LUST、CAUTIONを見た・・・

f0073639_20414199.jpg


ついに神奈川もほぼ一日雪が降りましたね。
もう止んだかな?
本当に寒かったですね。

昨日、私は2/2公開をじりじりして待っていた「ラストコーション」を見に行きました。

わくわく家で家主様が宣伝してくださっていたのですが
私はトニーレオンの前勉強もせず、だけどとても楽しみにしていました。

連れは「ビョンホンファンではありません。

感想は・・・

すごくよかった・・・

私はトニーレオン作品はインファナルアフェア、2046、シクロしか見てません。

この「ラストコーション」は私が見た中では、役柄のせいもあり

感情表現を極力押さえた、淡々とした演技で「イー」のキャラを完璧に作ってますわ。

「素敵!」とか「かっこいい!」とか言う言葉はなんか合わない。

彼の役柄から言ったら狡猾で抜け目なくて、誰のことも信じない、そしてトニーレオン自身のあ

の体型、むだな肉はないけど、痩せ型・・・それがキャラにぴったりで。

むきむきのたくましい体ではだめなんですよ。この「イー」は。






f0073639_231509.jpg


ぷっ!じゅえるさん・・・佐田啓二って・・・確かに激似!!


視線の絡み合い。かけひきのような会話。
多分 いろんな女を抱いていたであろうイーに素人の彼女が自分だけを武器に彼に近づいていく。
きっかけはレジスタンス学生のクァンへの思慕。彼への思いから運動に傾倒していたのに
彼女はイーに近づくために バージンさえ同じ運動仲間に捧げて(マイ婦人として奥方たちに仲間入りするため、イーと もしそういう関係になったときに「はじめて」と悟られないように。この辺が哀しいんだけれど一つの山です。)

帰宅するイーとはじめて顔を合わせ、イーをちらっと見る。
妻たちにはけして知られてはいけない。イーも彼女を一瞬見つめる。
このあたりから かけひきが始まるんですよね。
緊張感いっぱいです。
自分の電話番号をメモに書いて「奥様からお電話いただければ背広のオーダーのお店をご照会しますよ」と言うワン。
その番号を悟られないようにみつめるイー。

二人が急接近して・・・いよいよ?というところでイーの出世で彼は上海を出ることになり計画はおじゃんに。

これで話は終わらない。3年後、学生にもどっていたワンは 、上海にイーが戻ってきたことを機会に再度バージョンUPした仲間たちと計画をあらためて設定し、ワンは再度イーに近づく。

このワンと言う女性は両親が離婚し、父親はイギリスにいる。
彼女自身はとても孤独な身の上。
イー自信も自分の帯びている任務ゆえ、誰にも本心をあかせない孤独を常に感じている。
いいのは、ワンもそれを前面に出すようなことはなく、イーもあくまでも叙情的な演技などは一切なしで淡々としているのです。
トニーレオンの老け役がなんともいいですわ。
抑えた演技を見るとすごく貫禄を感じますよ。
もちろん脚本やキャラの設定どおりなんでしょうが、
いつものトニーレオンの哀しげな視線は感じません。

そして・・・・あの話題の官能シーンへと続くのですが。

それがもう・・・

SでSで 二人の孤独を慰めあうような場面ではなく、彼女をリョウジョクするかのような??
「焦らしているのか?」
窓辺でちらっとイーを見る彼女につぶやく彼。

そのあと!!

彼女を一気に抱き寄せ、後ろ向きにし、チャイナドレスのスリットをびりびりにやぶき
ベッドにうつぶせにさせ手を後ろでにして自分のベルトで彼女の両手をしばる!!
そして後ろから!!!

放心状態のワンを残して彼は去るんだけど。
ある意味、彼女の目的は達成させられたのです。

それから二人の密会がはじまります。

もう・・・すごいです。

ワンを演じていた彼女・・・1万人のオーディションから選ばれたらしいのですが

トニーレオン演じるイーに負けじと体当たり演技。

相変わらずSなイーですが

本当に二人はむさぼるようにSEXするのです。

孤独をなめあうように?

この最中、二人には駆け引きが存在したか??

本当であればワンはSEXには不慣れなはずなのですが、

イーとのSEXによって何かめざめるものがあったんでしょうね~

体位がすごいんだわ。

バックあり、馬乗りあり、名称不明の体位あり・・・

最高なのが・・・・

トニーレオンの「イキそうな顔」「あるいはイッタ顔」です。

これから見る方・・・必見です。

はっきりイって 純中のテジンの100倍リアルだわ。

時間で言えばそんなに官能シーンは長いわけではないけれど

このシーンがあまりにも鮮烈でしかも、ラストにつながる心理的な変化も

見て取れるのである意味この部分一番大事かも。

それとワンの「腋毛」が妙にリアルで・・・

そうよね。ここで腋毛 永久脱毛・・・ってのは1945年前後ならありえないよね。

ある日、上海の日本人用の料亭でワンとイーは落ち合い

彼女の歌う中国の歌う歌にイーはとても感動し

彼女にある手紙をもって店に行けと命じます。

はい・・・クライマックスが近づきました。

その店で手紙を見せると・・・イーが彼女にダイヤの指輪(6カラット)を好きなようにデザインしろという、プレゼントだったことを知る。

ワンは仲間に電話をかけます。

宝石商のところに二人でできあがったダイヤのリングを取りに行くからそこが絶好の

暗殺のチャンスだと。

ここまでは彼女は毅然としていました。

だけど、イーと一緒に車に乗り込み お店のところについたあたり

もう彼女は平静ではありませんでした。

店のまわりには仲間がたくさんいるのが目に入っている。

できあがった宝石を見てほほえむイー・・・

彼女は小声でイーに言います。

「逃げて・・・」

すべてを悟ったイーはその言葉を聴くと必死で走り、表の車に飛び乗り暗殺は免れました。

そして仲間もろとも彼女ももちろん捕らえられます。

イーの部下が二人の関係を知っていて、

「彼女だけ別室においてあるがどうするか?」と聞きます。

つまり情けをかけたほうがいいのか?と。

普段はこういった彼の命を狙うレジスタンスには徹底的に拷問をするのですが

彼女はされてなかった。

部下に聞かれて彼は答えます。

「メンバー同様 10時に処刑しろ」

ワンが泊まっていた自宅の部屋で彼は10時の鐘を聞き涙を流す・・・

THE END


ワンが宝石店を出て人力車を拾い そのときに回想する、学生演劇をやってたころの自分が
すごく哀しい場面。

時代とは言え、選択したのは自分だとは言え、あまりに哀しい運命です。

ワンは彼の心のスキには入り込めた。

だけど あまりに素人だったんです。

自分の感情を完全に押し殺して彼に対峙できるほど 冷めた女ではなかった。

逢瀬を重ね、孤独をなめあいながら、少しずつ彼への情を感じてくる。

これは・・・普通の人間の感情でしょう?

この映画・・・トニー好きにはたまりませんが、ワンの映画・・・と言ってもいいでしょうね~

彼女は断崖絶壁の前に仲間とともに座らされ、処刑された。

そして、本編にはありませんでしたが、イーもおそらく日本軍が戦争に負けた時点で

中国政府、あるいは中国人に殺されたでしょう。

いい映画でした。



あ~もう 2:38!!??

まわろうと思っていたブログも行けず、うたたねしたりしてました。

まずい・・・明日はちゃんと寝よう・・・
[PR]
Commented by bumom at 2008-02-05 08:53
じゅのちゃん、おはようございます。

明日旦那と映画見に行くのに、この映画にしょうか、
洋画にしようか迷っていたのだけれど・・これにするわ。
「イキそうな顔」「あるいはイッタ顔」を見てこなくては・・。

トニー・レオンで一番印象的だったのは、インファイナル・アフェアで、
陰のある渋めの大人の男って思ったわ。
蒼き狼たちゃハード・ボイルドが面白かったけど・・
内容・・見れば思い出す程度、鼻の大きい人なのよね。(⌒-⌒)ニコニコ...

この女優さんとても素敵ですよね〜。
この映画が初の大役なんですってね・・。
おもしろそ〜と思ってはいたのだけれど、明日楽しみだわ〜。
紹介をありがとうございます。
Commented by haru at 2008-02-05 10:37 x
じゅのさん、こんにちは。
書き終わった頃見計らって再度お邪魔いたしました。
これ、良かったですよね~。
トニーの抑えた色気っていうのかな。
おそらく50歳くらいの設定ですよね。
タンウェイちゃんの脱ぎっぷりも見事。
あの問題のシーン
体はもちろんだけど視線や表情に釘付けになっちゃうほど良かったですよね。
もう一回行ってきます。(笑)
最高に面白かった。
うちにも支離滅裂な感想かいておいたのでお暇な時にどぞ~
Commented by juno0712 at 2008-02-05 20:02
☆bumomさん~

明日、ご主人とですね?
これは大人の映画ですからぴったりですね~
トニーレオンは貫禄十分、余裕で演じてます。
中国の言葉はわからないけれど、北京語だか広東語だか
完璧にマスターしたらしいですし、
歩き方から言葉の発し方、微笑、
そして彼女とむさぼる逢瀬の時間・・・
このキャスティング、最高でした。
ベネツィア映画祭で金賞ね・・・

すごいもんですね。
彼ってすごいキャリアなんですよね。

ビョンホンに会ってなかったら・・・彼にはまったかも???

ぜひ、楽しんできてくださいね!!
そして感想を教えて下さいね!!
Commented by juno0712 at 2008-02-05 20:12
☆haruさん~

予習をばっちりしてイッタあなたは完全にトニーレオンモードになっていたのでは?(笑)
それにしてもくやしいくらい役にはまってたよね。

私はシクロやインファナルの悲しげなあの目がすきなんだけど
オールバックのこの彼ったらまったく別人で。
しかも、渾身のラブシーンさえ、エロイっていうより 見入っちゃったね。
ビョンホンの場合は「えろい・・・」って指の間から見てしまう純中だったんだけど
「イー」と「ワン・チアチー」のSEXはもう本当に目が離せなかった。

あの指輪をみつめてほほえむイー・・・その横に立つワン。
どうしよう・・・どうしよう・・・って思う彼女の顔が忘れられないわ。

完璧にSな彼がまたすごくよかった。
それに必死でくらいつく彼女にも感嘆でした。

え?DVD買うの?

あら・・・貸してね・・・

DVD化されたらツタ○で借りようと思っていたので・・・

あとでオタクにおじゃましますね(多分深夜)
う~ん・・・なんて書こうか・・・いきつ戻りつして・・・今日に至る・・・
Commented by ももりゅう at 2008-02-05 21:03 x
junoさん、こんばんは~!

イって来ましたよ~! 観て来ましたとも~!

いや~、junoさんが「凄いよ!」と言っていたのがよ~く解りました。
本当に凄かったです^^;; 
ワンをやった女優さん、まだ若いですよね。
何歳ぐらいなんだろう?
よくやったな~って思いました。
正に体当たり。

junoさんにこの役をビョンホンに演じてもらいたいと思いましたか?って
昨日尋ねましたが、観終わった今、やっぱり今のビョンホンの役では
ないかなって思いました。
やっぱり年齢が全然違いますものね。
そう、50代ぐらいになったら演じられるかな。
でも、ビョンホンだったらどんな風に演じるかなっていうのはとっても興味あります。

Commented by ももりゅう at 2008-02-05 21:03 x
逢瀬の時の2人の表情は本当に圧巻でしたね。
心理状態がよく表れてました。

彼女がイーに「逃げて」と言い出すまでの彼女の心の動き。
イーが彼女を処刑するように言い渡し、処刑されたであろう時の時計の音を
聞いた時のあの顔。
両者とも本当に上手かったです。

トニー・レオンね~。
私は嵌りませんでした^^;; junoさんが「トニー・レオンもいいのよ~~!」って
言ってたから、すご~~~~く期待してたんですが、俳優さんとしては素晴らしいと
思ったけど心は全然動きませんでした。
何だかオジサンだわ^^;; 
でも、んんん? Wikipediaで今見てきたら、この人1962年生まれなんですかぁ?!
ひぇ~~~っ! 役のせいか全くのオジサンに見えてたけれど、
私とそう大して変わらないじゃないですかぁ~!
あの時の身体見ても、何だかハリ・ツヤがビョンホンに比べたらとっても
オジサンだったわ^^;;
やっぱり私はビョンホンが断然いいわ。






Commented by cinema_61 at 2008-02-05 22:35 x
こんばんはjunoさん。
私もトニー・レオンファンなので土曜日に観ました。
何と言ってもヴェネチア映画祭のグランプリだったのですから・・・・そして問題のシーン!
インタヴューで「本番?」と聞かれてトニーは「映画を観てください」と答えたとか?
まぁボカシは入っていましたが、迫力満点でしたね。
ただ、ストーリーから考えて、少し長すぎたような(純愛中毒のときも?)
以前に「花様年華」(相手はマギー・チャン)でトニーを観たときは、SEXシーンなしでも十分セクシーだったので、今回はちょっと気負いすぎの感じがしましたけど・・・・・・・・・
昨年観たドイツ映画の「ブラック・ブック」に似たストーリーでしたが、東洋の「美」が上手く表現されていて、新人女優のタン・ウェイもきれいでしたね。(コン・リーがこの役を断ったとか)
きっと、これから成長していく女優さんなのでしょう。
ワン・リーホンってもっと繊細な俳優かと思ったけど、骨太な濃い系のかたでした。クラッシックピアノも弾けて、本国ではすごい人気だそうですね。ちょっと別所哲也に見えたけど?
Commented by cheerfully-red537 at 2008-02-05 23:25
こんばんは^^

トニーレオンの作品、まだ1本も見てないから、機会があったら見に行こうかな^^

だから、ネタバレ読んでないけども^^;

でも、さっき劇場情報とか調べてたら、R-18なんだね~

って、年齢的には大丈夫なはずだけど、見ても大丈夫かな?笑
Commented by kohana at 2008-02-06 00:55 x
ふふっ・・・
今度の連休暇だからみてこようかな~

でも、こういうの好きな友達居ないから、一人で行こうかな?

一人でもokの映画?これって・・・・・?

でもさ、↑のちーちゃん、、、、

>「でも、さっき劇場情報とか調べてたら、R-18なんだね~

って、年齢的には大丈夫なはずだけど、見ても大丈夫かな?笑」<

っておかし過ぎる・・・って!
Commented at 2008-02-07 17:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-02-07 22:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by じゅの携帯 at 2008-02-07 23:53 x
皆様 コメントありがと。
レスもしないでみあね~m(_ _)m
なんか いろいろやってたらもうこんな時間です。眠くて眠くて…ごめんね。あしたにさせてね~お休み(-.-)zzZ
Commented by juno0712 at 2008-02-08 22:13
☆ももちゃん~

遅くなってごめんね~
ワンチアチーをやったタン・ウェイさんは1979年生まれだわ。

なかなかがんばってたでしょう?
濡れ場だけでなくて、最初のイモくさい女学生からマイ婦人になってからすごくきれいになっちゃって。
しかもだんだんマイ婦人らしさが板について。
ほんとにこの子はすごいとおもったわ。

そして・・・ビョンホンが演じるにはまだ年齢がイッテないよね。
あと最低10年くらいはたたないとね。
その頃のビョンはどんなアジョシになっているやら。
でも、ビョン、この映画見てるような気がするわ。

トニーレオンと自分の色がかぶってるところがある・・・と思ってる人多いけれど
彼はどうなんだろうね。

はまらなかった?そうよ。私もはまってるわけじゃないのよ。
でも、どうしてはまらないんだろう。っておもう。
ビョン発見する前に彼にあったらはまったんだろうか・・・
いや・・・ドラマとかやってくれないとはまらないかもしれない。

好きなタイプの顔なのよ。
しかも他の映画がほんとに切ない目をしているのよ。

続く
Commented by juno0712 at 2008-02-08 22:19
続き

この映画いろんな賞をもらったんだよね。
ビョンもいつか・・・射しあたって今年の映画、いろいろあるから、どれかで賞をもらってほしいね。
今 アメリカなんだよね。
たまにはオンマとすごすソルラルがあってもよかろう。
GI JOE 頑張ってるんだろうね~
彼の話す英語 聞きたいわ~
声もいいけど、発音もすごくよくてね~

ラストコーション・・・私 ビョン以外の映画 あんまり映画館行かないんだけど
年に数本・・・こうやって見たい映画あるのよね。

でも、時代とは言え、ここまでやって国に忠誠をつくす・・・
これが考えられないね~
だからこそ、それを美化して描けるのかもね・・・


Commented by juno0712 at 2008-02-09 04:58
☆cinema_61さん~


やはり見ましたか!
この映画、ベネチア映画祭グランプリだったんですよね。
本当にソレのシーンは圧巻でしたよね。
え?長すぎた?私 全然長すぎたとは思いませんでした。
映画評があまりにもソレのシーンばかりをとりあげていたので
全編それか?と思っていたもので・・・

でも二人がはじめてそういう仲になるまでかなり時間かかったし
だけど、はじめて会ったときからあの二人の意味深な絡みつくような視線・・・
マイ婦人とイーがむさぼりあうシーン。
あの彼のSぶりを見ていると心の中に深い葛藤やらなにやら、いろんなもの抱えて
吐き出しているような感じでしたよね。
花様年華は見てないんですよ。
でも、多分ブロ友から借りれるかもしれません。
面白いらしいですよね。
とても楽しみにしてます。
花様年華は絡みはないのにかなりセクシーを感じる・・・らしいですよね。
気負いすぎの感は全然感じなかったんですよね。
優しく愛を語るような濡れ場ではなく、不倫を悩むような二人ではないのに
マイが無意識のうちに彼にSEXを通じてはまっていくような感じだったので。

Commented by juno0712 at 2008-02-09 04:58
☆シネマさん、続き

ワン・リーホンは名前は知っていましたが歌手なんですね??
甘い顔してましたよね。
別所さん!!といわれればなるほど~!!!
別所さんを若くして顔長くした感じでしたよね。

そういえばチビ猫さんちで「4分間のピアニスト」も見られたんですね?
私これ見ようと思っていて忘れてたわ。
楽器を弾く人のお話はダイスキ、超絶技ですよね。
しかもそれだけではない心を打つお話し?
あ~見たかった。

Commented by juno0712 at 2008-02-09 05:02
☆ちあふり~

そうよ R-18だよ。
大丈夫よ。全然。今までちあふり~が見たどの映画よりもソレのシーンはリアルだよ。
学習・・・にはならないとは思いますけど(笑)

でも、私はよく女優さんが胸も見せないで、絡んでる・・・のをよく見るんだけど
そういうのはちょっとね・・・

そういう意味ではこの女優さんはほんとに体当たりだったわ。

上から見下ろすカメラで 全裸で真正面って言うシーンもあるからね。

ともかくお話しも面白いから見てみてね。

渋いトニーも素敵だよ~
Commented by juno0712 at 2008-02-09 05:04
☆こはなっち~

1人でも見に行けるわよ。1人の方がいいかもよ。

ヘタに友人選ぶと「え?こはなさん、このシーンを見せたかったの?」って誤解されそうよ。

でも、内容も面白く、トニーも渋いのでおすすめです。

ちあふり~と近いんだったら一緒に見れるのにね。

そしてヒトツヒトツ教えてあげてよ。

絡みのシーンについて解説を・・・

Commented by juno0712 at 2008-02-09 05:09
☆2008-02-07 17:44 の非公開様~

見たいでしょう?
参考になるかどうかはわかりませんが・・・(何の参考よ!)
あ~そちらではそんなに遅いのね。
遠出しなくちゃ見れないんだ・・・
じゃぁいっそDVD化されるまで待てば???
私もDVD化されたらもう一回みようと思いますわ。

それとも・・・ご主人と一緒に行くとか・・・
そして・・・(爆!)

そうなのよ。ネットで見るとそのシーンばかりでしょう?
でも、確かにそのシーンは必須だからね。
この二人には。
甘くもなく、Sな一方的なSEXみたいなんだけど、彼を暗殺の対象として
近づいていく彼女も、結局彼のSEXにもはまり、何かが目覚めていくような・・・

いつか見てね~!!

Commented by juno0712 at 2008-02-09 05:14
☆2008-02-07 22:37 の非公開様~

どうかしら?まったりイケテルかしら?

あ~この前の記事のよっぱらい??
あれは私が撮ったんじゃないのよ~
撮れないよ。
ネットで拾ったのよ。

風邪しつこいよね。
でも、無理しちゃいかんよ。
腹筋われたんじゃないの?咳しすぎて。

この映画はDVD化されたら見たら?
もちろんスクリーンで見ると大迫力ですけどね。

私もそれほど映画をスクリーンでは見ないんだけど(ビョンは別)
これは久々 絶対公開初日に行こうかと思ったわ。

かなり激しいよ。
参考になるかな???
駅弁はなかったよ・・・(あ・・・ヒコウカイサンのことばれたかしら)

全快を祈る。
Commented by gomazokun at 2008-02-10 21:33
junoさん
今頃のこのこやってきました。
私も見て来ましたよー
ベッドシーンは確かにすごかったけど。。。
そこだけ話題になっちゃうのはもったいない映画でしたね
宝石店での指輪を嵌めるシーンあたり。。。
そして、ラストのトニーの表情がベッドシーンよりも印象に残ります
イータイタイ(婦人)はラスト・エンペラーでお妃を演じていたジョアン・チェンだったとは。。。
エンドロールを見るまで気がつきませんでした(w
ヴェネチア映画祭の審査委員長が中国人であったため、受賞が危ぶまれていたんですけど
それでも審査員が全員一致で金賞に押した作品だけありますねー
ビョンホンが演じるにはまだ早い感じですよね(年齢的に)
でも、あと10年後くらいが楽しみになったかも(w
Commented at 2008-02-10 23:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by juno0712 at 2008-02-11 19:13
☆gomazoさん~

やはり見ましたか!!
なにげにビョンホンファン、トニーレオンのはけっこう見てるのでは?
ましてこれ、かなりエキセントリックなシーンが話題でしたからね。

でも、おっしゃるとおり、そこだけ抜き出して評価するような映画ではありませんよね。
必要な部分だけれどこれだけじゃなくて。

そうそう、宝石店でできあがった宝石をみつめるイーの柔らかな表情・・・

私は、この彼の表情見て、ワンは「だめだ・・・できない・・・」と思ってしまったのでは?
などと考えていました。

最初から二人の視線はとても意味深で、誘うような彼女と、警戒心を持ったまま彼女に委ねようとするイーが絶妙でしたよね~

うん。ビョンホンはまだまだ年齢が足りないですよね。
それにあのりっぱな体つきですから・・・キャラを限定するような感じがしますわ。
ノム×3とか雨は どんぴしゃな役でしょうね~

あと10年後、もし恋愛映画とってもものすっごく素敵なもの、撮れそうですよね~
楽しみだわ。

Commented by juno0712 at 2008-02-11 19:17
☆2008-02-10 23:55 xの非公開様~

あら~送ってくださった?ありがとう。楽しみにしてるね。
私、あれ、見てなかったから。

もろもろ、ありがとう。

え?日にち限定????

あら・・・早くいかねばならん。

楽しみだわ。


Commented by leejewel at 2008-02-11 22:16
じゅのさん こんばんは

レス終わったのに、遅れてごめんね~

トニたん、全然タイプじゃないのよ。
でも、佐田○二って言った手前、見に行かないといけないような気がしてきたので、今週見に行きます。
え?
違う理由だろう~って???
あはは…
そのあり得ない体○を確認してきますわ♡
Commented by cheerfully-red537 at 2008-02-11 23:28
こんばんは^^

今日見てきました^^
さっき、自分なりに感想を書いたけど、いい映画だったよ^^

確かにリアルなのを見せてもらいました~
というかスクリーン、ど真ん中だったらか見入ってしまった(笑)

これだけを取り上げる映画ではないと思うけどね^^
イーのたまに見せる表情にも見入ったし^^

で、トニーさん、興味なかったのに...「目力」にやられてしまったわ(笑)
また一人、好きなのが増えてしまった^^;←気が多いし(爆)

ビョンホンシがこの役...全然連想してなかったわ^^;
Commented at 2008-02-11 23:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-02-12 00:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-02-12 00:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by juno0712 at 2008-02-12 00:25
☆非公開様・・・

すばらしいお話しをありがとう。

これは貴重ですね。

この映画ファンはすべて知るべきだと思うくらいに。

ビョンが演じたら・・・そうですよね。

私も徹底的に抑えた演技でやってほしいし、やってくれるでしょうね。

この感想の続きはまた明日。

本当にありがとうございました。

Commented by juno0712 at 2008-02-12 23:55
☆じゅえるさま~

今週ってもう見にいったのかしら?それともこれからかしら?

あなたは・・・日本版じゃなくてノーカットバージョン見たほうが村々してよいかもだわ。

それはどこで手に入るのだろうか・・・

研究?

そうね~どSな感じがいいけれど、気持ち言いかどうかは不明だわ。

カーマスートラ研究してます。僕。って監督が言いそうな体位あったよ。

ヨガみたいな。

え?知ってる?え?もう試してみた?

ごめんごめん。
Commented by juno0712 at 2008-02-12 23:59
☆ちあふり~

見た?よかったでしょう?
え?目力にやられた?
トニーって優しいかおだちでしょう?
ビョンに比べたら目も丸いし大きいし、実は顔で言えばトニーの顔が好みだわ。

ちあふり~もしっかり復習してたよね~
すごくよくわかったよ。

この映画は一度くらいではわからんわね。
もう一度、多分行かないかな?
原作とパンフはほしいんだけどね。

DVD化されたら多分見ますよ。

好きな人がまた増えた?
大変だわ。ちあふり~たくさん好きな人いるからね。
だけど、例のシーンはちあふり~の勉強には・・・役立ちはしなかったでしょうね。
ああいうのはフツウじゃないと思うわ・・・・

Commented by juno0712 at 2008-02-13 00:07
☆三分割非公開様~

貴重なコメントありがとうございました。
なんだかとてもすっきりしましたよ。

まず、あの意味ありげで何度も繰り返されたマージャンシーン。
あれは四人の妻たちの力関係をさりげなく感じさせるものでしたよね。
イーが彼女を勝つ様に仕向けて・・・そうなんだ・・・
あのメモの電話番号みてましたよね~しっかりと。
あれも意図したものだったのか・・・

それと・・・二重スパイにはびっくり。
そう思えばいろんなところがあ~そうなのかと合点がいくというか、

彼の立場からして、日本軍からも見張られていただろうということはわかりましたが
何を燃やしているやら?
そして最後に彼がナミダするシーンは・・・
ただ、彼女を愛してしまった、その彼女を殺してしまった・・・それを後悔しているには
あまりにも単純な感じがしていたので。

続きます
Commented by juno0712 at 2008-02-13 00:10
続きです~

なるほどですね。
彼女をああするしかなかったですよね。
あの時代って多分そういうネタ そこかしこにあったのでしょうね。
日本軍の侵略に必死で抵抗しつつも、圧倒的な力が日本軍にはあったわけで
仕方ないといえば仕方ないけれど、
実際だれを信じていいのか?女と体をあわせてふれあって、彼女だけは信じたかったのに
それさえも。

そこがとても哀しいですよね。

彼の意思はともかく、あの役職を得てから
彼はある意味 すべてをあきらめていた日々だったのかもしれませんね。
妻や同僚にさえもほんとの気持ちにはフタをして。

男と女は肌を触れ合わせていくと・・・やはりどんなにSな行為をしている彼でも
気持ちがイッテしまうんでしょうか?
それはむさぼっている間の彼女の思いを必死で受け止めていたせいかもしれないですね。

ビョンの5年後・・・42歳ですか。
リメイクの話しが来るといいですよね~
やれますとも。

そうそう脇役でもよいのです。
いい役してくれればね。
Commented by leejewel at 2008-02-14 11:04
じゅのさん 

見てきましたよ~

とてもイイ作品だった!

チアチーちゃんが、かわいくてね~
もろタイプ♡←はぁ?

彼女の成熟し切ってない細い腰と、薄いお腹がよかった。
そのおかげで、あの濃厚シーンも、どこか脆い二人の愛を暗示しているような儚い雰囲気が漂って、美しかったわ。
イーにとって、今まで、女を抱くことは一方的な征服行為、排出行為にすぎなかったのでは。
それが、マイ夫人と肌を重ねることで、身も心も許し合い、それが愛だと実感する。
同じく、チアチーも、歓びを感じはじめ、愛に目覚める。

バージン喪失を、あのハムの人(爆)がやっていたなら、チアチーは、たぶんイーに、ここまでのめりこまなかったのかな~と思ったりね。
今さらなキスじゃ、イーにかなわないよ。
女って、魔物よね。

戦闘シーンや銃撃シーンもないのに、戦時下の緊迫感がひしひしと感じられましたね。
しつこいほど登場する麻雀のじゃらじゃらという音と、妻たちの鵜の目鷹の目な会話によって、緊迫感が演出されているんだと気づき、感心しました。
さすがですね。
Commented by leejewel at 2008-02-14 11:06
続きね。


トニーは、甘く見ちゃいけないって、思いましたね。
ただの鼻の大きい人じゃなかった。
彼のおしりを見て、絶対ハマらないって思ったけど(爆)、これがどうして、グイグイ引っ張る。
あの瞳が、びょん閑期の私を、大きく揺さぶりましたよ。

ああ…ヤバかった。
って、揺らいでないけど。
オヤジ好きだけど、タイプじゃないから。(爆)
私の数少ないお気に入り俳優の仲間入りかな。
これからも、彼の作品、見ようと思いました。

びょんが、この役?
ん~~~あまり、そう思ってみなかった。
びょんだったら、もっと、アクションシーンはいりそうだし。
それに、助けちゃうんじゃないかな~
だって、この先、自分だって危ういし、一緒に逃亡なんて、どう?
逃亡する二人、不安と恐怖におののきながら、ひたすら肌を重ね合う…
イヤン(*ノ∇)ゝ

原作を大いに逸脱だね。
妄想、ごめん。
Commented at 2008-02-16 13:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-02-16 13:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by juno0712 at 2008-02-17 13:36
☆じゅえるさん~

見てきましたね?興奮しましたね?
トニーもタンウェイも本当に素敵だったよね。

マイ婦人のタンウェイは172センチもあって相当スレンダーだったよね。
あれが巨乳ならちょっといやらしさが溢れてしまうかもね。
あの痩せてる彼女の体だから、ほんとはまだSEXを知りようもない彼女なのに、
しかもSなイーの行為に身を任せているのに、二人ともその刹那の表情は圧巻だったわ。

どんな関係であれ、やはりSEXをしているときは一瞬の幸せはあるでしょう。
感じているのだから。
壊れ物を扱うような行為でないからこそ、あのシーンは二人の緊張関係も理解できるし
その上、彼女が完全にSな彼だからこそ、抗わずに服従しているところがよかったよ。
彼女はプロのスパイではないのに、行きがかり上やることになってしまった
マイ婦人が自分自身でももう乗り移ってしまったかのようだったね。

つづき
Commented by juno0712 at 2008-02-17 13:38
☆じゅえる、つづき~

マージャンシーンをはじめとして、すべてのシーンに意味があり、それが
感情やら、立場やらを思わせぶりに演出しているところがなんとも大人の映画だわ。
トニーってすごい。タンちゃんももちろん。
そしてアン・リー監督がすごいってことよね。
この役、私はビョンではないな・・・と思ったけれど、ビョンで切望している声はそこかしこ
でききますわ。
私なら・・・10年後くらいに・・・恐ろしく枯れた演技でやってくれたらいいなぁって思うわ。

ビョンの演技ってすごく生々しいからね。
今、いろんな大役、それが脇役だとしても、挑戦してるからきっとまたまた
彼の真骨頂の演技、スクリーンで見れるんだろうね。
楽しみだわ。

トニーの顔・・・私、ビョンにはまる前なら、ああいう顔がダイスキだったのよね。
どうして、ビョンの顔にはまったか、自分でわからないけど、
前とは全然タイプが違うのに、一瞬でビョンに落ちてしまったわ。

トニーの映画・・・いいのにたくさん出てるよ。
詳細は先生に確認してください。



Commented by juno0712 at 2008-02-17 13:55
☆2008-02-16 13:49 の非公開「M」様~

お久しぶり~~~

え?前回の創作?メールで感想???
ETUDEはコメントいただいてますし、カンミンウの感想をメールで下さったってこと???
もしそうなら・・・読んでないわ・・・
最近、エロメールが激しくてもしかして埋もれていたのかな???

おおお!!!やはりソッコー見ましたか!!

彼、線が細い。確かに。身長もビョンより低いし痩せ型ですよね。
でもね。キャラから言ったらビョンのたくましさは邪魔なんですよね。
あくまでも小男、じゃなくても、細めで頼りなげな体系の方がこのイーという役にはあってますよ。

そうよね。なんといってもタンウェイには釘付けになりました。
彼女、ノーメイクの女学生の時なんかはもっさりしていて全然あかぬけてないのに
マイ婦人となり、だんだん逢瀬を重ねていくうちに本当に美しくなってきましたよね。
これは、自分の彼を暗殺する命題だけではなく、彼に気持ちがイきはじめて、
彼との逢瀬でだんだん女になっていったのか、本当に美しかったですよね。
スタイルもいいからあのチャイナドレスがなんともセクシーで。

つづき
Commented by juno0712 at 2008-02-17 13:58
☆非公開「M」様つづき~

ワンリーホン(同士)への思慕・・・最初はこれでしたよね。
でも、同士と同じ想いを共有することで幸せを感じていた彼女も
イーへも説明できないような感情を抱いていったのでは?
好き?愛?というにはあまりにも不確かだけれど
体を重ねるってことはそういう感情を生み出すのではないかと思いました。
それがあのようなSな行為でも、自分を好きなようにレイプまがいに愛する
彼だからこそ、彼への複雑な感情が芽生えたのかも。

どんなきっかけが愛に結びつくのかどこから堕ちてしまうのか
これは誰にもわからないもの。
説明できるものではないような気がするわ。
それが誰にも理解、共感できないものだったとしても。

え?女ものがすきなの???

私もそうです。
やっぱり女が魅力的でなければ読んでも見ても面白くないのよね。
泣くだけの女もいやだし、意志を持ってる強い女なのに、
何か抗えないものに翻弄されて堕ちていく・・・

この映画また見たいけれど多分DVD化を待ちますわ。コメントありがとね~

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by juno0712 | 2008-02-03 20:57 | 映画・ドラマレビュー | Comments(42)

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712