キムジウン10/5の書き込み

こんにちは奴ファンのみなさん.


ピプに来られなかった方々のために奴奴奴の釜山(プサン)風景を文で残そうとします。
私とイ・ビョンホンは2日釜山(プサン)に降りてきました。 イ・ビョンホンの故チェ・ジンシル氏の弔問関係と私の調子問題で当初の計画した時間より多く遅れた時間に降りてきて,開幕式には出席できませんでした。

メイン ホテルといえるグランド ホテルの前に儀式用車両が書庫ドアをあけてイ・ビョンホンとロビーに入るやいなや血の臭いを引き受けたオオカミ方々同じ感じに駆け寄る日本ファンたちを見ながら,仰天しました。
いやこの方らがなぜ私にこのように駆け付けるだろう?? ラで考える(埋まる)けるかもしまった,イ・ビョンホンが私の後にあるというかける少しの間うっかりしていました。
津波のように集まった人波は紅海が分かれるよう私を中心にとうとうと流れる水流を打って分かれてイ・ビョンホンに走って行ったし安全要員らと雌蜂らの死力を尽くす防御力でかろうじてそして安全にイ・ビョンホンはエレベーターに身をのせました。

とにかくビョンホンのおかげで私は気楽にエレベーターへ向かいました。


ビョンホンが乗ったエレベーター文が汚れていて力いっぱい閉めるやエレベーターの前に雲群れのように残念な姿で立っていた日本ファンらが一歩遅れて歩いてくる私を見てエイッ!! キジ代わりにピョンアリダッ!! する心情に突然駆け寄り始めながら,ビョンホンが上がった後プルプリ元手をはたいて散ったボディーガードらの助けも受けられなくてその方らに囲まれたままサインと写真取りを連続動作で取りながら,その一方で少しでもエレベーターのそばに行こうと思う心情に少しずつ後退しているのに一歩遅れて私を発見したボディーガードらが急いで,ブロックして,私もやっとエレベーターに乗って客室に行くことができました。

ファンたち方々に囲まれていながらも,私はひょっとしてコン・カナ奴犬をハモニウスドゥン奴家族らがあるだろうか? して見回したがなかったようでした。 〓〓


荷物を解いて開幕式レセプションにしばらく顔を映そうと降りてきたがこれは完全に私が想像した優雅なレセプション光景でなく完全に半分は映画関係者ら半分は映画ファンらでレセップション場案が一杯になっていました。
私と似た考えたのかイ・ビョンホンも衣装を着替えて降りてきてまだ3分もあれないでまた追われるように客室に上がってしまいました。
ファンたちに囲まれて,レセプション行事者体を全くできないイ・ビョンホンとイ・ビョンホンのマネジャーらはならないように見えたのかレセプション行事出席を放棄,そのままそのまま自分の部屋に上がってしまいました。
一緒に降りてきたがある瞬間からイ・ビョンホンを見ることもできませんでした。
そのまま人々に囲まれたどんな一つの塊が私の前をさっとと過ぎ去るのが感じられたがアそれがイ・ビョンホン認可部すべてしました。--;;

とにかくこのようにピプの初夜は過ぎ去ります。



二日目.
目を明けると窓に釜山(プサン),海雲台(ヘウンデ)近海がすがすがしく繰り広げられました。
蝸牛... 海側だね。... 昨日夜暗くて分からなかったが朝見ると私の部屋が海辺側ピュヨッスムニだ.
釜山(プサン)映画祭に5度来てみたしグランド ホテルに3回目縛るのに海辺側を部屋に渡したことは今回が初めてでした。
今回の映画祭に奴奴奴の地位を分かれる大きな課題です。 ^^挟まる挟まる挟まる。
海を見下ろしながら,冷蔵庫で缶コーヒーを取り出して,一服まっすぐ引き寄せてタバコに火をつけました。
いくつかの募金洗って吐きだしてして灰をはたこうと客室案をまいて見ると灰皿が見られませんでした。 禁煙室繋ぎました。
チェ。


急いで,お手洗いに行って女子高生らタバコ スパスパ(ゴシゴシ)洗いまくるように吸って水道水をねじって,タバコを消してまた窓側にきたがタバコの煙を吹きだせなかったためか窓しか繰り広げられた海辺風景が突然水っぽくなりました。



携帯電話を聞いて,イ・ビョンホンと正しい手チェ・ジェウォン代表に深刻な表情で文字を送ります。
"ご飯を食べよう"すでに昼間12時を越えたしイ・ビョンホンはまだ寝るのかチェ代表から先に答文字がきました。 "食べましょう"

一食間に合わせるように食事を終えて今回はゆったりとしている表情で文字を送ります。
"優性どこが?"チョン・ウソンは開幕式日自身のマネジャー結婚式のために降りてこれなかったしgvする今日降りてくることになっていました。
優性に答文字が飛んできました。
"高速道路""いつ降りてきて?? ""なぜ? ""なぜだなんて? 何が暗記してこそ? ""私はまた私が見たくてそうするのかと思って... "ひんやりとした文字をやり取りして優性が釜山(プサン)に降りてくるまで出た部屋にまた上がることにしました。
部屋に上がるエレベーターの前では常に日本ファンらに囲まれたりサインをしたり写真を撮ったりという例年行事をします。
その後の三,四時間後に優性が無事に釜山(プサン)に降りてきたし他の行事でgvに参加することができないと思ったビョンホンから突然文字がきました。
"出てもgv取り替えなさいって""おおっそう?? "蝸牛-桃源(トウォン)と創痍を共に見られる機会ができたのでファンたちがより好きなことという考えで中笑いました。

gv一時間前.
ビョンホン優性そしてキム監督は各自の部屋であたかも神聖な意識でも払おうとするように衣装を取り出してgvを準備していました


すでに5時を越えましたね┬┬昨日しようとしていたインタビューらを体調がそれほどなので一個だけして残りを皆今日で延期(演技)したので今日は一日中忙しいこと同じで,今は寝床につかなければなりません。
時間出るにつれ以後の奴奴奴の釜山(プサン)風景に対してまた文上げます。



ところで..... なぜコンカとノムゲルとハモニウスなど奴家族らはホテルや行事場所周辺でもなぜ見えないのか....
見ればうれしく要人もしようとしたが--;;ひょっとしてこの文を読む奴家族らの中に5日夜まである奴家族らは5日9時からする行事一つがパラダイス メインガドゥンにあるのにひょっとして見られれば短くラも...〓〓;;その津音にパラダイス ホテルの前で見ます。
なぜかニックネームでサインしてあげたいという.....
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by juno0712 | 2008-10-06 00:19 | Kim Jee-woon | Comments(0)

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712