梅干し作りなどなど

今年初めて梅干し作りに挑戦しました。
おととし、前の仕事をやめて以来、時間ができましたが、その空いた時間をどう使うか、外出はあんまりしたくなくて家にいることが多くなりましたが、だからと言ってお掃除には向かず(笑)
もっぱら料理番組を見てあれこれ家で作ってみることにささやかな満足感を感じるなんて昔の私からしたら考えられないね。
特に料理が得意って訳ではないので私でもできる、簡単で美味しいものを目指して様々な料理番組を見てるんですが、毎回見ている「今日の料理」で、塩漬けなしの梅干し作りというのをやってまして今年はまずそれに挑戦しました。
ネットで買ってる塩分20%の紀州の梅干しのように梅肉が柔らかくできるだろうか??
土用干しするのは面倒?でも今の私には時間あるしできるかな??
などと考えていたら地元のスーパーで980円でありました。
ネットで完熟梅干しも売ってるけれどレビュー見るといろいろなのよね。
私がいつも梅干しを買ってる中松農園さんは気がついたときは完熟梅干しの予約終わってた。
初挑戦するので失敗しても惜しくないように一キロ3000円くらいの完熟梅干しなんて買うつもりもなく手近なもので挑戦。
でも。
安いけれど青いため追熟が必要。

f0073639_12173578.jpg

上の画像が買ったばかりで、下は一週間くらい室内で追熟させたもの。
毎日どうかな?と気にしていたんですが、居間のテーブルに置いといたんだけど、居間がフルーティな香りで満たされました。
しかし、どこまで追熟させればよいのか?
青梅の追熟についてネットで見てたら「完熟とは違い追熟は劣化」って読んで完全に熟してなかったけど取り出して丁寧に洗って、成り口をとって、きょうの料理の簡単梅干しのレシピの通りに塩と砂糖を加えて袋にいれ口を固く絞って一週間。
白梅酢がかなり上がってきたら赤じそを塩でもんでアクを取ったら梅干しに追加。
意外と簡単じゃん?とここまではね。
そんな中で、またまた別のスーパーで完熟梅を見つけました。
1キロちょっとあると思うけど1980円でした。

f0073639_12314192.jpg
やはり完熟梅は色が違うね。
香りも強い。
プラムのかおりがして食べたいくらい。
同じ手順でやりました。

f0073639_12311144.jpg

上のが追熟した梅で作ったもの。下の画像が1980円の完熟梅。
でもね。果肉が柔らかくなってるのは追熟の方。
完熟梅の方は柔らかいけど、グミみたいな固さというか。
今は二つとも冷蔵庫に保存していて土用干しするのを待ってる段階。
八月の始め頃に三日間でやる予定。
すごく楽しみです。
今後作るかどうかは上手にできるかどうかによりますけど、それよりもコスパはどうなのかも大事よね。
今のところ、2キロ強あるんですが、梅干しと赤じそと粗塩ときびざとうなどなど今回のために使った費用は4000円くらいかな。
一キロ2000円くらいか…まあまあか。
出来上がりが素晴らしかったら来年も作ろう!!って思うかもね。
今年は紫蘇ジュースも作ったしらっきょも二キロ漬けたし楽しかったです。
でも!らっきょう漬けも「簡単らっきょう漬け」というレシピでやったんだけど想像よりイマイチだった。特に歯応えが。
やっぱりちゃんとした行程で作るべきなのか。

こんな風に手作りするのがとても楽しかったですが来年はやる気になるかどうなのか?(笑)
できればらっきょう漬けと梅仕事は続けていきたいと思っています。
梅干しを土用干しするのが楽しみだわ~♪






[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by juno0712 | 2017-07-19 11:30 | マイ ブーム | Comments(0)

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712