びょんほん関連情報

f0073639_02245622.jpg

遠い道で共演したキム ジヨンさん。
肺がんで亡くなられたそうです。
ご冥福をお祈り致します。

びょんほんが若い頃、バラエティーのMCが決まったときに
「そういう仕事は長くやっちゃいけないよ。俳優の仕事に差し支えるから」
ってアドバイスしてあげて彼も素直に従った…というエピソードもあったような。
びょんほんさん、弔問に行かれたかもしれませんね。 

それともうひとつ。シングルライダーはBHエンタも制作に関与してますよね。つまり資金を出してるんですよね?そしてあの、ハジヨンウさんまで制作に参加!!
f0073639_02541090.jpg

俳優イ・ビョンホンが「シングルライダー」の製作者であったハ・ジョンウについて言及した。
「シングルライダー」は、安定した生活を享受している成功した証券会社の支店長ガンジェフン(イ・ビョンホン)が、ある日、不良債権の事件ですべてを失った後に家族がいるオーストラリアで去って広がる話。
イ・ビョンホンはガンジェフン役を務め、他の人生を準備する妻受診(コン・ヒョジン分)の姿を見て気軽に近づくことができず、突然姿を消す人物を演じる。
イ・ビョンホンは映画「バンジージャンプをする」以降、16年ぶりに感性ドラマに帰ってきた。
イ・ビョンホンは「インサイダーたち」、「マスター」で披露した強烈なイメージを脱いで目つきと表情だけで感性を伝達する演技力を披露する。イ・ビョンホンは演技だけでなく、会社が制作にも乗り出した。
BHエンターテイメントはハ・ジョンウ会社のパーフェクトストームと一緒に製作に乗り出した。
イ・ビョンホンは20日、東亜ドットコムとのインタビューで、「代表が映画の雰囲気、シナリオの心良かったボーダーライン。
だから、最初製作投資をするという言葉が思いもよらなかったことが、長いのにとても良かった」とし「一緒に参加をしたということだけで意味があると思っていた」と述べた。
続いてメーカーハ・ジョンウに対して「ハ・ジョンウに会ったとき「型、この役割を引き受けてくれてありがとう」と言っていた。 
ところが、私はむしろありがたかった。
ハ・ジョンウがこれをされるようにしたかったのに。
(笑)」と、「ハ・ジョンウの立場であれば、奪われたくなかっだろうと思った。映画を見出苦労多かったと述べた」と述べた。「シングルライダー」は、2月22日に公開される。

東亜ドットコムジョユギョン記者polaris27@donga.com



制作に参加するってお金出してるってことよね?
ってことは回収できなきゃ赤字になるよってことよね?
一般的な考え方として、投資家は儲かると思わなければ投資しないと思うんだけど
今回は、どうなんだろ?

映画撮りたいけど全然お金集まらなくてびょんほんの事務所もお金だして、
あとはお金だしてくれーって頭下げて回ったとか…? 
それとも、この映画は大作じゃないから分担してお金出すには出しやすかったとか? 

びよんほんのinterviewでは暗い雰囲気ないし
どういう経緯なのかわからないですね。
とにかくお金出してるんだから

絶対黒字になりますように

センタリングもどうやって解除してよいのかわかりません。
なんか使いにくいわ…


[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by juno0712 | 2017-02-21 03:00 | シングルライダー | Comments(0)

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712