「「興南撤収作戦'韓米合作映画で作る」!!

すごい!

「「興南撤収作戦'韓米合作映画で作る」

ソースがこちら

300億投入し、来年初めから撮影開始ですか。
マッカーサーにはアルパチーノですって!
それ以外にもすごいお歴々!
すごいわね。
う~ん、来年1月から、ビョンホン体空いてますかね~?
オファーが来たら、受けてほしいな~
戦争映画ですね。
ビョンホンは英語も大丈夫だし、裸になる必要もないと思うし、出てほしいわね~
すべては縁があるかどうかですよね。
この映画に縁がありますように。



バラク·オバマ米大統領の4月25日に訪韓を迎え、韓国と米国の伝統的な友好関係を象徴する「興南撤収作戦'を素材にした映画が韓米合作で製作されており、その意義を増している。

韓国の映画製作会社「好きメディア」と、米国のハリウッドの有名スタジオである'1019エンターテインメント」が共同製作する<ああ!興南>がそれで、韓国と米国の有名プロデューサー、シナリオ作家、俳優たちが多数参加し、300億の製作費が投資されるブロックバスター大作だ。

<ああ!興南>は、韓国戦争中の1950年12月15日から12月24日の間に十日間展開された興南撤収作戦を題材にした映画で、中国軍の突然の介入に孤立状態となった東部戦線の港湾都市興南で米軍第10軍団と韓国第1軍団が連合して10万の韓国避難民を劇的に救出やり ​​遂げた、「世界の戦争史上最大の海上撤退作戦」で評価を受ける実話を扱っている。

12万人、中国軍の総攻撃の中に多量の武器を捨てて、代わりに、避難者の軍艦や民間船舶に乗せて避難させたこの事件は、戦争中に花開いた人類愛を代表する世界史的な事件であると同時に、韓国と米国の強固な友好関係を象徴する出来事である。

<エックスマン>シリーズで有名なアメリカのハリウッドの有名プロデューサーラルフウィンターが製作に参加したこの映画は、韓国の「CJエンターテイメント」が参加を検討中であり、<グラディエーター>でアカデミー脚本賞候補に上がったデビッド·プランジョニーが脚本を書き、<ホワイトハウス最後の日> <太陽の涙>を監督したアントンフークア監督が有力である。俳優では、マッカーサーとアーモンド将軍役でアル·パチーノとジェラルド·バトラー、コリン·ファレルなどが、韓国俳優ではイ·ビョンホンとヒョンビンなどが挙げられている。 、

2015年1月にクランクインし、その年の末、韓国戦争に参加した21カ国を含む世界中の30カ国で同時公開される予定だ。

韓米同盟の新たな60年を開く最初の年に行われるという点で、より大きな意義を持つ今回のオバマ大統領の訪韓は韓半島を含む北東アジアの安定と平和に大きな貢献をするものと評価される。

これに加え、60年前、韓半島で起きた、韓国と米国の血で結ばれ、人類愛を扱った韓米合作映画「ああ!興南>の製作は、両国首脳との韓米友好関係を喚起させる一つの象徴であると同時に、オバマ大統領に伝える朴大統領の贈り物という意味を持つと考えられる。

映画の脚本を書いたデビッド·プランジョニーは興南撤収作戦を告げ、 "米軍は、韓国人の命を求め、韓国人は米軍の魂を救った」と評価した。


※※※日中合作とか韓米合作とか、合作映画ってかなり製作費を使って宣伝にもかなりお金を使ったわりには、結果を見ると、微妙…っていうふうな印象もあるんだけど、アルパチーノをはじめ、ハリウッド側の俳優達がすごいもんで、そういう方々と同じスクリーンでビョンホンを見たい!という単純な欲望なんですけどね。
[PR]
Commented at 2014-04-21 22:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きく at 2014-04-22 22:34 x
こんばんは!

いつも、おじゃまさせていただいてます。
この映画、ずいぶん前、「クリスマス、アメリカ人女性、韓国人通訳」で記憶しているものと同じものでしょうか?
この役は、イ・ビョンホンさんしかいない!と当時思っていたのですが、立ち消えになったのかなと思っていました。

うわ~~~、早く決まってほしいです。
嬉しいお知らせありがとうございます。

期待し過ぎると・・・・・・・ですが。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by juno0712 | 2014-04-21 22:15 | 映画・ドラマレビュー | Comments(2)

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712