<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

月食

f0073639_21191452.jpg


月食ですわ。
こはなっち地方はよく見えてるらしい。
juno地方はだめ・・・さっき大雨フルかも?って予想でてた。
こはなっち、ありがとう~

昔、かわいかった少女の頃・・・
まだビョンホンもこの世に存在していない頃・・・
私、大きくなったら月で暮らしたい~って思うような
ロマンチックな子でした。

もちろん、スペースなんとか、っていうSF的なものではなく、
かぐや姫のように、
広大なお屋敷で。
そこはいつも静かで・・・
いつも夜で・・・
そして涼しくて・・・
なぜか、うつくしいお母さんがいるのだ。
(本当の母ではないところが問題あり?)

そして私はお姫様のように暮らす。

だから・・・かぐや姫が羨ましかったなぁ~

でも・・・大きくなって占いをしてもらったとき

「あなたは太陽」

「お嬢さんは月」

「おかあさんが太陽のうちは
お嬢さんはいつも輝くことができないかもしれません」

「だから本人が望むなら・・・」

「あなたから離れて自立させるといいかもね・・・」って。

そうか・・・

娘が昔っから外国に目が向いてるのはそのせいか?

娘は確かに月かもね~

だけど、太陽と月ってお互い様のとこあるよね。

そうそう、その占い師は更に付け加えた。

「あなたも段々年を重ねると太陽のパワーが落ちてきて
お嬢さんと逆転するようになりますよ」

「それはとてもいいことですよ」だって。

そう・・・もうパワーはめっきりないわ。

残り少ないパワーのほとんどビョンに費やしてるからね~

ふっ・・・
[PR]
by juno0712 | 2007-08-28 21:31 | Comments(19)

シクロ

f0073639_1664272.jpg

f0073639_1673155.jpg


実は↑の2枚はトニーレオンの画像です。(シクロで使われたシーンではありません)

映画「シクロ」の画像がなかったので、登場人物の中でひきつけられる存在感、美しいトニーの画像を貼り付けさせていただきました。

ブロ友に借りたこの「シクロ」は日本語字幕がなかった。
中国語字幕でわかるところもあれば、ほとんどわからなかったり。

だけど、「I COME WITH THE RAIN」のT監督、そして彼の妻とビョンホンは絡むわけで、
「青いパパイヤの香り」がいまだにツタヤで貸し出し中のため、まず手に入ったこちらから見ようと思って。

多分・・・青いパパイヤ、夏至・・・などより、「雨・・」の予習としてはこちらがいいように思える。

日本語字幕がないせいかテーマもわかりません。

ホーチミン市の日常、三輪車夫のシクロが主人公。
ベトナムではめずらしくない底辺の暮らしをしている。

ベトナムが舞台なのでほぼ全員、もろにベトナミーな顔立ちばかりの中で中盤から出てくる
トニーレオンの美しさ!まわりと違和感を覚えるほどである。
今日私があげた2枚の画像よりももっと若く、動いているだけに生々しい。

彼の役は?やくざの元締め?なのか、T監督婦人である、シクロの姉(らしい)の彼女をはじめとした売春宿の女衒(ぜげん)なのか?
かといって彼はけして横暴ではなく、常にたばこを吸いながら、どちらかといえばおどおどと
上目遣いをし、多くを語らず、(この映画の主要キャストのセリフは圧倒的に少ない)
たまに上をむいて鼻血を出してしまうのだが、それをぬぐう光景さえ、彼が何か持病、つまり
コンプレックスを抱えているかのように思える。(全部想像だからね!なんせ字幕ないから)

T監督の妻・・・この方だったのね・・・
美しいです。私はいやに妖艶な雰囲気だと思い込んでいたが、このベトナムが舞台の中では
その妖艶さを前面に出すことはまったくなく、むしろ、役柄もあって、PUREな雰囲気さえ感じる。
彼女がまっしろなブラとショーツになって売春相手の前に立つシーンがあるのだが、
美しいオリエンタルな表情、スタイル抜群のせいもあり、PUREな白の下着のせいもあり、やはりトニー同様、この
猥雑な雰囲気の映画の中でとてもめだつ存在である。

「あ~この彼女の愛人がビョンホンなんだぁ~」そう思いながら見ていると、このよくわかんんあい映画も興味津々になってくるから不思議だ。

この映画はヤクザの裏社会的な部分にシクロも足を染めてしまったため、えげつないことや違法行為などもよく場面に出てくる。

そして・・・汚い・・・
豚をつるしてガーっと切り裂き血が吹き出るシーン
人質の顔をテープで巻き、2-3尋問するかと思ったらいきなり首をすぱっと切って
ぴゅ~~~って血が壁に吹き出るシーン
そしてシクロが放火をして逃げ惑い、どぶに身を沈めたのかどろだらけになってすみかに戻って来るのだが、その泥だらけの顔のUPの時の汚さ!よく見ると顔を小さな虫や蜘蛛が這っているのよ~~~(甘人のソヌの泥のシーンを見て、T監督ぞくぞくしたんじゃないの~?)

あまり色のないホーチミンを舞台の中で
色があるといえば・・・・
これらの血しぶきのシーン、トニーの鼻血、T監督の妻を犯した男をトニーが殺す時の血の色、そしてトニーは結局屋敷に火をつけて死んでしまうのですがその時の火の色、そしてシクロが自分の体に青ペンキを塗りたくり拳銃をもてあそんで瀕死の重傷を負うシーン(合ってないかも)・・・

これらの色味がこの暗い映画の中では鮮烈で。
それがどう意味があるのか私にはよくわかりません。

「雨・・・」はビョンホン演じるス・ドンポとその愛人にT婦人。
外では残酷に。この愛人には限りなく優しく・・・
シクロのトニーは普段は残虐な人ではないが、いつなんどき、なにがきっかけで爆発するかわからないような雰囲気をかもし出している。普段目が泳いでいるくせに・・・
なので、多分、こんな雰囲気、少しはイメージがあるのかな?T監督・・・

まぁ・・・シクロのトニーはほぼ主役なので中盤からでずっぱりなんですが。(あ~ビョンも・・・)

見た結果 思ったこと・・・

T監督・・・アジア系の美しい男、それも耽美的な男が趣味なんだわね~
この映画の中のトニーに目が釘付けになったのと同様、「雨・・・」でも
ビョンホンもきっとその美しさで観客ははっとすると思う。(ビョンファンでなくても)

「雨・・・」どんなふうな映画になるやらね・・・

「わかりやすい」映画でないことは確かだわね。
[PR]
by juno0712 | 2007-08-26 16:07 | 映画・ドラマレビュー | Comments(12)

善き人のためのソナタ

f0073639_1103280.jpg


今、見終わりました。
チビ猫さんとこで絶賛されていたのでツタ○でレンタル。
久々・・・深く感動。

今詳細に書く時間がないので
あとで追記しておきます。

「なんかいい映画ない~?」って思ってる方、
この映画おすすめします。


この時代、日本ではバブルの時期
東西統一前の東ドイツ。
言論、思想・・・を徹底的に排除するシュタージの存在。

第二次世界大戦時のゲシュタポみたいな存在です。
つかまえて処刑・・・するまではいかなくても社会的抹殺はされます。

このタイトル「善き人のためのソナタ」は社会的制裁を受け、自分の作品も演じることを禁じられているイエルスカ(劇中で自殺します)の作った曲なんです。
この曲が・・・なんとも現代音楽なのか?不思議なメロディです。
「自由」を排除した国の中で自殺。

劇作家ドライマンと女優のクリスタを監視する命を受け、彼のすべての部屋に盗聴器をしかけ、ドライマンを社会的抹殺する理由をみつけるべく24時間監視するウィースラー大尉。
彼は淡々と職務に忠実にヘッドホンを耳にあて、二人のたわいない会話、SEX、仲間との会話を一言ももらさず聞きます。

だけど・・・彼らを盗聴するきっかけ・・・

それは・・・非常に個人的な理由・・・
ドライマンの恋人クリスタを自分のものにしたい政府高官、彼は反政府的要素をドライマンにみつけて彼を社会的に抹殺し、クリスタを権力でモノにしようと思っていた。

ドライマンの監視を続ける中で自殺したイエルスカの作曲した「善き人のためのソナタ」を盗聴しながら聞くウィースラー大尉。
「この曲を本気で聴いた人は悪人になれない」そういう言葉を残してドライマンに託された曲なのでした。

その曲を聴いてからなのかウィースラーの行動に変化が起こります。
「西側に東の実情『芸術家が次々に自殺している』訴えよう」というドライマン達、劇作家仲間の思惑・・・これはばれたら大変なことになります。
その彼らの部屋での会話をウィースラーは上司に報告することをやめる。
そのせいでドライマンを捕まえる理由がなくあせる上官はクリスタが違法のクスリを(ピル?)呑んでいるという理由で彼女を拘束し、48時間尋問をする。

彼女は・・・結局自分の恋人を売ってしまうのです。

そしてこの後は・・・とにかくDVD見てね~(おいおい!)

ラスト、本屋さんで「善き人のためのソナタ」という本を手にしてそれを買うウィースラー、この時点で時代は東西の壁が壊され、東ドイツの存在はなく、彼は郵便配達なのかびらくばりなのか
そんな仕事をしています。
彼が本を買うとき・・・お店の人が「プレゼント用に包装しますか?」そう聞くんですが・・・

「いえ。自分のためです」というんですけど。
ほんとに、いいラストなんですよ~~!

これは・・・誰が見ても深く感動することが出来る人間愛のドラマです。

久々、感動した映画でした。
[PR]
by juno0712 | 2007-08-26 11:02 | 映画・ドラマレビュー | Comments(6)

母ったら・・・

本日 短い2泊3日を終えて帰ってきました~
熱いけれど快適、夜は少し涼しくなりつつある新潟でした。

実は今まで、私がビョンホンにはまってることを何度か母には言っていたのですが
別段興味もなさそうだったので、特にそれ以上突っ込んだ会話もしてなかったのですが・・・

f0073639_2063343.jpg
私の携帯の待ちうけは、今 このりんごビョンホンなんだけど、それを見た母が・・・
「うわ~!!いい男だね~!!」ってめがねに手を掛けながら言うのです!!












そうでしょ?そうでしょ?もっと見たい?と私。

うん。見せて見せて。と母。

次々に携帯の中の数百枚ある画像を見せると、そのたびに「ほんとにいい男だね~!!」って感嘆の声をあげ続ける母!

私は心の中でわくわくしながら思う。
(おかあさん・・・生声聞いたら・・・・もうあなたは御仲間よ・・・・ちょっと待ってて・・・・)

そして・・・
携帯に入っている動画 美日々8話の携帯を持ってヨンスに詰め寄るところを見せたら!!

f0073639_20164374.jpg


「うわ~!!すごい素敵な声!!え?え?もう一回聞かせて?」
「日本人でこういう声の人いるかな?」
「この怒ってる声、なんとも言えないね~」

でしょう?でしょう?
そして更に携帯に入っている、埼玉アリーナの韓流サミットで、挨拶しているビョンの長い動画を見せると、母は微動だにせず、私の携帯の画面を見つめながら聞き入っている・・・


f0073639_20405388.jpg

そしてこれも見せると・・・・

「あ~だめだね。この人のすっきりした顔はこんなたくましい体はアンバランスだわ。もっと体も少し細身がいいんだけどね・・・」

ほほ~~~!!!
じゃ!今のチャンイが裸になったらいいかも~
だってパリイのサービスカットの背中!痩せてたよね・・・(画像はなかったんですが)

そんなこんなで母は何度も私の動画を見ながら彼の声に酔いしれる・・・
私のお気に入りのMVで、YOU TUBEから取った、「CUT」の二人の動画で、ロッドスチュアートが歌ってるのなんですが・・・それを見せたら・・・

あら~妬けちゃうね~この二人は付き合ってる?と母。

どっちだと思う?と私。

お似合いだけど、やっぱりさっきの子かな?と母・・・

さっきの子・・・ってね。オールインの動画を見せてたら、カジノでスヨンを見つけて、じっとみつめるシーンがあったでしょう?
そのイナの画像が母的には「最高にいい顔」らしく、ヘギョちゃんとの動画もたくさん見た母は
おもむろにそう言ったのでした・・・(画像なくてごめん~)

そんなこんなで昨日の夜は大いに盛り上がり、こんなことなら、最初っからビョンホン話でもしてればよかったね!って言ってたのですが・・・

「そうそう、お母さん!『シンプルな情熱』読んだでしょう?あれ、モデル、彼だから!」
(実は母は濫読というか雑読というか、私が書くものまでなんでも読みたがる人なのですが、
そして去年プリントアウトしてもう渡してあり、それもすでに何度も読んだらしい)

「ええええええええええ?この人が主役??ジュノ????」

「そうそう」

「うわ~はずかしい・・・」

「え・・・・?」

初めて具体的にイメージ映像が浮かんだのか、78歳にして、照れる母でした。

DVDで美日々もすすめたいところだけど、日常でビデオやDVDを見ることがなく、操作も全然分からず、それは不要とのことでした。
写真集も大きすぎると扱いにくいっていうから、写真を送ってあげることにしました。

母は何年も日々の徒然を、覚書程度に綴っているのですが・・・
なんと、今日、母が見せてくれた昨日の日記には・・・
私の息子がどうした、こうした、とか○○さんが救急車に運ばれて心配とか・・・
そして最後に・・・

「幸子が見せてくれたリョンホンの顔を見たせいか、テレビを見てもなんだかつまらない。本当に声がいい。随分考えたが日本人でもあの声はいない。とんだ代物をもってきたものだ。」ですって~

もちろん、リョンホンじゃなくて イ・ビョンホンだってことは伝えときました。


※注:完璧な新潟弁を標準語に翻訳しております。
[PR]
by juno0712 | 2007-08-20 21:47 | じゅの家ネタ♪ | Comments(33)

過ごしやすいです!

f0073639_1913484.jpg

今日 夕方 新潟に到着~
ぴーかんだけど湿気がなくて快適です。
枝豆 トウモロコシ…息子は夕食前に食べすぎてすでにお腹一杯。
(写真は畳の部屋で早速着替えて寝転ぶ息子の足…)
[PR]
by juno0712 | 2007-08-18 19:13 | Comments(9)

失恋・・・




お暑うございます。
毎日雨も降らず、暑い暑い日々が続いています。
体調は大丈夫???

最近、身近な人が大失恋した。
フラレタらしい・・・

ずぶずぶと沼から這い出すこともできず、どん底にいるらしい・・・

特に大喧嘩したわけでもなかったからびっくりしたらしい。

そういう彼女を見ながらちょっと心配してたのですが・・・
先日息子とヨモヤマ話をしていて、失恋した彼女の話になり・・・
「早く立ち直るといいねぇ~」ってビョンホン関連サイト見ながらそう言ったら
息子ったら

「おかあさん、大丈夫だよ。
男の恋愛は名前をつけて保存
女の恋愛は上書き保存ってよく言うでしょ?
だから、女は失恋したってすぐ、次に目を向けるんじゃないの?」

え?

何ですって?

男の恋愛は名前をつけて保存???
女の恋愛は上書き保存???


そうかぁ・・・そういえば・・・そうかも?
いや?そうとも言いきれないかも??

でも、確かに。
女性って次の恋がみつかったら、そしてそれがうまく行きそうだと、過去は帳消し!っていうところあるものね~

そうでなくっちゃ~!!

「へぇ M、じゃぁあなたも 名前をつけて保存してるの?」と私。

「まさか!だめなら 『次』だよ!『次!』 ひきずるなんてカッコワリイ!」と息子。

ふっ・・・そうよね。多分 あなたは まだイマドキの若者らしく

かる~い恋愛しかしてないだろうからね。(恋愛してる雰囲気なかったけど?)

ところで、大失恋した彼女は・・・

2-3日は食欲がないほど落ち込み、彼氏に電話をし、自分の思いを聞いてもらい

プライドがない・・・と自己嫌悪に陥りながら更に悶々としたようだ。

恋愛の終わり・・・

かっこよく終わる・・・なんて多分無理だろうな。

まして「好きなまま」なら。

どうやって消化すればいいか?

我慢しないことだ。

相手はきっぱりと気持ちにケリをつけていても

言いたいことは言えばいい。

みっともなくてもいい。

『納得できない』としても、もう結論は出ている。

「あ~やっぱり終わったんだ。この恋は」って

自分で自覚するまでは必要なんだろう。このプロセスが。

そして・・・数日経つと

彼女は

「なんだか 毎日悶々とするのに疲れた」

「まだ好きだけど・・・このキモチ・・・そのまんまにさせとこう」

そう思えるようになり、沼からやっと這い上がろうとしている。

そうそう、頑張れ!ニュートラルになれたらしめたものよ。

そして・・・

ビョンホンssiはどうなんだろう?

ってなんでも彼に結びつける悪いクセ。

彼は・・・「上書き保存」のタイプじゃないかな?(希望)

彼は芸能人ゆえに、ひっそりと大切にしたい恋愛さえもそれも叶わず、二人の行く末は

常に注目の的。かわいそうだけど、それはもうこの職業選んだからにはしょうがないよね。

この私でさえ・・・あの人・・・あの人・・・そして・・・あの人・・・くらいは知ってるものね。

彼は「上書き保存タイプ」かどうかはわからないけれど、

どちらかと言えばファンが彼の恋愛を「名前をつけて保存」しているとも言える。

彼は恋愛にマメそうだわ。

家長、兄、俳優・・・そのほかに「夫」「父親」。。。この肩書きも加えて欲しいものだわ。


大失恋・・・実は私は経験がない。

ビョンホンssiが結婚したら、大失恋の気分を味わうんだろうか?

正直 ちょっとは落ち込むだろうな。泣くかな?いや、泣かないだろうな~

でも、すぐに立ち直って「おめでとう!!」って言える自信あるかな。

だけど・・・

「イ・ビョンホン結婚!」のショックで一週間くらいご飯も喉を通らない・・・

そんな大失恋・・・経験したいような気もするわ。

まぁ、しばらくは彼は仕事一筋かな?

結婚願望がつよ~い人に限って縁遠いってことあるよね~

だけど・・・彼の結婚もだけど、ウニちゃん!早くお嫁に行きなさい!!
[PR]
by juno0712 | 2007-08-15 21:52 | じゅの家ネタ♪ | Comments(39)

残暑お見舞い申し上げます。

いや~ほんとに毎日暑いです~
東京はもはや亜熱帯ですわ・・・
今日も・・・仕事は暇なのに・・・暑さでへとへと・・・

世間はいわゆる旧盆に突入ですわね。
私の仕事は特に一斉にお休みというわけではありません。
しかも私のチームは3人しかいないため、
夏休みは自己申告で、早く申請した人が優先的にその日お休みできるのです。
3人しかいないので、一日にお休みできるのは1名のみ。
先に予定をたてた人がその日のお休みをGETできる・・・

来週は仕事の相手先が一斉休みに入るため、更に暇になるのですが、
「どうしようかなぁ・・・」って思っているうちにメンバーのお休みの申請があり
結局来週は私は休みはとれず、再来週にずれこみそうですわ。

皆さんのお盆休みは??
すでに夏休みをとられた人もいるでしょうね?
帰省される方もいらっしゃるでしょうね?
我が家の場合は、息子が中学になってからは
なかなか家族のスケジュールが合わず、今年も帰省するのは、私と息子だけ。
しかも息子の部活の都合もあるので二泊3日が限度だわ。

私の実家は新潟でして(地震があった場所からは離れているので今回は大きく揺れたけれどほとんど被害はなかったです)、息子は年齢に合わず?田舎が大好き!
「一日が長いから好きなんだよね~」
「あの、草のにおいがなんとも言えないんだよね~」などと年寄りくさいことを言います。

確かに。私の実家は町の方だけど、ちょっと自転車で行けば一面の田園風景ですからね。
水がおいしいせいか、おコメも、もちろんおいしいせいか、はたまたガスで炊いてるせいか
ものすごくご飯がおいしいんです!

朝はパンしか食べない息子が実家では朝からごはんおかわりしますから。

さてさて・・・そろそろ、実家にもって行くおみやげ(姪たちのおみやげ、仏前用のもの、など)
を物色しはじめないとね。

そして来週は仕事がぐっと暇になりそうなので、余力が残ることと思い、
少し映画でも見ようかと・・・

早速ツタ○で3本借りて来ました。

今回借りてきたのは

①プラダを着た悪魔
②Talk to her
③うつせみ


このほかに、プリズンブレイク(息子用)もあるし、DVD三昧・・・相変わらず出かける気のない
junoでした・・・
[PR]
by juno0712 | 2007-08-10 20:38 | Comments(37)
f0073639_11442656.jpg

captured by ちあふり~ さんきゅ!

ほとんどの皆様、画日記見たかな?

いや~笑えましたね~
ビョンったら子供みたいで!
あらゆるところで笑えた!

今日のタイトルの「感情移入できません」っていう言葉は、この画日記の冒頭で登場する
本読みのシーンで彼が言った言葉。

「以前変更を提案しましたよね」
「僕のイメージとは少し違うんです」
「だから感情移入できません」

「具体的にどの部分のことだ?」と監督。
「取調室で「知らない」と応える。映画の意図はわからないけれど 実際にはジョンインの顔を見られないと思うのです」


スーツ姿で本読み?と思ったらあの豚さんの儀式の撮影があるために、だったのね。
みんなの見守る中、こう言い放つ彼に、「おおおお~丁々発止?」と思いきや
この言葉にどう監督が言ったのかは映ってないの。残念。

この監督、ほんわりしていながらもこのメイキングを通じて「自由に何でもしゃべらせて(ほとんど意見を言うのはビョンだけだけど。まぁそういうふうに編集しているんだと思う。)ビョンホンの語ることばにうん、うん、って耳を傾けながらも、全部「そうしよう」って言うんじゃなくて
あっさり彼のアイディアを却下したり、「ここはスエだけ映すから」って言ったり、なかなかである。若くてそれほどキャリアもないけれど、この監督、包容力あるのかも。
ともすれば彼の無尽蔵のアイディアを「うるさく」思う監督もいるだろうな。「黙って俺の言うとおりにしとけばいい!」って思われてもしょうがないもの。
先日、cinemaさんがコメントしていた「チャヌク監督がキネ旬で『ビョンホンは子供のようだ』って言ってたのがよくわかったわ。
そしてこの監督・・・まったく肩に力入ってなくて、自由にビョンホンに語らせる。アドリブ重視だからこそ、そのへんは大事にしてるんだろうな~

マネージャーのミニバイクを自分専用のように乗りこなす彼。
スエに演技指導?振り付け指導している彼。
かぶとむしを「日本では高く売れるから映画とるよりカブトムシとろうよ」って言う彼。
ダルスさんとの掛け合いも楽しい!(そういえばダルスさんの方が先輩だったのね~いまさらわかったわ)
ソウルに帰らず駅からジョンインのモトに戻った彼に女性心理を説く監督・・・
「思いがあふれて言葉にならないんです・・・」と、とうとうとそのシーンを解釈するビョン
「私の意図はそうじゃない。泣き出しそうなソギョンを見て抱きしめたいと思うんだ。つまりまちきれないという感情の表現だ。母性本能みたいのものかな。」と監督
それを聴きながら瞬きもせず、ビョンの目は涙でうるみはじめてる・・・
監督ったら「泣きそうな表情はあとで」とばっさり。
さっき見て修正。ばっさり、ではなく、ビョンホン、感情移入開始してたのね。監督との会話をしながら・・・
ともかくツボだらけでツボだらけでビョンが面白い!!
だけど、ビョン、このシーン映画では本当によかった・・・泣けたよね・・・

稲束のシーンで監督が
「ここはスエだけ映せばいい」とスタッフに説明している
「ソギョンをうつすとジョンインの感情が途切れる」
「ジョンインの感情を追え」
このメイキングの中ですごく「監督らしい」ひとコマで印象深かったです。

最高に面白かったのはスネリ村の「保健指導?」のシーンの待ち時間で聴診器を自分の胸にあてて心臓の鼓動を聞いたり、ダルスさんにもしたり、監督までも、ダルスさんの胸聞いてたよね。
果てはエレナ(ポクチャ)ったら!ビョンの前で自分のブラウスの胸に聴診器を入れて聴いてるところなんかは、なんて大胆な!!

老ソギョンのメイクして、わざと怖い顔してスエに前に立つビョン。
「こ、怖いですその顔・・・」
「怖いか?俺が?」
そうやってスエちゃんをおびえさせてる彼~!!笑いすぎておなか痛い・・・
「でも背中が若々しいんです」とジョンイン。確かに!!

そのほか、様々なシーンについて解釈し、それを監督や共演者に説明するビョン。
彼のインタビューでも分かるとおり、語り屋なんだね。
監督になったらどう???いや、俳優のままでいて・・・

それと・・・撮影中にお誕生日を迎えたビョンと監督。
二人にスタッフからのおめでとうメッセージが書かれてあるノートとたくさんのプレゼントをもらった彼。監督はそのノートを笑いながら見ていたけど、彼ったら見もせずにプレゼントの袋の中に・・・彼らしい~~~!!

それにしても、4月13日から9月6日までの長い間を、これでもほんの一瞬なんだろうけど
見せてくれてありがとう~
現場って言うのは、思っていた通り、ストーリーの順番はまるで無視して撮影していくものなんだといまさらながら実感。
しかも、「今日は雨のため夕食の準備ができず、宿泊所の6階に集合してください。簡単な食事を用意します。3時ころには(夜中の3時?)用意できます」って・・・撮影は大変だ・・・

ファンとしては、演技に集中する彼と同じくらいオフショット的な彼を見たくて見たくてたまらないものだと思う。(カメラが回ってるのだからもちろん純粋な素の彼ではないにせよ)
このメイキング、もちろんビョン中心に編集されているもの。
それが日本ファンが買うということを想定して作られたのだとしても
映画一本のメイキングを全編通して笑いながら楽しませてくれたこの画日記!
すごくおもしろかったです!!
毎回、こういう全編メイキング、切望します!!

f0073639_11445350.jpg

captured by ちあふり~!これもさんきゅ!
[PR]
by juno0712 | 2007-08-04 13:41 | 映画・ドラマレビュー | Comments(39)

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712