あれこれ思う

こんばんは。

ぐったり疲れてご飯を食べてテレビをつけっぱなしでうたた寝してしまいました。


眠くなるまでの間、お風呂に入って会社でのあれこれを振り返ってました。

会社で同僚とお昼ご飯食べてて、びょんほんの話になったんだけど、びょんほんに興味のないその友人はふんふんと聞いていて、韓国ってすごいんだねーとかまるで風評被害だね、とか、ついてしまったイメージ、払拭するの大変だよねーとか話したあとで彼女が

「でも想い人だもんね、(なにもなかったと)信じたいのわかるわ~」

と、私に言って時間切れになってしまい、そそくさと歯を磨きに行ったのですが…







何もなかった結果が出て本当にホッとしました。
実は結果が出るまでハラハラしてた部分はそこで、結果を見たらその女と何かが少しでもあったらもうアウトだな、って思ってましたから。
(信じていなかったのか、私は!(笑))

何もなくて本当によかった。
ハグしてるところを撮ろうとしてた事実を聞いてひやっとしたからなおのこと。
女たちが脅迫の画策を考えてること知らないでビョンホンたらのこのこ家に上がり込んだ・・・のが本当なら何やってんの!・・・なんだけど、それだって彼女たちが家にあがらざるを得ないような理由付けを彼に言ったのかもしれない。
女が捨て鉢になってブラウスを自分でびりびり破いて、ビョンホンがびっくりしてそれを見てるようなところを撮られでもしたら本当にやばかった・・・
何もなく彼女の家を出られたのは本当にビョンホンにとって不幸中の幸い。

そんなことから「何もなかったと私はずっと信じてた」というより、今回の件は、何もなかったとしてもプライベートで女たちとの時間を既婚の彼が持っていた、という事実がコトを大きくしてるわけなのよね。
なのでこれ以上の悪材料が出ませんように、と願ってたというのがホントのところ。

MJとの結婚の時もアレコレと騒がれいわれなきバッシングをされ、そして今回の件。
ファンでなかったら、「ふ~ん、やっぱり遊び人なんだね、ビョンホンって」って言われて終わりですよね。
世間はシロかクロかなんて最早どうでもいいわけで。
でも、そんなネガティブな風潮を彼は仕事で跳ね返してきたのよね。
今だって粛々と仕事をしている彼ですが、ついてしまった不実(笑、いや笑えないよね)のイメージを払しょくさせるには何が必要?
時間?
仕事?

彼がまた俳優としてスポットライトを浴びること。
さすがビョンホン!って世間に演技が評価されて絶賛されること。
その日が早くきますように。
心配しつつ見守りますよ。

ヒョプニョとインサイダー
とりあえずこの2作は渦中ですから厳しいかもって覚悟しときます。
そんな心配不要だったね、って記事が書けたら嬉しいな♪

実際に今後、興行成績狙いのブロックバスターにしばらくの間起用されなくなったりするんだろうか?
もしそうなったとしてもビョンホンを使いたい監督さん、絶対多いと思う。
大作じゃなくても、おもしろいシナリオがあったらぜひ挑戦してほしいものです。
[PR]
by juno0712 | 2014-10-02 01:37 | ビョンホン♡ミンジョン

I started as an actor,I am still an actor,I shall finish my career as an actor. This is how I define myself. By Lee ByungHun


by juno0712