予約のとれないお店

f0073639_21283144.jpg

行って来ました。
銀座「うち山」
ランチは鯛茶漬です。
たぶん、夜はとてもお高いお店なんでしょうね。
今日の予約は一月の始め頃に取ったと思います。
日曜日がまったく空いてなくて、一月の時点で「三月末までいっぱい」と言われたので、水曜日の予約とれる日は?と聞いて、今日の予約がとれたという訳です。

たしかに。
この鯛茶漬ランチで1500(税抜)円ならコスパ最高というか、いや、私の中で、コスパなどという言葉を使っちゃいけないと思わせるお店でした。

カウンターの席に座ると、青菜とえのきのおひたしと鯛のアラの炊いたのが出てきますが、鯛のアラ!なんて品のよい甘さ。
あ、写真撮っていいですか?などとも聞く勇気がなくまったく画像なくてごめんなさい。
次に来たのがごま豆腐を焼いたもの。
なんていいますか、直方体で側は焼いたおもちみたいな触感なんですが、中身はとろりとしたごま豆腐なのです。
これ、すごくおいしかったです。
あんまりごま豆腐を食べたことありませんが、とにかく今まで食べたごま豆腐の中で間違いなく一番美味しい。
それに一つ一つのお料理に行き渡る細やかなワザ。
ワザというのか、丁寧さ、気遣い、おもてなしというのか。
ここまででもとても満足できて、本編はどんななんだろうと期待してしまいます。

そうするとお椀に入ったごはんが来ました。
ほぼ同時に、鯛をゴマだれで和えて、わさびがちょこんと載ってるメイン登場。
それほど器は大きくないのですが切り身がけっこう入ってます。
ゴマだれが甘くなくてよい!
おいしい…
鯛がおいしい…
それをごはんの上に乗せて楽しんで、最後の何切れかは煎茶をかけて鯛茶漬で楽しんで。
ゆっくり楽しんで、あーおいしかったねーって話してたら
〆は豆乳のあずき寄せといいますか、あっさりした優しいお味のババロアのような。(正式名称わかりませんm(__)m)
ちゃんと説明してくださいましたが忘れましたm(__)m
ツレの友人、ごはんおかわりしてました(笑)
「半分ぐらいですか?」
「いえ、普通の量で」
そのやり取りで吹き出しそうでした。
ゴマだれが濃い味なので確かにごはんお代わりできるわ。
お料理が美味しいだけではなく、板前さん、見習いの?板前さん、お給仕をしてくださる方、皆さんとても感じがよくて、また、予約しとこうか、と思えるお店でした。
私たちは11:30からでしたが、食べ終わってお店をでる頃は並んでましたねー。
でもランチは多分予約客しか入れないので私たちのあとの人たちなんでしょうね。
美味しかったわー。
ご馳走さまでした。
わたし、たまーにイオンで鯛のアラを買ってきて骨は潮汁に、頭はアラの煮付けにすることあるんですが、鯛の骨を洗って感じますがすごく油分が強いんですよね。
だから鯛の骨で取った出しはものすごく濃くておいしい。
鱗も固いし我が家の包丁じゃきれいにとれないので、あらの煮付けはおいしいけど我が家のは、うろこがちょっとねー。
こちらのお店のはもちろんうろこもきちんと始末されてるんだと思いますし、ほんとにおいしいお味でございました。オホホ…

つぎ、日曜日に予約するとなるといつになるんだろう…












[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by juno0712 | 2017-02-15 21:27 | じゅの家ネタ♪ | Comments(0)

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712