<   2012年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

◆第2回自主上映会のお知らせ「純中」です!


f0073639_2224769.jpg




こんばんは。


KOFICがなぜか昨日から開かないので、自分の目で確かめられないのですが、1100万は昨日達成してるようです。
昨日49000人くらいで、約1104万人ですって!!すごい!
おめでとう!!
何度言ってもいいですね。おめでとう!!!


・・・って浮かれていたら・・・
昨日の大鐘賞15部門制覇の余波があちこちに?
う~ん、言われるかもね。15部門だから。
ビョンホンでさえ、特に賞を狙ったわけでもなく、びっくりしてたくらいなんですから。
観客動員数歴代一位の「泥棒たち」はほとんどカヤの外でしたから。
ピエタは2冠だけど、監督ったら怒って途中で帰ったとか(笑)

今年から審査方法を変えたらしい

"光害"の独占は変わった審査方法の影響が大きい。 国内で最も古い映画賞である大鐘賞は長年の公正性是非に議論に苦しんできた。 挙句の果てに、今年は評価方法を変えた。 各部門候補に上がった作品を比較する代わりに、映画ごとに点数を付けて、これを基準に最高点の作品に賞を与えた。

その点数化がいいのか悪いのかって言われてるわけですね。
15部門を王様が独占したから猶更のこと。
確かに部門ごとに候補にあがった作品を比較する・・・つまり、衣装部門だったら、王様とか他の映画とかの衣装だけを見て、よかった、悪かった、って決める方が正当なやりかたに思える。

でも、大鐘賞って以前もなんだかんだと言われましたよね。
何かがあったから審査方法を変えなくてはいけなかったんですよね?
大体、あらゆる賞だって「絶対的に公平」なんてありえるのかな?

レコード大賞、日本アカデミー大賞、カンヌ、アカデミー賞、エミー賞、はたまたノーベルプライズだって
決まった結果を見て「えええええ?あれがぁ????」って時もありますよね。「なんで村上春樹が選ばれないの???」とか「あんな映画にアカデミー???」などなど、ファンだったり、業界関係者だったりしたら尚更でしょうね。
その賞ごとの審査基準のカラーがあってしかるべきだと思う。
大鐘賞はむしろ、以前グレーだったことがあったから、なんとなく信頼を得てないんでしょうかね?

今回の大鐘賞が様々話題をさらった映画達をちりばめて、つまり万遍なく受賞すれば誰からも文句は出なかったってことなんでしょう。
でも、毎回必ず万遍なく様々な作品が受賞するのが当たり前、ってのもおかしいよね。
今回のように、だれが見たってすべてにおいて卓抜してる、と評価されて賞を総なめすることもたまにはあっても当然だと思う。
かえってぶっちぎりはあり得ず、必ず万遍なく賞を獲ってるとしたら、「光海がすでに、5部門イってますから、ここらでシナリオl賞は〇〇にしときましょうかね。」などと作為的なものを感じるわ。
そりゃ、かけひきもあるでしょうし。

ぶっちぎりの時もあり、万遍なく受賞するときもあり、そういうのがフツウだと思いますがね。
でも、今回、王様がビョンホンの「人気賞」だけだったとしても「あ~彼がいないからかね~もっと獲れたはずなのに~残念ね」って程度で私は特に疑問を抱くこともなかったと思う。(業界関係者じゃないし(笑))
それは、ビョンホンが「賞」に執着していないことを知ってるからね。
賞はボーナスのようなもんだ、もらえば予期せぬ喜びがある、とかなんとか言ってましたよね。
そのスタンスなのを充分知ってるからもらったら超超うれしいし、もらわなかったとしても「いつか、ね」って希望持てるし、そんな程度。(今回はすごぉぉぉく嬉しかった!!!)
でも、今回の王様は、私、「イケルんじゃないかな」って漠然と思ってた。
この映画、やっぱり持ってるもの。何かを。(ハンカチ王子じゃないんですけど)
スタッフに一流をそろえて、観客動員も記録的な映画「光海」
プロモーションにも相当お金もかけただろうし、お金かけただけの価値のある映画、結果を出した映画ってことですよね。もちろんビョンホンの演技力があってこそ。
王様、万歳!!

大鐘賞は韓国でもりっぱな賞だと思いますが、業界関係者、一般ピーポーに何も言わせない威厳を持つことが必要ってことかしらね・・・

あ~ビョンホン、韓国にいなくてよかったわ。
RED2の撮影、頑張ってくださいね♪


◆第2回自主上映会のお知らせ「純中」です!
[PR]
by juno0712 | 2012-10-31 22:15 | 王様
◆第2回自主上映会のお知らせ「純中」です!


f0073639_22252450.jpg

第49回大鐘賞!
おめでとうございます!
すごいわ。
本当にすごい。

今までは大鐘賞は不在の場合、受賞できない?などというジンクスがあったようですが、ビョンホン、主演男優賞、ゲットしましたね~
最高に嬉しいです。
確か大鐘賞は初受賞ですよね?

そして・・・結局・・・主演女優賞以外はほぼ「王様」ですか???
王様の一人勝ちですか?

そうそう、人気賞もビョンホンでしたね。
衣装、音楽、監督、シナリオ、作品、え~っとその他いろいろ!!
ぶっちぎりの受賞でした!
おめでとうビョンホンさん!
おめでとう関係者の皆様!

ソグさんにくいコメントだわ~
[PR]
by juno0712 | 2012-10-30 22:09 | 王様
◆第2回自主上映会のお知らせ「純中」です!


こんばんは。

パソコン前で最近まずやることはKOFICのデータを確認することなんですが、なんと、10/28(日)で、
10,944,743人!!
すごい!!今日で1100万人突破じゃん!!って小躍りしてましたら・・・なんと、なんと
ワシントンポストで絶賛ですって!!

イノライフ~
NATE~

つい先日LA TIMESで大きく取り上げられてましたが、今度はLA TIMESどころじゃないじゃないですか!
ワシントンポスト???
ビョンホンの演技を高く評価して、なおかつ原作のマークトウェインの「王子と乞食」と比較されて、さらに「ビョンホンのためのショーケースだ」ですって・・・

な、なんだか王様・・・韓国のみならず、世界征服しそうな勢い???
PSYの「カンナムスタイル」が今 見ましたら588,988,705再生回数ですって!
この勢いもまだまだ続いてますよね?
6億目前、しかもこれは世界征服したわね。完全に。(あ、不思議なことに日本ではさっぱりだわ)
王様ももしかしたらカンナムスタイルみたいに大化けするかも!

え?ベトナムでも光海が特別扱い?
アラブでも、この映画のお話が大絶賛?
LAのオレンジカウンティでBOXOFFICE第一位???

ワシントンポスト翻訳!

ワシントンポスト元記事



なんだかびっくり!
JOE、JOE2、またRED2で着実にハリウッドへの道を歩きつつある・・・と思ったら、「え~い!まどろっこしい!国産ので世界に殴り込みだ~」みたいな(笑)。
いや、そんな鼻息荒い作品じゃないと思うんですけど、世界の誰が見ても感動できる作品ってことなんだわ。
普遍的なもの。
どこの世界でも、現代でも共感できるお話ってことなんだわ。
韓国の時代劇なのにね。
いや~ビョンホンじゃないけど

「欲が出ます」(笑)

この勢いで行ったら、11/10のロンドンコリアンフェス、大変なことになるかも???
嬉しいなったら嬉しいな♪♪
らりほ~♪♪


◆第2回自主上映会のお知らせ「純中」です!
[PR]
by juno0712 | 2012-10-29 20:58 | 王様
◆第2回自主上映会のお知らせ「純中」です!

◆10/28/20:43 レス終了してます♪コメありがとう~♪



こんばんは。
私はMネットは契約していないので見れないのですが、9月からチ・ソンの「Real Life」っていう15分番組をやってるらしい。
6か月チソンを追っかける内容だそうです。
9月のはじめに光海のVIP試写会というかレッドカーペット行事があって、そこに参加したチソンがビョンホン先輩に会うまで・・・というような内容でした。
尊敬するビョンホン先輩に現地の控室で会えるまで、彼はいろんな俳優や関係者(ソグさんも)と挨拶したり、サンドイッチ食べたりしながらひたすらビョンホン先輩を待ってるんですが・・・7:37あたりにビョンホンはあらわれて!!!あっという間に去って行ったという・・・待ちわびたチソン君はちょっと残念だったと思うけど、ビョンホンが出てくるまでも、去ったあとも、あの日の楽屋裏が垣間見える面白い動画でした。
ビョンホン・・・「家に誘っておいて実現できなくて・・・」ってキム・ボムスに言ってた・・・
同じ業界の中でもビョンホンって偉大な先輩って感じだね。
それにしてもビョンホンは本当に忙しい人だよね~
なんせ、韓国にほとんどいないような生活でしたからね(笑)

チ・ソンがビョンホンヒョンに会えるまで@光海VIP試写会はこちらから



◆第2回自主上映会のお知らせ「純中」です!
[PR]
by juno0712 | 2012-10-27 19:55 | 王様
f0073639_20384590.jpg


こんばんは。
ビョンホンがロンドンに行って、なんとなく正気に普段の生活に戻りました(笑)。
彼は007SKYFALLのワールドプレミアに参加していましたね!
ハリウッドの方たちも超セレブですが、ロンドンのプレミアはなんとチャールズ皇太子も出席されたとか。
彼も間近で皇太子にお目にかかることができたんでしょうかね~??
いろんなセレブリティな集まりを経験済みの彼でしょうが、なんとなくそのグレードが年々UPしてますね。

さて。
おちついたことですし、遅くなって申し訳ありませんでした。
自主上映の2回目のご紹介です。
な、な、なんと今回はあの、あの、

純中~~~~!!!

あ~福岡ですか・・・
とても残念です。
スクリーンで見てみたいです。
なんつってもいまのところ、ビョンホンの〇〇〇シーン、この映画だけですよね。あ、そこ大事じゃなかったですね(笑)
今回は皆様もご存知の山崎哲さんも参加ですか??
上映後の面白いお話聞けそうですね!
テーマがあるようです。
そうそう、韓国って義理の仲でも結婚って・・・難しいよね。
日本はそう厳しくないように思うけど。
とにかく、参加したい、見てみたい方はぜひ!!!

詳細はこちらへ~

私は今回も、残念ながら行くことができませんが、ぜひぜひたくさんの方のご参加お待ちしております!!
いや~好きだわ。この映画。
12/1(土)です!
DVD引っ張り出して見ようかな・・・
たしか、この映画もOSTがすばらしかったんだった。
シャンソンみたいでね。
ノベライズとは違ったラストのイ・ミヨンの微妙な表情思い出されますね。
[PR]
by juno0712 | 2012-10-26 20:55 | 日韓映画文化交流研究会
10/21の日曜日
東京国際映画祭で18:30から始まる「人類滅亡報告書」を見るために暗くなりはじめた六本木に出向きました。
映画自体が近未来のお話ですが、私にとって久々の六本木自体が近未来だった~(笑)
f0073639_19202097.jpg

近未来的な六本木ヒルズの情景を撮ればよかったのですが、さすがに東京国際映画祭TIFFの雰囲気で満載だったわ。でも、人は意外なほど少ない。このあたりは上映がメインで俳優が来るわけではないから?かな?
同行してくださったのは香港マダム。
では感想です。
この映画は3作のオムニバスです。

◆素晴らしい新世界(イム・ピルソン監督)
◆天上の被造物(キム・ジウン監督)
◆ハッピーバースデイ(イム・ピルソン監督)

この3つ、どれも面白かったです。
ジウンさんの以外はナンセンス満載で特に素晴らしい新世界は大爆笑!!
見ながら「ええええ???こんな面白くていいの???」って思う位でした。
また3作とも、私でもわかる俳優がたくさん!!!つまりしっかりした俳優を使っているんですよね。
なんとポン・ジュノ監督までカメオ出演。しかも超うけてた(笑)。
まずは一番感動したジウンさんの「天上の被造物」についての感想を。日本では公開されないらしいのでネタバレで行きます。
一応もう一日やってるのでネタバレ読みたくない人はスルーしてね。

続きはぽちり。

More
[PR]
by juno0712 | 2012-10-24 22:00 | 映画・ドラマレビュー
◆鑑賞記その2 (王様、ハソンを演じたイビョンホンについて)

◆鑑賞記その3 (助演について&王様総括)

◆鑑賞記その4 (あれこれビョンホンさがし)


ソウル鑑賞記ラストです。
もう、あまり画像がないのですが、その5は「食べたもの」と北村(プッチョン)風景です。

私はソウルは4度目ですが、これだけは食べたい!!とかあんまりないのよね。
ひたすらビョンホンの映画見たりする旅だったもので(笑)
今回は同行のAさんがぜひ!!食べてみたいという案に乗っかりました♪

まずはプルコギ!

f0073639_1931474.jpg

↑6日の夜。アックジョンだったかな~ たしかビョンホンのサインがある店?だったらしいんだけど、食べるのに夢中でサインの確認しなかったね(笑)
味も甘ったるくなくておいしかった~。けっこう混んでるお店でした。

f0073639_19323876.jpg

↑これもAさんおすすめのソルロンタン。7日の朝でした。明洞の神仙ソルロンタン。これがめちゃくちゃおいしかった~~~!!!お店もすごく混んでました。8時ころお店に入ったと思うけど、ほんとに次から次へとお客様が。
この優しい味・・・朝にぴったりでした。ごはんを入れて食べるのが主流なのかな?私はなんとなくいつも別々ですけどね。

f0073639_19354844.jpg

↑これは7日の夜。王様日本語字幕を見たあと、3人でアックジョンの現代デパートの食堂にて。私はキムチチゲだったと思う・・・もう王様の日本語字幕を見た感動で爆裂トークでした!!(笑)
お店には誰もお客様がいなくて・・・「あの・・・もうお引き取り願えませんか???」って言われたっけ(笑)

f0073639_1946160.jpg

これ・・・8日の朝だったかな?あわびのおかゆ。とても美味しかったですが、インチョン空港のお店で食べたんだったわ。

f0073639_19493044.jpg

f0073639_19494791.jpg

↑これからソウルに行かれる方でまだ飲んだことのない方は必ず飲んでみて!!I'm Real
帰りのインチョンで買いましたが3000ウォンでした。たぶん空港だから高いのかな?ほんとはもっと安かったと思う。特にストロベリーがめっちゃ美味しい!!!ジューサーでイチゴをつぶした感じ、そのもの。本当においしかったです。キィウィもおいしかったけれど、やっぱりストロベリーが最高においしかった~♪200CCあるかないかだから簡単に飲めます。

次は唯一観光した北村(プッチョン)

f0073639_20182340.jpg

f0073639_20184264.jpg

まずは安国駅からすぐのジョンイナムギャラリー。
ここはMちゃんおすすめのお店で、私も一度行ってみたかったのよね。
伝統家具も置いてあります。
ランプを見て、お~Mちゃんの買ったランプだ~って思いましたが、どうやって持ちかえったんだろう???(笑)
お店の中で写真はとらなかったのでサイトからの画像ですが、このポジャギのクッションもすごく素敵ですよね。
でも、70000ウォンか・・・ちょっと予算外だわ~(泣)
素敵な場所だし、ロケーションも抜群。でも、韓紙で作られた小物(もっと安めの)が充実してればな~。

ここからすぐ北村(プッチョン)のあの独特の家屋が続いてます。
タクシーで「プッチョン」って言っても全然通じなかったわ。
ジョンイナムギャラリーの番地をナビに入れてもらって、「このあたりだよ」って適当に下ろされた(笑)。
ジョンイナムギャラリーだって「ジョンイナムゲロリー」って言わないと通じないらしい。

f0073639_20243956.jpg

f0073639_2025139.jpg

f0073639_20253443.jpg

f0073639_20255247.jpg

f0073639_2026995.jpg

f0073639_20262312.jpg

北村(プッチョン)はものすごく観光地化されてるんだけど、実際にこの家は住んでいる人がいるのよね。
歩きながら、チェロやピアノの生生しい音が聞こえて「もしかして住んでいる人が練習中?」などと思ったり。
このあたりに住んでいるってことは借家なら家賃が相当高いでしょうし、持ち家なら固定資産税を相当とられそうね。。。
でも日本語のガイドさんもいますし、観光客には至れり尽くせりでした。
途中、トイレ休憩に入ったところがまたまた伝統家屋でここで刺繍の展示やら、庭に甕を洗ってる叔母様がいらしたり。とても風情がありました。
しかし!!ものすごく暑いせいもあって、この時の私は頭痛がMAX!!!
Aさん、迷惑おかけしました。
この画像たちは全部Aさんのデジカメ画像。私も携帯で画素を大きくして撮ってましたがまるでちがった(笑)。
まじで頭が痛かったんだけど、苦虫をつぶした顏してる私をうまく放置してくれてほんと、助かった。
頭が痛いんだけど、死ぬほどじゃないし、この街を歩くのもできるけど、頭痛がするから快活に会話はできないよ、というオーラバリバリ発してたと思うんだけど、Aさん、そんな私が余計な気を遣わないように上手に放置してくれた。
ほんと、感謝してます。
なんだかいつも私、同行の人にお世話されてるような気がする・・・
気分はマンネ(末っ子)♪・・・はずかしいね(笑)
ありがとうね~♪


そんなわけで私のソウル旅行記、王様鑑賞記は終わります。
読んでいただきありがとうございました。

24日帰宅が遅いかもなので予約投稿してみよう・・・
[PR]
by juno0712 | 2012-10-24 21:00 | 王様

王様鑑賞記♪その2

◆鑑賞記その3 (助演について&王様総括)

◆鑑賞記その4 (あれこれビョンホンさがし)


f0073639_22414831.jpg


わ~い!貸切~♪♪って喜んでる私です。
誰もいなかったのよね~
明洞CGV10/6の夜。第一回目の鑑賞を前にして興奮しています。
貸切状態なの?って思ったら、予告が始まってからぞろぞろと観客が入ってきました。
3割くらいは入ったかな。

今回のその2は王様の感想を。
もう、出演者やら監督やら様々なインタがあがってますので映画の言わんとしているところや、
場面ごとの感情なんかも私が書くものが目新しいものがあるのかどうか?わかりませんが、
お暇な人はお付き合い願います。ネタバレなしでがんばります。

f0073639_1463817.jpg


◆まずはなんと言っても王様/ハソン=二役、い・びょんほん!!

別の記事でも書いたんだけど、ビョンホンがはじめて史劇のキャラを演じているってことが
まず大成功の理由のひとつ。
キャリアのある俳優さんは一度くらいは史劇やってる人がほとんどだと思うのですが、
本人が史劇をあまり見ないと言ってましたね、またシナリオで興味のある史劇がなかったのかわかりませんが、彼の史劇のキャラ(特にリアル王様)が新鮮で、鮮烈で、あまりにもはまってました。
韓国の人って史劇好きよね?けっこう史劇はドラマも視聴率取るし、映画も面白いのが多い。
ビョンホンが史劇?って韓国の人たちにもインパクトがあったと思うな~。
王様役だから威厳、貫録は必須条件ですが、42歳までやらないでくれてありがとう!っていいたいくらい。
様々なスティール画像も見ていたけれど、動く王様、しゃべる王様は映画の冒頭から私をわしづかみ(笑)。
(あ、冒頭はお支度風景でした。あの焦らされるカメラワークに最初から釘づけ)
また今回は彼のあの声にも、韓国の観客、ぜったい聞き惚れてるはず。

色気っていうのはビョンホンには常につきまとうイメージですが、このリアル王様にも十分感じることができました。
大体、悩みのない人間にはあんまり色気は感じないものだと思うのですが、
悩み多きキャラな上に色気を倍増させてる理由のひとつが、衣装なのよね。
それ、ビョンホンじゃなくても?いえいえ、その王様の衣装をビョンホンが着てるってところが大事なんですよね。
史劇では状況によって、衣装が違うでしょう?
職務を遂行しているとき、宮殿での食事風景、夜着。全部衣装がちがっていて、それをまとっている姿。
現代劇なら体に添ったデザインですが、特に職務中ではない時の衣装がいいのよね~
あの赤い衣装、青い衣装、白い夜着なども、ゆったりした薄衣がそそる~♪
しかも常に、ひじかけに左がわのひじを置いてくねっと座っているその光景見てると
ぞくぞくしてくるんです。
現代劇よりも強い色気(爆)。私だけか?(笑)
一般観客も王様の魔力にやられなかったのかな?聞いてみたいところです。
安寧を得られない日々の中でも、ふと心を許す一瞬のシーンも見逃せない!
今までも、これからも演じた中で「王」は一番エライ役だとおもいますが、
どんなシーンも見惚れる王様でした。
彼のインタでは「コメディ要素」の点で悩みが多かったとか?
でも、王様ってのは見る側にとってもプロトタイプがあるじゃないですか?
ビョンホン王らしさ、を出すって意味では王様の方がむずかしかったんじゃないのかな?って思いました。


「ハンサムな顔よりいいんですよ。
そして撮りながら感じました。 この俳優にもシワが見えるんだな、もう歳がかかるんだ....
私はそれが本当に良い感じだったんです。 ただ、 "スターイ·ビョンホン"ではなく、
もう人生が見え始めている "俳優イ·ビョンホン"になったと思います。」


私、このインタ、ソウルに行く前に読んでいて、鑑賞しながら「あ~そうそう、このあたりだよね~」って
しみじみ思いました。
監督のインタのとおり、その部分、2月にあらためて堪能するのが楽しみ。

f0073639_1575032.jpg


ハソン・・・ビョンホンよくやってくれた~!爆笑したし、涙も流した。
演技に「あ~彼 ここで悩んだんだな」なんて思わせたらアウトだと思いますが、
そんなのはもちろんありません。
映画を見ながら、ハソンに共感したり同化したり、吸い込まれるようにスクリーンを見つめていました。
昔、私の友人の韓国ドラマファン(当時は4様ファンだったのですが)の彼女が私に言ったことが
思い出されました。

「ビョンホンってさぁ~なんでもできそうよね。王様もやれれば乞食もやれそうだよ」

この言葉は彼女がHAPPY TOGETHERのテプンを見て私に言ってくれた言葉でした。
この言葉、まさに今の彼にぴったりではありませんか。
王様はまさに王様、ハソンは乞食ではないけど賤しい身分。
ハソンを演じるビョンはもちろん違和感ゼロ。
ビョンホンって普段あんなにキラキラしてこの世のものとは思えないほど美しい男なのに(笑)、
がさつで賤しい男も、なんなくこなしてる。
「きれいすぎてなんだか合わないよね~」みたいなところがない。
ファンなら見なくても想像できるでしょう?
どんな品のない男でもぴったりと演じられるこの人、すごいよね。(褒めてるんですよ(笑))

このお話はハソンが中心になってるんだけど、大ヒット要素はご存知のとおり、
ハソンがとっても情にもろくて応援したくなるキャラになっていること。
それもただのいい人じゃなくて実に人間味豊かな、ね。
あ、この感想、特にめずらしいこと書いてませんね。もうすでにご存知のとおりなんですが、
それでもやっぱり書いておきます。
ハソン・・・ただの賎民だったら王の身代わりをやりおおせたのか?
ハソンは字も読めるわけだし、(それも王としての指針を臣下に宣言するなど、
そういうのはけっこう難しい言葉が羅列されてるんだと思うけど、それも読めるわけで)
ただの賤しい芸人とはちょっと違います。
人並み以上の好奇心、日々、政治を揶揄するような芝居をして笑いをとっていた、
ハソンの視点は政治家的なものではなく、私たちが日々、国会議員に文句言ってるそんなレベルで
一言文句言いたいよ!的な日常だったと思います。
そんなハソンが日々の糧を得るのはえらい身分の人たちを風刺した踊りや芝居や漫談や・・・ETC。
なのでハソンが王様の身代わりとしてあれこれやり始める、っていうことはとても無理のない、
納得できる、と違和感なく入り込むことができました。
情にもろいキャラなんだけど、姑息でもあり賤しいことは賤しい。
そのギャップがあるから面白い。
それを演じるビョンホン、笑わせてくれました。
爆笑もあり、心がじんわりとあたたかくなる笑いもあり、ハソンを演じるビョンホン、
大変だったみたいだけどこういう演技の方が演じやすいんじゃないかな?
現代劇にしたとしてもこんなキャラはいますから。
またビョンホン、細かい演技大得意ですからね。そういうちょっとしたところも笑わせてくれて、
ビョンホンのこんな楽しい役見れてありがたや~(笑)

ハソン王の成長を見ながら、立場が人を変えて行くことを現実の職場でのアレコレを思い起こさせたり、
ハソンがまわりに少しずつ影響を与えて行く展開は、脚本がほんとによくできてるんだな~って思いました。
テンポがいい、だけじゃなくてすごくシンプルな人間的な願望を現してくれて見るものは頭のどこかで
「ファンタジー」と思いながらも理想を具現化していこうとするハソンに喝采を送ります。
王様は特異なポジションですが、ハソンはまさに一般人代表ですからね。

これはうけるわ~
ビョンホンは初史劇で本当に大変だったと思うけど、王様、ハソン をまるで二役というより似ている
別人が演じているみたいに思えました。
まさに何度も見たくなる映画。
あの1000万の観客の中にリピートしている人は多いはず。

そしてラストシーン・・・純粋にハッピーエンドと言われれば違いますが、報われた・・・そう思わせるところ、
これも大ヒットの要素のひとつ。

日本公開のあと、様々なシーンをネタバレしながらあれこれ、語り合いたいものです。
(あ?王様の次はJOE2で来日?そのあとはRED2?・・・い、いそがしい・・・)

長々と書いたら後半が反映していないので2つにわけることにしました。
この次は助演のキャラなど・・・
お暇ならおつきあいくださいね~
[PR]
by juno0712 | 2012-10-23 06:53 | 王様

王様鑑賞記♪その3

◆鑑賞記その2 (王様、ハソンを演じたイビョンホンについて)

◆鑑賞記その4 (ビョンホンさがし~)


続きです。
鑑賞記その3は助演キャラについて、とこの王様のまとめを。


◆ホ・ギュン(リュ・スンリョン)

優秀な参謀役。
どこかのインタでこの人の役に「野心家」という文字をみつけたのですが、
見た限りそういった思惑は感じなかったです。
あくまでも現在の光海君のために、この王様を失脚させないためにあれこれ画策する、というキャラでした。
リュ・スンリョンもいい声してるんですよね。
完全に抑えた演技でこの参謀役がぴったりでした。
参謀っていうのはあくまでも表に出て目立つことはないけれど、光海がこのホ・ギュンだけを信頼し、
頼っているというのがよくわかりました。

もちろんハソン王とのコミカルなところも見もので、笑いのシーンでよく絡むんですが、リュさんもうまい!!
また、強面なんだけど、かなりこの人も人間味あふれているキャラ。
リュ・スンリョンは時代劇は相当でてますね。
映画版のファン・ジニではけっこういやらしい高官を。神弓では猛将を演じてましたが、
このホ・ギュン役も出ている場面もすごく多くて印象に残る役になるはず。
設定では光海をたしなめたり、助言したりするような役どころですが、
王様ビョンホンとは同い年とは思えない貫録(笑)。
ある意味、光海よりは政治のなんたるか、どうあるべきか、を具現化するために常に考えている役柄でした。
根っからの政治家。

ですがハソン王が拘るポリシー「隣人が幸せにならなくてはどうする」「人間が人間らしく生きることができなくてどうする」
っていう当たり前の主張について考えるようになってくるんですよね。
美しく耽美的な王に使える政治家ホ・ギュンはリュさんにとってもいい役どころだったんじゃないかな。

ラストの方で、ホギョンが一部ハソン王に向かって言う言葉、どういう意味で言ったのか
よくわからないシーンがあったんだけど、それは2月を待って検証しなくては。(私が感じたことが正しかったらあまりに重いけど)


◆王妃(ハン・ヒョジュ)

王妃様の役の彼女の出番は確かに少ないけれど、彼女 ぴったりでした。
メイクをほとんどしないでスッピンに近い状態だったらしいけど、あまり濃くない顏していることが大事。
テレビで時代劇見ていても、現代劇そのものの顏してる王妃様、私イマイチに思う。
政略結婚の果てに彼女には笑顔がまったくない生活をしていますが、
宮殿の庭で舞い散る桜をみながら寂しそうに立ちすくむ王妃、出番は少なくてもヒョジュちゃん存在感あるわ。
清楚で凛としている王妃そのもの。
また、この王妃が自分の置かれている状況に安穏としているわけではなくて強い面もあって、
そこがまたこのキャラの魅力。
そして王様とのシトネのシーンも・・・笑った~
ハソンが王様の身代わりになってからの王妃との絡みも笑える。笑えるだけじゃなく、
王妃の悲しみもよくわかる。
ヒョジュちゃん、トンイで史劇はビョンホンより慣れたものだったでしょうが、
この映画の雰囲気の中にぴったりと溶け込んでました。

それと特筆すべきは衣装の色味がすごくいい!(これを読んで下さる方々も何枚かはスチール画像見てると思って書いてますが)
韓国ドラマの史劇の衣装って王妃も側室も派手派手な色が多いでしょう?
この映画の中の様々な女性たちの衣装がすっごく品のいい色使いでした。
以前ポジャギのコースターをいただいた時にやっぱり同じような色味で、
「へぇ~すっごくきれい」って思ったことがあったけれど、まさに今回の衣装の色使いは大成功!
白、とかピンクとかまたは強い色は全然使ってなくてね。
具体的に言うと・・・
このサイトの各色の薄目の色を使っているイメージ
しかも素材もテロンとした感じではなくてハリのある感じ。糊付けしてある麻みたいな。

王妃も、側室も、そういえば尚宮(さんぐん)達の衣装も品のいい色使いだったような気がする。
その色味を鑑賞するのも楽しいです。(見てる時そんな余裕ないけど後であ~美しかったな、って思える)
この時代の王妃や側室やさんぐん達が本当はどんな色の衣装を使っていたのかわかりませんが
この衣装の色使いは今まで見た事のない素敵なものでした。
こういう細かなところまでこの映画、見るところ満載です。

◆チョ内官(長広)

この人の役名がわからなくて・・・チョ内官でした。
王に使える宦官です。
ひたすら頭を垂れて忠実に厳粛に王に仕えている長広さん。
そう思ったのもつかの間、ハソン王との絡みは大爆笑シーンあり。
また心が温かくなるシーンあり。
ハソン王を理解し、ハソン王の成長に手を貸してあげる役どころ。
トガニの印象、たしかに払しょく!!(笑)
俳優ってすごいね。
もらった役そのものを生きてる。プロなんだから当たり前ですが。

◆トプジャン(キム・イングォン)

この人も史劇がはじめてだったんですね!!
しかも今まで彼は映画でよくみかけたけど、軽いチャラチャラした役が多かったように思う。チンピラとかね。
しかし!この映画の中では「原則に忠実な王様直属の部下」でした。
トプジャンはものすごい堅物なんだけど、それだけにハソンとの絡みが笑えます。
まじめすぎて本当に笑えるシーン多いんだけど、彼のラストは涙が・・・
こう書いているとハソンがまわりに与えた影響ってほんとに大きかったのよね。
また、それがこの映画のポイントなんですけど。


◆サウォル(シム・ウンギョン)

サウォルがハソン王にかわいがられるのは理由があるんですが実年齢よりずっと若い少女の役、
うまく演じてました。
無垢であどけない彼女の負っている悲しい運命。ほんと涙もすっごくぽたぽた流すのよね。
どうやったらあんなに涙が出るんだろう。すごいわ・・・
ハソン王との絡みはこの映画の癒しです。
ハソン王がサウォルをかわいがる光景は私たちがスクリーンの中のハソンに肩入れする大きな理由のひとつになります。
シム・ウンギョンは留学中だったところ、この役のオファーが来たそうな!
彼女も、いろんな映画で見ますよね。
実力派だわ。
日曜日に見た映画「人類滅亡報告書」にも出てた!!びっくり!!全然違うじゃないの!!
ほんのちょっとしたシーンでもすごく印象深い演技をしてくれる女優さんのイメージ。
この映画では重要な役どころでした。


主な登場人物がそれほど多くなくて、その人たちとハソンの絡みがすごく面白く描かれている映画でした。

今でこそ民主主義ですが、支配するものとされるもの、この二つの種類は両極で、
支配されるものは何も意見も言えず生きていくために従うだけ。
末端の人間が人間らしく生きることが叶わなかった時代に不条理を不条理と言い、
非力なものに対して過敏に反応するハソンの言動を見ながら、
映画を見ている私たちは胸のすく思いをしながらハソンを応援したくなってくる、
監督の思惑にばっちりはまって見ることになります。
2月になったら皆様も監督の思惑に嵌って下さることでしょうね♪

ソウルで日本語字幕を見てからもう何日たったやら?
悪魔を見た時の衝撃的なインパクトの強い印象とは真逆なのに、すごく後を引く映画です。
シンプルなつくりなのでわりと覚えていられるんですよね。
ほんとにいい映画に出てくれてありがとう~♪
1000万おめでとう~♪
この分だと1200万は堅いと思う。
一位は????どうかな~?
ぜひ一位になってほしいね。

最後に・・・この映画の公開の直前にミンジョンさんとの交際宣言があり、
ネチズンに大バッシングされ彼は心を痛めたことをあれこれ読みました。
そんな彼を見てファンは誰でもが心配したと思う。
それが映画に悪影響を及ぼさないか?インタで変なこと聞かれて困ったりしないか?
などなど私も限りなく心配しました。
でも、結局この映画は想像以上のメガヒットとなり、韓国映画界に貢献してますよね。
反響もすごく大きいし、いまだに予約率一位か二位を行ったりきたり。
結果的にネチズンの批判も引っ込んでしまいました。
「俳優は作品で応える」っていう彼の言葉のとおり、あまりにもタイミングのよいこの映画の公開にたくさん心配してしまったことも今では笑い話・・・
俳優をめざした彼がずっと最前線でいるのにはもちろん努力もあったでしょうし、
それに伴って実力もみんなが認めるところですが、彼ってやっぱり強運なんだと思う。
誰と会うか、どんな作品と会うか、運命そのものですからね。
実力と強運でネチズンを黙らせた彼が今後も順調なのかどうかは全然わかりません。
でも、きっと何があっても彼を信じていさえすれば大丈夫。必ずばっちり乗り越えてくれるから。
今回のことであらためて確信しました。

それにしても王様の1000万超は本当に嬉しい!!
やっぱり映画俳優という肩書を持つ以上は1000万超の作品持っててほしいよね~(笑)

ビョンホン、おめでとう~♪♪
11/10のロンドンコリアンフェスまでは会えないのかな?
でも、お仕事優先ですからね。
おとなしく待ってます。


これで映画の感想は終わりです。
次は ソウルに行った証拠(笑)。ビョンホン画像たち。。。(それほどないんですけどね)
[PR]
by juno0712 | 2012-10-23 06:52 | 王様
◆鑑賞記その2 (王様、ハソンを演じたイビョンホンについて)

◆鑑賞記その3 (助演について&王様総括)



その4はビョンホン関連の場所、画像たちです。
今回インチョンにしたのは、若干安かったのと一度はインチョンのBHstyleに行ってみたかったから。よそ様でたくさん同じ画像を見ているとは思いますが私も一応記念に撮りました。

f0073639_183924.jpg

f0073639_1843914.jpg

f0073639_1855083.jpg

f0073639_186596.jpg


お客は誰もいませんでしたが、あれこれ楽しく物色。
王様グッズは6日はこのような状態でしたが、8日にはもっと品薄になっていたんだからけっこうこのお店日本人がこの時期来たんだね。
私はここで、ブックマーカーと例の微妙な王様キーホルダーを買いました。

f0073639_2081999.jpg

インチョンからすぐに各自ホテルに直行して、その後Aさんと合流してまずはBHエンタへ。
誰もいないんだろうな~って思ってましたがやっぱり誰もいなかった(笑)
警備の方にお土産(Aさんに用意してもらった鳩さぶれ)と手紙を添えて「ビョンホンさんにお渡しください」って伝えましたが(もちろん日本語で。でも「イビョンホン」って名前でもうわかったはず。ビョンホンに渡ったかな?それともビョンホンはずっと釜山だったからBHエンタの留守を守ってる方たちが???ま、どちらでもOK.
一応「王様のメガヒットおめでとうございます。韓国に王様を見に来ました♪」っていう一方的な挨拶をさせていただきました。

f0073639_18121388.jpg

f0073639_1813399.jpg

f0073639_18133061.jpg

f0073639_18183262.jpg

7日の昼、新村の現代デパートNAUTICAへ。
ビョンホンが来たのは新村じゃなかったと思うんだけど、店員の男性が「ビョンホンさん来たよ」みたいに言ってたんだけど・・・ほんとかな?なんせ韓国語でしゃべられても全然わからず。
ここへはカタログ狙いで、夫にNAUTICAの何かを買って帰ろうと思っていたのですが、フード付きのパーカー(ゴアテックス素材のような)35万ウォンくらいだったかな。
デザインというか色の組み合わせがイマイチ・・・
他ブログで何枚かビョンホンが着ているのは見ていて、これ、いいかも?♪って思っていたのに・・・
そうか・・・何を着るか・・・じゃなくて、だれが着るか・・・が大事だったんだ(爆)
10/20からキャンペーンがあるらしく、このサイン付のTシャツもたくさん買ってくれたらあげるよ~(推測)って言ってたみたいですが、結局NAUTICAでは何も買わなかった。
韓国人のおばちゃんが赤いパーカー買ってましたが、それ以外はまったくお客さんいなかった。
新村の現代デパート自体もそうお客さんがいるって感じではなかったわ。

f0073639_1947409.jpg

これ、アックジョンの駅だったかな~今、ソウルは王様でもネスカフェでもあちこちにビョンホンが観れて楽しいね。ビョンホンさんたらスキのない笑顔だわ~♪(笑)

f0073639_19501115.jpg

ロッテーマートでみかけたビョンホン。小さなパックがあれば買いたかったけれど、これじゃでかすぎて。

f0073639_19514694.jpg

ミンジョナもいました。これはデパートの宝石店だったと思う。キレイ~
f0073639_1953540.jpg

チョ・インソンとミンジョナ。ファミレスのアウトバックのCMですね。アウトバックってステーキハウスよね?ミンジョナもよく食べるタイプかな???
映画の本編が始まる前もミンジョナが出てきました。韓国のアウトドアブランドだったかな。イ・スンギと一緒にね。彼女もCMけっこう担当してますね。

f0073639_1956448.jpg

f0073639_19571186.jpg

f0073639_20175430.jpg

10/8 最後の王様をみるために早めにソウル駅へ。駅前でゲットしたフリーペーパー。これ、王様が公開した直後だったらフリーペーパーもすごかったでしょうね~
800万突破の記事ね。チョンマン(1000万)がなんたらかんたらって書いてますね。
3つめのフリーペーパのとなりの男子はドックワン君?

f0073639_19592156.jpg

インチョンのCGVの前の椅子にも王様が・・・

f0073639_2013672.jpg

インチョンと言えば・・・お約束(笑) あのシーンはここ、ってわけじゃないんだけど一応ね。Aさんが撮ってくれました。

この二泊三日、映画鑑賞がメインテーマだったせいか、なんだかすっごく忙しくて!!

さて次はラストその5です。

ソウルでの食事、またはちょこっと北村(プッチョン)風景など。
[PR]
by juno0712 | 2012-10-22 06:52 | 王様

I started as an actor,I am still an actor,I shall finish my career as an actor. This is how I define myself. By Lee ByungHun


by juno0712