いただきもの♪

f0073639_2139201.jpg

f0073639_21393261.jpg


こんばんは。
今日、三つ目の記事です。
書きたいときはまとめて書く!(笑)


先週の日曜日、田舎から上京することになった新潟の友人と会うために銀座で三人で集合しました。

彼女は卒業後長く東京で働いていたのですが数年前に新潟に帰りました。
新潟がふるさとてすが、私とはまったく新潟時代は縁もなく、高校も違うし学年も違いますが、大学で知り合って仲良くなったらたまたま新潟出身だったという…

彼女はいまだに東京勤務時代のお仲間とOB会、OG会のお誘いがあれば都合がつく限り上京してるので、私ともう一人は彼女の会合が始まるまでの間、銀座で待ち合わせをして久々にお互いの近況などをあれこれ話す時間を持ったというわけです。

そのときに新潟の彼女からいただいたもののひとつが画像の柚ジャム。

なんと、彼女の実家の庭には柚の木が6本!
その他にも、いちじく、柿、栗、梅の木があり、それ以外にも畑でお父様がイチゴを育てているという!!(農家ではありません)

どんだけ広いんだ?!
今度新潟に行ったら訪ねてみなくては。

そんなわけで仕事をしながらも季節ごとにジャム作りをしているらしい。

梅ジャム、イチゴジャム、柚ジャム、いちじくジャム…
果実を無駄にしないようにすごく忙しいらしい。

自宅用はほんの少しで足りるのでほとんど、ご近所さんや、私たちや、会社のお仲間などに分けるために作っているようなもの。

柚ジャム…ママレードですわね。
これがまた、苦味も少しあってすごーく美味しい!!
大人の味なのよね。
甘ったるくないわね?って言ったら「どれだけ砂糖使ってるか見たら恐ろしいわよー」って笑ってましたがほんとに甘ったるくなくて美味しい♪

柚茶のように使うというより、やっぱりバターを塗ったトーストにこのジャムを乗っけて食べるのが一番美味しい。

炭酸にこのジャムを混ぜたり、バニラアイスにかけたりするのもいいかも!
かなり感動的なお味でした。

学生時代からお料理上手なのは知ってたけど季節ごとにジャム作りに余念がないとは。

作る量も半端ないので、いっそ商売にしたらどう?って私たち二人が軽く言いましたら、
すごーく興味があるんだけど、商売にすることになったらあれこれいろいろ難しいからねーって言ってました。

そうよね。確かに簡単ではないわよね。
でも考えたら大学時代からお料理が好きだからそんな仕事をしたいな~♪って言ってたんだっけ。
自分の家の庭や、畑でできた果実でジャムを作りながら季節が変わっていく生活。
仕事も家のこともあるだろうに頑張ってるね~♪
そういえば、私、今年、らっきょう漬けなかったわ。
毎年あれだけはやってたのに。

最近、毎年お味噌を手作りしてます、とか梅干し作ってますとか、庭の果実でジャム作ってます、とかそういうの聞くと憧れと尊敬の念が沸々と湧いてきます。
今はいただく専門の私ですが、いつかは…
いや、ずっといただく専門だろうな(笑)

美味しい柚ジャムどうもありがとう♪
大事に頂きます!
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by juno0712 | 2014-07-13 21:38 | じゅの家ネタ♪ | Comments(0)

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712