生まれてもう小学校高学年になったり卒業したりするくらいの年数、びょんほんのことを想って、心配して、一緒に喜んで感動して来たんだもの。
これは絆ができてる、と双方思っていいくらいの年数よね?

びょんほんが「ファンの顔を割りと覚えていて、いつも見かける方がたくさんいる、もしかして、いつも同じ人が来てる?」って笑ってたけど、そうよ!びょんほん!メンツはほとんど変わってないはずよ!(笑)
一部の人はファンやめたり、誰かにシフトしたり、また、途中で参加し始めた少数の方もいらっしゃるでしょうね。
そういう増減はきっとあるにせよ、大方はほとんど変わらないメンバーよね!きっと。

だからびょんほんもある意味距離を取って接していたかもしれない今までのスタンスとは違ってもう安心しきって、ぶっちゃけトークができたんだと思う。
今までと違って「浮気しないで僕だけ見ていて」って(笑)
私は勝手にそう解釈させていただきました。

束縛されたいわ~びょんほんに(笑)
もっと言って~
僕だけを見ていて!って!!

とりあえずここまで書いて寝ます。
続きはまた近日中に。
[PR]
by juno0712 | 2014-02-18 23:55 | イベント

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712