<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

おー!渋い!

f0073639_19494215.jpg


こんばんは。
やっと土曜日が来た~( ̄▽ ̄;)

今週はきつかったな(T-T)

もうすぐGWですね。
私はカレンダー通りの勤務だから、四連休だけど、遠出はせず、近場をうろうろしたり、娘のところに泊まりに行ったりする予定。
皆様も楽しい連休を過ごしてくださいね!

やっと出てきましたね、、
ヒョプニョ!
ビョンホン、渋くていいわねー
このヘアスタイル、時代劇じゃめずらしいわ。
「王様」の時に頭がかゆくなって・・・とかインタビューで言ってたから、どうにかなんないか?って言ったのかな?(笑)
いよいよ、今年の韓国時代劇映画が公開されます!



鳴梁」「島」「ラッフル」「ヒョプニョ '..すごい時代劇が押し寄せてくる
出典enews24 | 作成オミジョン記者 |

記事の内容
[enews24オミジョン記者] 2014年映画界の「すごい」時代劇が集まっています。「鳴梁:竜巻の海」「島:一揆の時代」「ラッフル」「ヒョプニョ:剣の記憶」などがその作品である。

チェ·ミンシク·リュ·スンニョン、ハ·ジョンウ·カン·ドンウォン、ヒョンビン、チョン·ジェヨン、イ·ビョンホン、チョン·ドヨンなど主演俳優も息をのむほどに華麗である。
そのどの年よりも史劇映画の活躍に期待をかけてみる価値はある。

CJ ​​E&Mが配給する「鳴梁:竜巻の海」は7月30日封切りを確定した。
1597年わずか12隻の船330隻にも及ぶ倭軍の攻撃に対抗して勝利した李舜臣将軍の「鳴梁海戦」を描いた映画だ。

f0073639_1310270.jpg




李に変身した俳優チェ·ミンシクをはじめ、リュ·スンニョンチョジンウンキム·ミョンゴン神宮イ·ジョンヒョンなど演技派俳優たちが総出動で早くから話題を集めた作品である。
「最終兵器弓」で時代劇アクションの真髄を見せてくれたキムハンミン監督の新しい作品である。スペクタクルな見どころとスケール、そしてその中で繰り広げられるドラマチックなストーリーに関心が集まっている。

ショーボックスが配給する「島:一揆の時代」も期待されている時代劇である。
開封した日付を確定していないが、一度7月に公開を予定している。
「鳴梁:竜巻海」との対決が避けられないようだ。主演俳優ハ·ジョンウとカン·ドンウォンだ。
ここにチョ·ジヌンイ·ギョンヨンソンミンマ·ドンソクキム·ソンギュンなどが加勢した。
カン·ドンウォンはこの作品が軍除隊復帰作である。監督は、「犯罪との戦争:悪い奴らの全盛時代」のユンゾングビンです。両班と貪官汚吏の搾取が極に達していた朝鮮哲宗10年、民の側に立たうとした盗賊たちの縦横無尽の活躍を描いた作品である。

ヒョンビン主演の「ラッフル(逆鱗)」は、この作品よりも早い5月封切りを予定している。

ヒョンビンは軍除隊後復帰作で「ラッフル」を選択した。
ヒョンビンは2012年12月以降の作品でファンにあいさつをしたことがない。
ファンはこの作品を待ちかねするしかない。ヒョンビンのほか、コックピットチョン·ジェヨンパク·ソンウンハ ​​ン·ジミンなどが出演する。MBC「茶母」、「ベートーベン·ウイルス」、「ザ·キング·トゥ·ハーツ」などを演出して多くのマニアファン層を確保したイ·ジェギュPDのスクリーンデビュー作である。
ドラマの語法と映画の表現は異なるが、イ·ジェギュ監督が映画的な感じのドラマを作ってきたという点で、「ラッフル」への期待はより高まる。
映画は正祖暗殺を取り囲んで起ることを描いた。素材で期待することができるように男らしい時代劇作品である。ロッテエンターテイメントが配給する。


下半期封切りを予定している「ヒョプニョ:剣の記憶」も侮れない。

一度主演俳優がイ·ビョンホンとチョン·ドヨンです。ここにギムゴウンイ·ギョンヨンなどが参加しました。
「モニターたち」で侮れない演技力を見せてくれた2PMのジュノが出演する。
'ヒョプニョ'は高麗末、女剣客雪姫(ギムゴウン)を育ててきたソルラン(チョン·ドヨン)とその複数の対象であり、チョンチュルの身分で王の席をむさぼるドクギ(イ·ビョンホン)が18年ぶりの宿命の再会をするという内容の映画だ。
「人魚姫」「愛してる、マルスンさん」「天国の子供たち」などの作品を演出したパク·フンシク監督がメガホンを取った。
「ラッフル」と同様にロッテエンターテイメント配給作品である。
2014年は、これらの作品のおかげで、そのどの年よりも史劇熱風が熱くなることが予想される。


した映画界の関係者は「「光害、王になった男」は、1000万観客を突破し、「太陽を抱いた月」などの時代劇ドラマの人気強かった。時代劇は、スクリーンだけでなく、ブラウン管でも根強い人気を集めてきた」とし「現代劇より資本がたくさん入って長いが、韓流スターのおかげで、海外輸出も可能である。様々な理由のために、今年の時代劇の制作が多いようだ」と伝えた。オミジョン記者omj0206@enews24.net



これ、2月ごろの記事なんですが、ここにきて、時代劇の記事があれこれあがってるので、自分のために整理してみました。
まず5月はヒョンビンの「逆鱗」が公開。
7月はチェミンシクの「ミョンリャン」とカンドンウォンの「島:一揆の時代」が対決!(7月予定)
ビョンホンの「ヒョプニョ」は下半期、秋?冬?まだ時期は確定してない。
なるほど~
どの映画も100億~150億(W)の製作費というのだから、力入ってるわ。
韓国映画の時代劇、私は好きなんですが、ビョンホンの映画ももちろん大ヒットしてほしい!
今日の画像から見て、なんかいや~な悪い男なのかな?
そうであってほしいわ~
実はいい人、じゃなくて、最後までイヤな奴!そういう男を演じるビョンホンを見てみたいですわ。


今、彼はアメリカで撮影中か~
1か月の予定だから来月後半には帰国?
1か月の撮影で撮りきれるってことはそれほど出番がないんだろうか?
出演場面の量っていうより、とりあえずインパクトのある役ってことなんでしょうね。
そちらも楽しみ。
2014年は俳優業に注力できるかな?!
名誉職もどんどんお願いされるグレードになってる彼ですが、できることなら俳優業オンリーでやりたいでしょ。そりゃね。
[PR]
by juno0712 | 2014-04-26 13:47 | 映画・ドラマレビュー
すごい!

「「興南撤収作戦'韓米合作映画で作る」

ソースがこちら

300億投入し、来年初めから撮影開始ですか。
マッカーサーにはアルパチーノですって!
それ以外にもすごいお歴々!
すごいわね。
う~ん、来年1月から、ビョンホン体空いてますかね~?
オファーが来たら、受けてほしいな~
戦争映画ですね。
ビョンホンは英語も大丈夫だし、裸になる必要もないと思うし、出てほしいわね~
すべては縁があるかどうかですよね。
この映画に縁がありますように。



バラク·オバマ米大統領の4月25日に訪韓を迎え、韓国と米国の伝統的な友好関係を象徴する「興南撤収作戦'を素材にした映画が韓米合作で製作されており、その意義を増している。

韓国の映画製作会社「好きメディア」と、米国のハリウッドの有名スタジオである'1019エンターテインメント」が共同製作する<ああ!興南>がそれで、韓国と米国の有名プロデューサー、シナリオ作家、俳優たちが多数参加し、300億の製作費が投資されるブロックバスター大作だ。

<ああ!興南>は、韓国戦争中の1950年12月15日から12月24日の間に十日間展開された興南撤収作戦を題材にした映画で、中国軍の突然の介入に孤立状態となった東部戦線の港湾都市興南で米軍第10軍団と韓国第1軍団が連合して10万の韓国避難民を劇的に救出やり ​​遂げた、「世界の戦争史上最大の海上撤退作戦」で評価を受ける実話を扱っている。

12万人、中国軍の総攻撃の中に多量の武器を捨てて、代わりに、避難者の軍艦や民間船舶に乗せて避難させたこの事件は、戦争中に花開いた人類愛を代表する世界史的な事件であると同時に、韓国と米国の強固な友好関係を象徴する出来事である。

<エックスマン>シリーズで有名なアメリカのハリウッドの有名プロデューサーラルフウィンターが製作に参加したこの映画は、韓国の「CJエンターテイメント」が参加を検討中であり、<グラディエーター>でアカデミー脚本賞候補に上がったデビッド·プランジョニーが脚本を書き、<ホワイトハウス最後の日> <太陽の涙>を監督したアントンフークア監督が有力である。俳優では、マッカーサーとアーモンド将軍役でアル·パチーノとジェラルド·バトラー、コリン·ファレルなどが、韓国俳優ではイ·ビョンホンとヒョンビンなどが挙げられている。 、

2015年1月にクランクインし、その年の末、韓国戦争に参加した21カ国を含む世界中の30カ国で同時公開される予定だ。

韓米同盟の新たな60年を開く最初の年に行われるという点で、より大きな意義を持つ今回のオバマ大統領の訪韓は韓半島を含む北東アジアの安定と平和に大きな貢献をするものと評価される。

これに加え、60年前、韓半島で起きた、韓国と米国の血で結ばれ、人類愛を扱った韓米合作映画「ああ!興南>の製作は、両国首脳との韓米友好関係を喚起させる一つの象徴であると同時に、オバマ大統領に伝える朴大統領の贈り物という意味を持つと考えられる。

映画の脚本を書いたデビッド·プランジョニーは興南撤収作戦を告げ、 "米軍は、韓国人の命を求め、韓国人は米軍の魂を救った」と評価した。


※※※日中合作とか韓米合作とか、合作映画ってかなり製作費を使って宣伝にもかなりお金を使ったわりには、結果を見ると、微妙…っていうふうな印象もあるんだけど、アルパチーノをはじめ、ハリウッド側の俳優達がすごいもんで、そういう方々と同じスクリーンでビョンホンを見たい!という単純な欲望なんですけどね。
[PR]
by juno0712 | 2014-04-21 22:15 | 映画・ドラマレビュー
本日、二つ目の記事です。

びょんほんさん、昨日アメリカに向けて発ったんですね。

ターミネータージェネシスの撮影ですね(^-^)
今回はMJ同行とか!!!

考えてみれば、夫は超超超忙しい俳優で、妻もドラマ撮影で実家から撮影所通い。
二人っきりで過ごせる日なんて数えるほどしかなかったでしょう。
いや、オンマもいるからもともと二人っきりにはなれないけれど、二人の部屋で夫婦らしい会話をしたりとか、イチャイチャしたりとか(笑)そんな睦まじい時間、実際にはそれほどなかった
ように感じる。

誰も干渉しないアメリカでどーぞ、夫婦らしい日々を過ごしてね。

実際にビョンホンが撮影に入れば、撮影所離れてもキャラクターに没入するタイプなのかどうなのかわかりませんが、もしそうであったとしたら、どうぞMJさん、受けて立ってちょうだい( ̄▽ ̄;)

朗報待ってまーす♪
え?なんのって?
もちろん、アレよ(笑)

チャー様やあの細い彼とかも帯同するんでしょうね?
ビョンホン、男だらけで生活してきてそんな生活に慣れてるでしょうけど、日々の撮影の疲れはMJに癒してもらってね~
バブバブOK!
[PR]
by juno0712 | 2014-04-20 22:03 | 映画・ドラマレビュー

韓らぶ、見ました?

大阪での追加公演の模様が・・・

5月5日にまたまた韓らぶで放映されるそうです!

お~忘れないようにしなくては!
今日は放送された分量、ちょこっとだけだった(>_<)
残念~
しかも、あれ横浜公演じゃない?
あれやこれや覚えてる~

5/5はたっぷり放映してほしいもんだわね。
その頃、「DVD化決定~!!」なんて話が出るかな?
[PR]
by juno0712 | 2014-04-07 23:30 | イベント
こんばんは!!

ターミネータージェネシスに出演が決定した余韻もさめやらぬうちに!
今度は韓国映画が決まったと!!!

て~っ!!あ、これ、NHKの朝ドラマ、花子とアン見てる人、わかりますね?(笑)

ほんとに「てっ?!」って叫びそうなこのタイミング。
だって7月から撮影開始?
ってことはターミネーターの方はそれまでに出番終了?撮影終了?
ですよね~
そうでなければ受けることはないよね?
多分、JOE3の撮影開始がかな~り遅れるんでしょうね~
追記:今、あれこれ読みましたら、Chu監督が忙しくてJOE3の公開が2016か2017になるんだって!!う~ん、まだまだなんだ・・・ってことはもっと伸びるかもしれないんだよね・・・ま、まさかビョンホン50歳になってたり・・・(ー_ー)

韓国映画、それも待ちに待った現代劇ですわよ。
政治ヤクザってなんだろう?

権力者達の猟犬で、悪い仕事を引き受けて廃人になったあとに復讐?!
あ~甘人にも通じるような?
韓国映画、政治とか警察内部の腐敗物は多いですよね~
チンピラじゃないんでしょうね。
ものすご~く頭の切れる男なんでしょうね~
痛快に徹底的に、相手を完膚なきまでに叩きのめす、みたいな!
暴力だけじゃなく、頭を使って相手をボロボロにしてほしいもんだわね~

今年の夏から撮影開始、ってことでとっても楽しみではありますが、その前のハリウッドものが終わるのか?なんだかこっちまで心配しそう。

あ~ビョンホンさん、今年も春からお忙しい!(いや、年がら年中お忙しい!)
楽しみですわね~


『内部者たち』は『苔』、『微生物』等で多くのファンから支持のあるユンテホ作家のインターネットによるウェプチューン漫画で韓国の新聞であるハンギョレ新聞のインターネットオピニオンマガジンブックに連載されていた漫画で、保守新聞論説委員と国会議員、大企業の役員、暴力団組織に情報課刑事、そしてドキュメンタリー写真家などを通じて韓国のリアルの政治をずっしりと扱った作品。
当初2012年の大統領選挙の終了に合わせて終了する予定だったが、現在では連載中断中の状態だ。




※コメントを下さった方へ・・・
ありがとうございます!楽しくうれしく読ませていただいております(^O^)
しばらくレスはできませんが、お許しを~m(__)m
うんうん、なるほど~、そうそう、そうなのよ!って私の心の共感がそのまま皆様に届けばいいのですが・・・(笑)
[PR]
by juno0712 | 2014-04-07 21:12 | 映画・ドラマレビュー
こんばんは。
ターミネーター ジェネシスに出演決定しましたね。
しかも三部作だそうな。


Kスタイルの記事

ターミネーターWIKI

正直、韓国映画かな~?なんて期待してたので、え?っていう印象。
ハリウッド映画、しかもターミネーターシリーズと言えば誰もが知ってる映画。
それにビョンホンがどんなふうに絡むんだろう。
お願いだから人間のままでいてほしい(笑)

RED2はともかくとして、キワモノ的な映画、しかもB級テイストがぷんぷんする映画、やった~!っていうより、う~ん・・・って思ってしまった。
どんな内容になるのやらね。
かなりお年を召したシュワちゃんがメイン。
とりあえず、反対勢力の中の役どころになると思われるので、科学者とかものすごく悪徳商人とかクールに演じてほしいわ。あ、これも凡庸な空想だ。
いっそ、バットマンのジョーカーみたいな強烈なキワモノの極みの役でどうかな!?
裸不要な役どころでありますように。
もう、体に悪いから筋肉づくりは無用な役どころだといいな。

な~んてぶつぶつ書いてたら↓の記事が・・・まぁ、悪役はしょうがない。
でも、↓の記事も推測ですね。

hollywood.comの翻訳

それにしても本当にハリウッドの壁はものすごく高いってことよね。
アジアンにとっては。
ビョンホン、そういうのを承知で黙々と挑戦してるんだ~
韓国俳優もハリウッド進出を何人かは果たしているけれど、継続して出てるのは彼だけですよね。
それってたぶんすごいことなんだろうな。
ソンガンホさんのインタで「もう、ハリウッド映画には出ません。ビョンホンさんにお任せします」なんて言ってましたっけ。
作品の作り方とかも含めて肌に合わない、ってことなんでしょうが、ビョンホンが柔軟なのか、目指すところが違っているのか、意外とハリウッド映画の環境が好きなのか、どういう理由であれ、この作品にでることを決めたビョンホンさん、応援しますよ!

いつか、自分から作品を、役を自由に選べるようになるまでの過程だわ。
ビョンホン、頑張れ!!

三部作ってのが気になりますが、この映画で三部作・・・必要なのか?(笑)
[PR]
by juno0712 | 2014-04-01 20:51 | 映画・ドラマレビュー

I started as an actor,I am still an actor,I shall finish my career as an actor. This is how I define myself. By Lee ByungHun


by juno0712