初東方神起LIVE@TOKYO DOME(4/1)

f0073639_15514124.jpg


東方神起の二人、本当にお疲れ様!
全5カ所16公演で約75万人動員って今それを成し遂げられるアーティストが日本でどれだけいるんでしょう。
感動的なステージでした。
オーラスの4/2のステージでユノは号泣、チャンミンも泣きながらコメントしていたんですね。
同じ会場に集まったファンの皆様も、泣かずにはいられなかったでしょうね~
4/3のMステの「サクラミチ」を聞きながら私もうるうるしながら聞いていました。

東方神起という偉大なグループのことはもちろん知っていたし、曲も5人時代のはよく聞いていたし、2人になってからの曲もYOUTUBEで見たり聞いたりしてました。
昔からステージを見た誰からも「大満足」「一度はみるべき」「感動」そういうコメントを見てはいたけれど、とにかくファンクラブに入っていてもチケットがとれないってこともよく知っていたので

「いつかは見てみたいけど、まずチケットが取れないよね」と半ばあきらめていた私に!
なんと友人が手配してくれました。
しかも1階の正面、すごく見やすい席でした。感謝してます!

東京ドームの公演と言えば・・・ビョンホンの2006/5/3を思い出しました。
あれ以来の東京ドームだったのですが、やっぱりハコがでかいと壮観!
赤いペンライトが一斉につけられた時、初めて参加した私も「お~!!これがレッドオーシャンですか!」って心の中で叫びました。美しかった~!

以下は初めて参戦したトンの東京ドームツアーの、私の雑感!ファンクラブにも入っていない私の迷走気味の感想です。
(いや~こんな私が4/1の二人を生で見れたなんてほんとすごいことだわ。感謝感謝)

あれこれ、上手に書くことはできませんが・・・
とにかく、最初から彼ら二人のパッションと観客(ファン)の想いを感じてしまって、楽しいんだけどうるうるしてしまうと言う・・・
あれ?どうしたんだ、私?って不思議な感情を体験しました。
もちろん、ユノが兵役に就くからドームコンサートもおそらく今回で一旦さよならなんだろうという特別なライブという想いもファンの皆さんにはあったでしょうね。
いや、ファンの想いだけじゃなく、二人のファンに向ける想いをすごく感じてしまってね。
どちらかと言えばそっちのが強いんじゃないかと思う位に。
つまり、ファンはすっごぉく幸せですよ。
ここまでアーティストに愛されてるんだから。
これをライブごとに感じてたらそりゃ、もう逃れられないでしょうね。

実はこのライブに参加する前に過去のライブのDVDも見て、同時に、いくつかトンの二人が出演した番組を見ていて(ごきげんよう、とかミュージックモンスターとかあれこれ)これまでそれほどしっかりととらえられなかったユノの性格とか、ファンへの想いをテレビで見ることができました。
ユノってPOSITIVEな性格らしいのですが、チャンミンとの同居の中で垣間見るヒョン気質がすごく好感持てるのよね~
肩の力も抜けてるし、キャパの広い男って雰囲気があってね。
また、東方神起の活動10年を迎えての所感というか、自分たちを支えてくれたファンや、スタッフへの感謝を言及してたんですよね。
アーティストなら誰でもファンのおかげです、っていう言葉を口にするでしょうね。
そういう言葉を社交辞令で言うアーテイストがいても不思議ではない。
一般的にはMCの時に「ここで言う!」などと台本にかいてあるのかもしれない。
私はこういう挨拶が社交辞令であろうことは承知の上。
俳優(ビョンホン)なら、その存在そのものがすべてで私は一方的にスキでいるわけだし、歌手であれば楽曲がすべて、そういうタイプです。
しかし、東方神起がすごいところはファンのおかげです、という感謝の言葉が、「この人、きっと心からそう思ってるわ」って思わせるところ。
「自分を支えてくれた人たちへの感謝」をいろいろな場所で言及してましたが、そりゃスタッフもこの二人に魅了されてるでしょう。
しかもユノったら「運がよかったと思います」だって!!
どこまで謙虚なのよ。
運がよかったんじゃない。その運をつかみとったのも君たち二人の努力のたまもの。
これはにわかファンの私でも言えますよ。

ユノやチャンミンと付き合える可能性は100%ない。(若くても)
個人的に仲良くなれることも100%ない。
近くで会って気軽に話ができる可能性も100%ない。
そういうことを100も承知でそれでも彼らのライブで酔わせられ、「ファンのみなさん、ありがとう」と深々と頭を下げられて胸をわしづかみにされる。(彼らが謙虚で真摯で誠実だからなおさらね)
妄想はもちろん自由よ。
つまるところ、ファンはお金を出して彼らに会うしかない。
でも「お金をいくら出しても惜しくない」と思わせるところ。
ここ、大事よね~
ビョンホン、あなたもそういう存在だったわよ。(若干過去形(笑))


10年という月日は確かに長いです。
実は私も3/31で退職しまして、満10年勤めた会社でしたが、晴れて無職に!(爆)
プータローになった初日にトンのライブに行けた私も超ラッキーなのですが、3/31、最後の挨拶の時に10年間同僚と苦労したり、小競り合いしたり、一緒に乗り越えたり、そんな思い出が走馬灯のように脳裏を駆け巡って最後の挨拶は恥ずかしながら挨拶ができないくらいに涙が止まりませんでした。(同僚ったら私の挨拶前から号泣してるもんだから!(笑))
きっとファンもそれと同じ想いが・・・と書いてふと思った。
待てよ?ファンはみんなが、昔の苦労や分裂したころの辛い思いを共有してる、わけじゃない。

今回ペアだった私の隣のSさんはトンのファンになって2年目。
5人時代のことは何も知らないって言ってた。
私がたまに見るトンブログにコメントしている方もファン暦2-3年目の方がたくさん!

そうか~
ドームを超満員にしてるこのファンの皆さん誰もが10年を一緒にすごしたわけではなく、二人が毎回、最高のパフォーマンスを見せてくうちにどんどん広がってきたものなのよね。
つまり、新規参入者をどんどん増やしてきたわけですわね。
長い年月の中で、ましてや浮き沈みの激しすぎる韓国歌謡界にいて、ファンが淘汰されることは必然なのに、おそらく淘汰される機会を与えられることもなく、むしろファンの数を増やしてるなんてすごいことだわ。
それ、やっぱり彼らのパフォーマンスはもちろんなんだけど、二人からの愛を感じてしまって離れられないってことじゃないの?(笑)
カシオペア、ビギスト両方のファン、その他世界中のトンペンがどんどん増殖して彼らを支えている構図はこれは稀有なものだと思う。

(ビョンホン界・・・淘汰はあっても新規参入なし・・・うむむむ)

30曲前後の歌、すべて全力投球。
チャンミンは安定のハイトーンボイス。
生で聴くとすごいね。
鳥肌ものでした。
びっくりしたのはユノもハイトーンでシャウトしてた!(ごめんなさい!)
低めで始める曲なんてすごく歌いにくそうなのに(シャンデリアとか)、ユノはハイトーンのシャウトはばっちりではないですか!
東方神起の曲をライブで初めて聞いて、K-pop、J-popのくくりがないわね。
すごくバラエティに富んでておもしろい。


ユノが今年兵役に就き、チャンミンは?
二人の東方神起としてドームに戻って来れるのはいつなんだろう?
韓国の兵役は無情ですね。
彼らが戻ってくる時はユノとチャンミンは30代。
どんな曲でカムバックしてくれるんだろう。
パワフルな曲はEXOに任せてアダルト路線で行くのかしらね。
それ、歓迎だわ~

今回のライブで嬉しかったことの一つ!
「BEFORE YOU GO」の曲とタイトルが一致した!
私、この曲がものすごくスキで、今までワンフレーズだけ思い出せても歌詞が思い出せなくてYOUTUBEで探せなかったのよね。
そんなわけで、今もYOUTUBEで「BEFORE YOU GO」を聞きながらこの記事書いてます。
ダンスも超素敵~!!

アーティストとファンの相思相愛を激しく感じた東方神起ライブ!
参加できてよかった~!!
ありがとう~!!
手配してくれたP様に感謝いたします。
[PR]
Commented by sadasan3621 at 2015-04-06 00:16
こんばんは??
退職おめでとうございます。
10年間お疲れ様でした。
辞めよう辞めようって思っても、なかなか踏ん切りつかないけど、思いきったわね。
10年間はやっぱり長いからそりゃ、ぐっと来るものがあっただろうってことは想像できますわ。
どう?数日過ぎたけど、どんな感じ?
たのしい?
はんちゃんの事だから、きっとゆっくりして居られないと思うけど、
動き出す前にまた私と遊んでくださいましーーー(笑)



Commented at 2015-04-06 12:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-04-06 20:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-04-06 20:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-04-06 20:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-04-06 20:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-04-07 08:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by juno0712 | 2015-04-05 23:42 | イベント | Comments(7)

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712