イベントのラスト、お見送りとあれこれ。

びょんほんのイベントの最後も書かずに何日も経ちました。
そういえば、ラストの中野サンプラザの日に、びよんほんも獅童さんもPPAPを踊ったんですが、獅童さんはピコ太郎と一緒に踊ったんですよね。
もちろんびょんほんも獅童さんも生で踊ったなではなくスクリーンに流れたんです。
獅童さんはピコ太郎にびょんほんイベントでやるんだと言ったら快く一緒に踊ってくれたそうでとても感心してましたが、確か「ピコ太郎さんの今回の、YouTubeにアップするって言ってたから、イ・ビョンホンさんへ、とタイトルつけてアップしてもらうように頼んでおきますよ!!今日アップするように。」って言ってましたが今んとこ…ないよね???(笑)
まあ、その時、びょんほんも照れくさがって「どうぞ、私がPPAP踊ったことは内緒にしといてくださいね」とか言ってましたが、いいじゃん!
そんなに二の線を崩したくないの???
むしろその線、崩した方がイメージアップするかもよ(笑)
そんなこんなでYouTube待ってまーす。

さて、最後のお見送りですが、おわってから準備するってことですごく待たされました。
この間にミーグリがあったらしいけど、それ以外にもびょんほんがお見送りするための細い通路をパーテーションで仕切っていましたからそんな作業が手間取ったのかな?
もちろん前回とは違って握手ではないんですが、しかもびょんほんの前に到達しても止まらず一瞬なんだけど列が進まなかったわー。
パーテーションで区切られたところにびょんほんは立っていて、輝かしくライティングされてました。
記憶がすでに朧気ですが片手でお手降りしてました。
顔はにっこり。
ヘアスタイルもメイクも崩れてなくて完璧。
口角をピッとあげて微動だにせず通りすぎるおばさんたちをあの目力でしっかり見てました。
どちらかというと人間離れしてるというくらいのグラビアでよく見る笑顔。びょんほん疲れただろうなー。
二時間近くもあの顔で立っていたことになるんだから。

たとえば出待ちしてるときに、びょんほんが出て来て手を降りながらゆっくりニコニコしながら歩いてくれて…の方が好きだわー
次回からお見送りしてくれるんならそういう方がいいなーなどと今ごろ思ってます。
びょんほんさん、お疲れさま。
先日、奥さまとの2ショット画像見ましたけどオフショットに萌えますね(笑)

キムヨンエさんが亡くなって弔問に行かれたびょんほんさん画像も見ました。
キムヨンエさんと言ったらびよんほん、何作も共演してますよね。
アスファルト、我が故郷、生き残った物の悲しみ、白夜、風の息子、恋の香りなどなど!
直近では月桂樹洋服店という今わたしも見ているドラマに出てましたがその時点でものすごく痩せられていてびっくりしました。
もちろん演技が痛々しいなんてことは一切ないです。
あの優しげな感じのお顔だちから、やさしいおかあさん、感情的なお母さん、策略を巡らせる役、理性的な上司などなどびょんほん作品のお陰でお馴染みの女優さんでしたが本当に残念です。
キムヨンエさんのご冥福をお祈りしますm(__)m

最後に、最近のじゅの家ネタですが、孫が幼稚園のプレ保育?に入園しまして、先日入園式に私も行ってみました。
週に二回の登園なんですがきちんとformalな入園式でして。
でも、三月生まれの子の場合はまだ赤ちゃんみたいだしベビーカーで来てるのがなんだかおかしい(笑)
しかもほぼみんなオムツしてるし!!(笑)
うちの孫も楽しそうにしてましたが、それは母親と一緒だったからで、翌日からは泣いてるらしい…(笑)
五月まではならし保育だからお迎えまであっと言う間なんだけど、お迎えの時間まではかーちゃん思い出して先生に抱っこされて泣いてるみたい。
我が家も息子がこのタイプだったのを思い出しました。
でも孫は娘や婿さんの幼い時よりとても社交的なのできっと楽しめるときが来るはず。
それも楽しみ♪
がんばれ!またポイフル買ってあげるから!!








[PR]
by juno0712 | 2017-04-19 12:03 | イベント

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712