<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0073639_2138505.jpg



こんばんは♪

いや~本当に面白かった。
この映画、韓国では800万人以上の大ヒットだったのよね。
わかるな~
韓国人も、爆笑して号泣したでしょうね。

久々に「あ~いい映画見た~!」って思いました。

なんといっても主役のシムウンギョン、若干20歳の彼女の名演技!
かわいいけれど、タイプとしたらかっこいいタイプの子とは違う。
それがまたいいのよね。
この映画の中でも何曲か歌うんだけど、歌がこんなにうまいなんて!!
その数曲がすべてとってもいい曲で、特に最後に彼女が歌った曲なんてものすごくメロディがよくて、パワフルな歌いっぷりで歌詞もよくて、それを聞いてるだけでも鳥肌が立って涙がでて来ちゃった。
今時のデジタル風な曲調?もいいけれど、劇中で彼女の歌う曲すべてが心にしみる曲ばかり。

日本でこういった映画をもし作ったとしても、歌手を主役に抜擢したとしてもこれだけの歌唱力あるかな?
この歌唱力はこの映画に必須なんですよね。

画像のポスターに載ってるように、シムウンギョンの左隣りのおばあちゃん、ドラマでもよく見るよね。
そのおばあちゃんの上に載っているハッピーでキムハヌルのお父さん役だった俳優さん、この人もドラマでよく見ますよね?
この二人の関係がおもしろい。

口うるさい老人・・・韓国のお姑さんってドラマではみんなこんな感じで絶対的権力があって嫁にとっては目の上のたんこぶ的な存在なんだけど、その姑にも苦労した歴史があって、彼女なりの愛し方で家族を愛している。
でも、なかなか理解はされないよね。
世代のギャップはどこの国にもあるもの。
韓国のように、目上を敬う国にも当然のようにある。
でも、すごく強くて前向き。
「生まれ変わっても間違いなく同じ人生を生きたい!」って言いきれるその全面肯定がすがすがしい。

シムウンギョン演じる中身おばあちゃんに爆笑させられながら、歌で泣いて、またまたラストの息子との会話で泣かされて、「七番房」より笑って泣いたわ。
でも、息子は我が子を助けることを優先にしなくちゃねー(笑)

いい映画でした。
イ・ジヌクがPD役なんだけど、いい男だったな~
最後の最後になんとある「彼」が出てくるのにはびっくり!
この瞬間のためだけに出演するとは!!

おもしろかった~!!
[PR]
by juno0712 | 2014-07-21 22:04 | 映画・ドラマレビュー

初行事♪お疲れさま♪

こんばんは。

夜になってから雷雨がすごかった!
皆様地方は大丈夫でしたか?

本日、孫っちと写真館で写真を撮ってきました。
暑い日々なので、孫の負担を減らすためにお宮参りは娘と婿さんが都合のいいときに(別の日に)終わらせて、私たち親は写真撮影だけに参加してきました。

それほど湿気のない日でよかった!
駅で待ち合わせしましたが、きちんとメイクをした娘を見たのは何ヵ月ぶり?!
スッキリして落ち着いて綺麗に見えた(親バカです、すみません)

娘夫婦の家のある地元の昔ながらの写真館に行きまして、孫は婿さんに抱かれてスヤスヤ寝てたのですが、まずは孫の着替えをして、あちらのお母さんが白いタキシード風ベビードレスを着た孫を抱いて、前列はあちらのご両親と孫と私、後列に婿さん、娘、夫。
七人でまずは集合写真をパチリ。
パチリというか、デジタルですから何枚も撮りました。
孫は目を覚ましてもいい子にしていて、写真館のご主人が孫が真ん中を見ていいお顔をした瞬間を見計らってシャッターを押し、写真館の奥さまがガラガラや鈴で音を鳴らして注意を真ん中に向けてくれたり、衣裳を直してくれたり、みんなの姿勢や、襟元を直してくれたり声をかけてくれたりしてかいがいしく動いてくれました。
写真館の奥さまのおうちでもお嬢さんが赤ちゃんを産まれて、同じように記念写真を撮ったばかりとか。店内にもかわいい写真が飾ってありました。
そんな理由からも上手に気配りしてくださったのだと思います。

そうそう、こんなふうなところを私は求めてました。
私の母とうちの地元で撮ったときのあの若いバイト風の女の子のマニュアル通りの扱いには辟易としてましたから。

孫っちはずっといい子で泣く気配もなく、次は孫の単独撮影へ。

ベビードレスを着た孫を椅子に座らせて、まだお座りできないけれどちゃんと安定して座らせることができるようにいろいろ道具があるのよね。
写真館でお借りした濃紺地の鷹の意匠の着物を首もとから掛けて広げてパチリ。
面白かったのは、椅子の背もたれに丸い穴が開いていて、椅子の後ろにしゃがんだ写真館の奥さまがその穴に手を通して孫の首もとを支え、まっすぐ前を見るようにしてたこと!
なるほどー!そんなふうにするんだね。
うちの子の時、こんなことしたかな?息子の写真なんか弱冠あさっての方を見てたと思うんだけど、あの「穴」なかったのかも(笑)。
孫はいやがりもせずぱっちり目を開けてりりしい顔で撮られてました。
端で見てるギャラリーの私たち、シャッター押されるたびにあー、今の一枚ベストだねー!とかあー、これもよかった!とか孫撮影で盛り上がりました。

最後は孫と若夫婦の三人撮影。

そして、後は三パターンで撮った画像をどれにするかを取捨選択。
ここまでで一時間半位でしたがその間、いろんな人にだっこされた孫はなきもせずずっといい子でよくもったわ。
親孝行だね。
婿さんによると、家でも写真を撮ろうとするとちゃんとおとなしく撮られるらしい。
写真嫌いだったというビョンホンのような子供は多いと思うけど、孫は写真好きなのかな?(笑)
そうこうしてるうちに次の予約のお客様が来たりして、けして派手ではない地元の写真館ですがしっかりお客様がいるのね~。

そのあとは娘の家にみんなでお邪魔して、お寿司をいただき、娘の作った煮物や、漬け物もいただき、最後はデザートまでいただいて三時頃に失礼するまでの間、孫は自宅に戻ってほっとしたのか泣いておっぱいをせがみ、ごくごく飲んでまどろんでは目を覚まして泣いて、私も久々に会えたのでいっぱいだっこしてきましたよ。
重くなったー♪
しっかり目で追うようになって大人っぽくなった!
顔がかわいくなった♪
泣き声がファルセットで笑えた!(これは前から)

写真撮影のあと、すぐに自宅に戻ったのは正解でした。
以前、友人とランチしてたときに、まさにその店に予約でお宮参り帰りと思われる団体が奥の個室に入っていったのですが、そこそこのお料理で体裁はつくけれど肝心の主役の赤子や、その兄である二歳くらいの子やその子らのお母さん、落ち着かなかっただろうな。

家に着いてから注文したお寿司が届く間、両家が顔を会わせて食事をするのはなんと結婚式以来!にもかかわらず、孫のおかげもあり気を使うこともなく世間話したり孫の話をしたりできました。
これも自宅ならではかもね。
その間、婿さん、洗濯して洗濯物干したり(笑)
娘は赤子の世話をしつつ、合間に煮物を器にとりわけたり、みんなと話をしたり、なんとその話題が家庭菜園の話で!!(笑)(笑)

あちらのお父さん、家庭菜園のキャリア長くて、こだますいかやメロンも庭で栽培してるらしい!
なので娘の家の庭に植えてある木や野菜も全部、お義父さんが手伝ってくれてるのよね。
ご夫婦とも穏やかでやさしい方で娘は幸せものだわ。

美味しいお寿司をいただきながら話を聞いていると、娘が婿さんのご両親との付き合いだけではなく自宅周辺のご近所の年輩(重鎮)の方たちと上手くお付き合いしてることや、我が子を扱うあれこれが随分手慣れて、口には出しませんでしたが感心致しました。

なんかいつのまにかしっかり大人になったのね~…としみじみ。
孫よりも初めて母になった娘の事をあれこれ心配していた私ですがなんとかうまくやれてるようで一安心です。
読み返してみると、綺麗事のように思えるのですが、例えば割りと近くに住んでる義両親とうまくいってない、とか未だに母親として未熟すぎる、とか娘について思い煩う何かがあったとしてもそれはそれであり得ることだと思っていましたが様々なことがうまく回ってるのは娘の運もよかったんだろうし、娘自身も結婚して母親になって努力してる部分が報われたということなんでしょうかね。
嬉しい限りです。
婿さんの親御さんと婿さんには感謝しなくてはね。

また、お隣には孫とまったく同じ日に産まれた女の子がいるので幼なじみになるわけだわ!
お隣の奥さんは三人の子供さんのいるお母さんだし貫禄充分!
娘はこれからいろいろ頼りにさせてもらえそう。

孫はいろんな人にだっこされて落ち着かなかったのかなかなか寝てくれなかったのですが、私たちが帰ってからガーゼ素材のおくるみで体を巻いたらぐっすり寝てくれたとか。

まだ二ヶ月にもなってないのにギターの音色を追ったり顔をじっと見て追ったり随分成長していてびっくりしました。
脳みそがどんどん成長していて人間になってる、と思えるような反応がいっぱいありました。

孫よ!
健康で元気に育ってね!
やさしいお父さんとお母さんがいっぱい可愛がってくれるから思いっきり甘えてね!
若夫婦のお二人、お疲れさま。
楽しかったわ。
今日はお金もかかったよね。

孫貯金に励まなきゃ(笑)

続きはこちら
[PR]
by juno0712 | 2014-07-20 23:53 | じゅの家ネタ♪
追記
今、読み返してみたんだけど(0722/1:47)
ティファニーにはネガティブな感情持ち合わせてないんだけど、彼女に失礼な記事だわね。
ごめんね、ティファニー。
まったく悪意はありません。
得意な英語を生かしてハリウッドで活躍できればいいですね。
でも、ビョンホンとの共演はないんじゃ…ないかな~…



こんばんは!

スマホであちこち見てたら、なんと!

Kstyle

ティファニーは一緒に行われたインタビューで「いつか必ずイ・ヒョリさんと一緒に音楽作業をしてみたい」と言いながら一緒に演技したい俳優としては「今は品切れ男(結婚したイケメン)になったけれど、イ・ビョンホン先輩と共演したい。大きな夢だけれど、私に合う役があればハリウッド映画で共演したい」と話した。

ふ~ん・・・
単にハリウッド狙いだったりして・・・(笑)
韓国人女優でハリウッド進出を果たしたのは・・・ペ・ドゥナくらいしかわからないのですが、彼女は演技派。
ティファニーって女優じゃないものね~
いや、演技力を求めてるわけじゃなくて、イメージがキャラにぴったりかどうかってのが壱番大事なのかもしれない。
ビョンホンと韓国映画で共演したいんじゃなくて、あくまでもハリウッド映画にこだわってるところがむむむ・・・
彼女は英語ぺらぺらですからね。英語で演技してみたいってのがあるのかな。
顔立ちをじっと見てみましたが、バタ臭い(古い?)顔立ちよりも切れ長のまなざし、とか黒髪とか思いっきりアジアンな表情、佇まいの方がキャスティングされそうな気がする。

実現するかな?しないかな?
いつか彼女単独で出演がかなうかもしれないね(笑)
今、K-POPアイドルもなかなか演技のうまい器用な子が多いよね~

特に共演を希望しているわけではありませんが、ビョンホンと共演してみたい!っていうネタを提供してくれてありがとう!!
[PR]
by juno0712 | 2014-07-18 22:47
f0073639_2113477.jpg


またまたスタバです。
ストロベリーディライトフラペチーノ。
トールサイズ、ホイップ多め 。637円

イチゴの果肉がカップの底にゴロゴロ…というか、いくつか(笑)
もっとゴロゴロしててもいいわ。
でも美味しい~♪
ホイップも甘ったるくないし、イチゴ味のフラペチーノの甘酸っぱさとホイップを混ぜるとますます美味しい♪

でもさすがに毎日はいらないかな。
今日は地元のスタバ客の8割はこれを飲んでたわね。
8時過ぎにスタバに入ったのに五人くらい並んでましたよ!びっくり。
並んでた人みーんなストロベリーディライトフラペチーノ!(笑)
スタバすごいわね。

どっと疲れた週末。
やっと週末。
三連休でリセットしなくては!

などなど思いながらのストロベリーディライトフラペチーノでございました。

おすすめです。
夏季限定商品です。
[PR]
by juno0712 | 2014-07-18 21:12 | じゅの家ネタ♪

いただきもの♪

f0073639_2139201.jpg

f0073639_21393261.jpg


こんばんは。
今日、三つ目の記事です。
書きたいときはまとめて書く!(笑)


先週の日曜日、田舎から上京することになった新潟の友人と会うために銀座で三人で集合しました。

彼女は卒業後長く東京で働いていたのですが数年前に新潟に帰りました。
新潟がふるさとてすが、私とはまったく新潟時代は縁もなく、高校も違うし学年も違いますが、大学で知り合って仲良くなったらたまたま新潟出身だったという…

彼女はいまだに東京勤務時代のお仲間とOB会、OG会のお誘いがあれば都合がつく限り上京してるので、私ともう一人は彼女の会合が始まるまでの間、銀座で待ち合わせをして久々にお互いの近況などをあれこれ話す時間を持ったというわけです。

そのときに新潟の彼女からいただいたもののひとつが画像の柚ジャム。

なんと、彼女の実家の庭には柚の木が6本!
その他にも、いちじく、柿、栗、梅の木があり、それ以外にも畑でお父様がイチゴを育てているという!!(農家ではありません)

どんだけ広いんだ?!
今度新潟に行ったら訪ねてみなくては。

そんなわけで仕事をしながらも季節ごとにジャム作りをしているらしい。

梅ジャム、イチゴジャム、柚ジャム、いちじくジャム…
果実を無駄にしないようにすごく忙しいらしい。

自宅用はほんの少しで足りるのでほとんど、ご近所さんや、私たちや、会社のお仲間などに分けるために作っているようなもの。

柚ジャム…ママレードですわね。
これがまた、苦味も少しあってすごーく美味しい!!
大人の味なのよね。
甘ったるくないわね?って言ったら「どれだけ砂糖使ってるか見たら恐ろしいわよー」って笑ってましたがほんとに甘ったるくなくて美味しい♪

柚茶のように使うというより、やっぱりバターを塗ったトーストにこのジャムを乗っけて食べるのが一番美味しい。

炭酸にこのジャムを混ぜたり、バニラアイスにかけたりするのもいいかも!
かなり感動的なお味でした。

学生時代からお料理上手なのは知ってたけど季節ごとにジャム作りに余念がないとは。

作る量も半端ないので、いっそ商売にしたらどう?って私たち二人が軽く言いましたら、
すごーく興味があるんだけど、商売にすることになったらあれこれいろいろ難しいからねーって言ってました。

そうよね。確かに簡単ではないわよね。
でも考えたら大学時代からお料理が好きだからそんな仕事をしたいな~♪って言ってたんだっけ。
自分の家の庭や、畑でできた果実でジャムを作りながら季節が変わっていく生活。
仕事も家のこともあるだろうに頑張ってるね~♪
そういえば、私、今年、らっきょう漬けなかったわ。
毎年あれだけはやってたのに。

最近、毎年お味噌を手作りしてます、とか梅干し作ってますとか、庭の果実でジャム作ってます、とかそういうの聞くと憧れと尊敬の念が沸々と湧いてきます。
今はいただく専門の私ですが、いつかは…
いや、ずっといただく専門だろうな(笑)

美味しい柚ジャムどうもありがとう♪
大事に頂きます!
[PR]
by juno0712 | 2014-07-13 21:38 | じゅの家ネタ♪

最近の私

f0073639_1958464.jpg

※画像はイメージです。

大変ご無沙汰しておりました。

うちの孫(笑)ですが、6/1で生まれて以来、約1か月半が経ちまして、元気に育っております。
私は6/14(土)から6/22(日)まで、娘の家で過ごしていたのですが、日々仕事に追いまくられていた生活から抜け出して新生児と娘と過ごした日々、貴重でしたわ。

今よりももっと夜中、まとめて寝てくれない赤子でしたから、昼過ぎ3時ごろに沐浴させて、夕飯食べて、7時すぎにはもう娘と孫と一緒に寝て、夜に備えるという・・・(笑)
孫が泣いたら娘はおっぱい飲ませて、私がだっこしてうろうろ歩き回り、寝るのを待ったり、それでもダメなら添い寝させておっぱいくわえさせたり・・・
そういうことくりかえしてるうちに朝になり、5時頃に庭に出てキュウリやナスやトマトを収穫して朝食を用意して娘と一緒に食べて・・・
寝不足だったけれどすばらしいスローライフでした。
洗濯や食事の支度、大家族でもないし、大したことないのよね。
婿さんがどんなものが好物か?って気にしたくらいでね。

その後、土曜日にまた孫のもとに出かけたりしましたが、今度の土曜日はいよいよお宮参りと写真撮影だとか。
全員が都合のよい日、ということですこし遅れてしまいましたが涼しいといいけどね。
その日に着るベビードレスがあちらのお義母さんが用意してくださったのですが、デザインがレーシーなもの、ではなくて、素材はタフタを柔らかくしたような素材なんですが、蝶ネクタイで一見、タキシード?みたいなカッコカワイイデザインで着たらどんなになるのでしょう?と楽しみですわ。

先ほど娘から送られて来た孫の動画が、うつ伏せにされて一生懸命首をあげて、腕も踏ん張ってる孫の姿に笑ってしまいました。
まだ二か月にもならないのに、なんて力強いんでしょう!
もともと固太りの赤ちゃんだったのですが、胸も厚いし、手足も大きくてゴツイ!っていうイメージなのよね。
泣いてる時に手足を右、左、交互に踏ん張る姿もいとをかし。
沐浴させてる時に、口をすぼめて気持ちよさそうにおとなしくなる姿もいとをかし。

娘もだんだん、赤子との生活に慣れてきたようで最近は家事もなんとかうまくこなせるようになったとか。
日々成長してできることが少しずつ増えてくるわが子と一緒に過ごすことが楽しく感じてるようです。
まぁ、これからいろいろあるでしょうけどね。
すべて順調で何も心配もなく育つ子は皆無。
熱を出したり怪我をしたり、いろいろ心配はつきないでしょうけど可愛がって育ててね!

そんなスローライフが終わって会社に久々に出社した日、あ~恐ろしかった(笑)
現実は厳しいわ。

そんな厳しい現実、あとどれくらい続くのだろう?とあれこれマネージャーに相談し、今後のことを決めたり、ため息を突く暇もないほど今忙しいのですが、ほんとに私、頑張ってるわ(笑)

そんな日々の中でも、フィルムツアーも始まってるのね。
東京は六本木でしたかね?
DVDも発売になったとか?
よかったね!
でも、DVDが出るんだったらフィルムツアーは行かなくても・・・って考えましたわ(笑)。
だめ?(笑)

「内部者達」のリーディングも始まったとか。
キャストも決まったらしいですね。
あの人やこの人ね。
これもヒットするといいけどね~
個人的には「痛快」なのを希望してますが、内容から言って痛快とはかけ離れたものになりそうですね(T_T)

特筆すべきはジウン監督の「ノムノムノム」の再編集版の構想!
これ、公開にこぎつけるんでしょうか?
最近、ジウンさん、ラストスタンド以来、普通に公開される映画、全然撮ってないですよね。
撮ってほしいですわ。
ビョンホンじゃないと脚本書けないのかもしれないわね(笑)。

ここのところ、ブロガーとしての自分ってのをまったく忘れてましたが、また何か書きたいことがあったらパソコンに向かう予定です。
ビョンホン情報はほぼ他ブログ様に頼りっきりですが、最近しみじみ考えます。
あの方たちの尽きない情熱・・・本当に感嘆しますわ。
ビョンホンはそんなファン、大事にしなきゃね。
私は、今、ビョンホンとの山登り、ずっと後方になっているような状況です。
あ、最初からそうだったか!(爆)
でも、ビョンホンの周辺がなんとなく落ち着いていて気が楽です。
それが一番!!
[PR]
by juno0712 | 2014-07-13 19:56 | じゅの家ネタ♪
f0073639_19111942.jpg



ビョンホンさん、44歳のお誕生日おめでとうございます♪
一日遅れでごめんなさい!

去年のBirthdayと今年のBirthdayは、結婚前と結婚後の違い、MJが家族になって一層賑やかで楽しいBirthdayになったんだろうね。
先日はMJ方面から彼の微笑ましいエピソードも聞こえて来たりして、仲良きことは美しき哉

これからもビョンホンさんの人生が公私ともにすんばらしく充実してますようにとお祈りしております。
[PR]
by juno0712 | 2014-07-13 19:18 | His Birthday

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712