大歓声の中のびょんほん、お久しぶり~!!

f0073639_21072470.jpg





行って来ました。

メモリーズ追憶の剣
15:30からの回でした。

映画が終わってからビョンホンの登壇。
2年ぶりの来日ですってね。もうそんななるのか~
根本さんもお久しぶりです!

「イ・ビョンホンさんです!」ってMCの方が言うと、彼は会場の横の出入り口から入ってきたのよね。
私は2階の2列目だったから入ってきた瞬間はわかりませんでした。
ですが、会場内が「きゃ~~~~~~!!!」っていう嬌声で(笑)。
久々のビョンホン、ちょこっとキズモノになっちゃったビョンホン、イルボンペン、そんなことはなんのその!熱い熱い。
私ももちろん叫んでしまいました。
生彼は格別ですね。
抑えようにも抑えられませんね。
ビョンホンはすごく細くてスタイルがよかったです。
上半身も昔ほど分厚い感じはしなかった。
(でも映画では背中のシーンあり!)


インタビューの内容←こちらに今日のインタの内容が盛り込まれてます。

↑の記事以外で覚えてることを書いておきますね。

◆殺陣の振り付け、下手だと言われたらしい。がっかりさせてしまったと言ってました。

◆なぜこの映画を選んだか特異な愛ではあるけれどこういう深い愛もあるのかと、そこに惹かれて。

◆坂本冬美登場。「11年ぶり。今日の日まで指折り数えておりました」そして、「ビョンホンさんの声が大好きで~」と言うと会場も大拍手!するとビョンホンが「風邪気味ですみません」って謝ったのよね。そしたら坂本様ったら「ここに、ビョンホンさんの風邪をうつしてほしい方がたくさんいますよ~」って言って会場内またまた拍手~(笑)

覚えているのはそれくらいなんですが、意外と長い時間を使ってくれました。
フォトセッションで坂本冬美と肩を組んだり手を組んだりするたびに「きゃーーーー!!」って会場内が湧くのよね。
私も「きゃーーー!」って言ってましたけどね(笑)

そして最後にビョンホンが「今日は短い時間でしたが、ファンミーティングでお会いしましょう」って言って会場内大拍手でした。
今日の会場ではファンミの東京の会場分のチケットの販売や、映画の前売りなども販売されてました。
もらったチラシを見たら、「インサイダー」も2016/3月TOHOシネマズにて公開決定ですって!!
お~ビョンホン、またプレミアで来日しますね。

今日集まったファンの方たちは、ほぼ99%ビョンホンファンだと思いますが、皆さん変わらない熱い声援で、ビョンホンも嬉しかったんじゃないかな?
私も久々 彼の元気そうな顏を見れてとても嬉しかったです。
私の隣に座っていた方、(多分60代後半か70代前半か)背中に『협녀』と大きく刺繍されてるパーカーを着てらっしゃったので、「手作りですか?」って聞いたら、二年前にルバース行って買った、とのことでした。
その方は来年のファンミも「全部」行かれるそうです。
毎回どのイベントもそうやってるそうです。
今日もプレミア試写会は2回とも参加されると言ってました。
すばらしいね。ビョンホンはこういうファンに支えられてるのかもね。
韓国ではまだまだバッシングはあるようですが、俳優としてインサイダーのヒットはどれだけ彼の肩の荷を下ろさせたことか。
これからも粛々と俳優業、頑張ってほしいですね。


最後に映画の感想ですが、

ネタバレはほとんどありません。






ビョンホンはキャラとして、S的で枯れた演技をするシーンがけっこうありますが、とてもかっこいいです。
キムゴウン=女剣士がちょっと私には魅力がなかった。
韓国ではこの映画は惨敗だったようですが、言うほど悪くないです。
テーマは「愛」ですが、シンプルな愛ではないので伝わりにくいよ。これは。
私も「え?どうして?」って思うところがあって、それは公開されたら検証しなくちゃ。
それと、いつになっても慣れないワイヤーアクション。
ひろ~い宮廷内のあっちの屋根からこっちの屋根に飛び交いながらアクションするの、ちょっとだめだわ。私。
超能力者の戦いみたいで。

それと2PMのジュノ、演技うまいです。
彼は役者として、たとえばKAT-TUNの田口くんみたいな感じかな、アイドルなんだけど演技がうまい、みたいな、そう
思ってましたが、もっとうまいです。
今後多分オファー続くと思います。(ていうか、私は注目したいと思います)

そんなわけで、ビョンホンはきっちり俳優してました!
枯れた演技が見れて嬉しかったです。



[PR]
by juno0712 | 2015-11-30 22:02 | 映画・ドラマレビュー

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712