f0073639_23183174.jpg


おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!

何度言っても言い切れないほど嬉しいです。

画像のアレンジに凝る余裕もなく、とりあえずUP致します。

今晩はおいしいお酒、飲めますね?ビョンホンssi.

あなたのファンであることをいつも誇りに思っています。
[PR]
# by juno0712 | 2006-04-14 20:50

夏物語

f0073639_0555811.jpg

ついに決定しましたね!「夏物語」!
どれほどガセネタが流れ、どれほどファンが一喜一憂したことか!

待ったかいがありましたね!どうやら大学教授の役?ですか?
もう鳥肌立っちゃいますね~
20代から60代まで演じるんですか?
人望厚い老教授ユン・ソギョン教授の初恋を描いた作品・・・

「一生忘れることのできないショ・ジョンインを捜してくれ」と教授(ビョン氏)に頼まれ
彼がスネリという村を訪ねると・・・彼女はいなかった・・・
70年代を背景にした珍しい愛の話??う~ん面白そう!!

彼がasparaクラブで言っていた「はじめてやる役」っていうのは60代の役ってところなんでしょうか?
私が暖め続けて煮詰まっている「ヨウコ」の主人公、50代のスヒョンにも興味津々です。

恋愛ものだそうですけど、ここでちょっと心配?なのが相手の女優さんは誰???
まだ決まってないのでしょうか?
ビョン氏のステータスと演技力を考えれば、ものすごく相手役の人選、大変でしょうね・・・
私としては大人の女性・・・を希望してますが、彼と同世代ってちょっと層が薄いかも?

不思議なことに純中やオルガンで、彼はもちろんすばらしい演技を見せてくれました。が、評価的には共演した女優さんが賞を総なめしたり・・・ね。

でも、もうそんなことより、彼が選んだ作品が私たちファンを大いに期待させている、ということだけは間違いないです。

切ない恋愛物?ならばビョン氏の本領発揮!彼ほど切ない、痛い演技がうまい役者さんはいませんからね!
本当に興味が湧きますね!

ビョン氏!俳優のあなたをやっと見れますね!待っててよかった!
[PR]
# by juno0712 | 2006-03-29 00:33

会報誌

f0073639_20393036.jpg


会報誌より・・・

Q&Aの最後に・・・

「日本のファンに質問するとしたらどんなことを聞いてみたいですか?」っていう質問がありました。

彼の答えは・・・

「これは書面ではなく、是非直接お会いしたときにしてみたい質問ですね。僕と言う存在があなたの人生において、どれほどの影響と力をあたえていますか?と聞いてみたい。」
「僕と言う存在が精神的な支えになっていたり、何か新しい活気を与えていたとしたら、僕としてはこれほど嬉しく幸せに感じることはありませんから・・・」

会報誌でのQAは、ほんとに読み応えがあり貪るように読みました。そしてこの最後の質問への答え・・・

自分自身と今まで積んで来たキャリアに対しての絶対的な自信がなければ言えないことばです。つまり「ファンに対して、精神的な支えになったり、生活していく中での大きな潤い、癒しになるように頑張っている」と言っているってことですよね・・・

直接お会いして聞きたい?ですと?


個人的にお会いできれば、あなたに対しての思いを伝えたいものですわ!!一時間くらい時間いただければ・・・

ビョン氏を知ってからの私の生活、特に精神的な部分は大きく変わりました!
毎日、あなたのことを思うと楽しく、幸せになります。語るメッセージの余韻をしみじみ感じながらあなたのファンでいることを誇りに思う日々・・・
だけど、今までは家族が元気で無事に日々暮らせますように、と願っていたその範囲が、まず第一に

あなたが日々幸せに過ごせますように・・・

・・・これが家族と同等か時にはその前に来るという、ちょっと家族には申し訳ないような感情を抱いている自分を感じて苦笑してしまうこともあります。

ともかく、映画も決まっているみたいですね?
楽しみにしています。
ドームでお会いできるのを楽しみに待ってますからね!
[PR]
# by juno0712 | 2006-03-18 20:43


五月三日・・・


イ・ビョンホンin TOKYO DOME


私は行きます!彼に会いに!

豆粒でも点でもいい・・・

でも、5万人って・・・一杯になるんだろうか???

ぎりぎりヤフオクで叩かれた値段で売られそうな・・・
[PR]
# by juno0712 | 2006-03-13 19:37 | イベント

お留守番・・・

f0073639_7333727.jpg


来月、映画で仕事復帰?なの?

今度こそほんとですよね?

私の次回作・・・これはいつ書けるのかはわかりませんが・・・ちょっと彼にお留守番してもらいます。

もう春ですね!

ビョン氏と皆さんがいつも幸せでありますように・・・
[PR]
# by juno0712 | 2006-03-08 07:19

宴のあとで・・・・



皆様・・・

私の単発の宴に参加してくださったこと、心から感謝いたします。

実は、今回のきわどい短編・・・本家(mamaconngoの部屋)で予告していた次回作
「ヨウコ」で既に書き溜めてあったものを2箇所ほど引用して作ったものです。

「ヨウコ」は同じように15年後のスヒョン、コウチャンとベッドをともにするんだけどそれはジュノとユリのようにLOVE LOVEな時間ではなく、ちょっと悲しい、切ない時間でして・・・

親の愛に飢えている・・・とかいろんな問題を抱えた「ヨウコ」をずっと考えていたら重くて重くてものすごく煮詰まってきてしまいまして・・・思いっきりLOVE LOVEなSEXを無性に書きたくなったのでした。

それでONE LOVEの二人をすぐに思いつきまして一気に書き上げたのです。
ほんとに頭の中で妄想を繰り広げながら私の拙い描写でどこまで書けるか試してみたのです。
「書きたい」と思ったときは全く迷うことはないのですが・・・今回は内容が内容だけにほんとにびっくりされたでしょうね。
「恋人同士ならあたりまえなこと」って言いながら、それがビョン氏を想定してるって思うといろいろ御批判もあるかも!って思いながら、でも「読んで!そして批判して!」そんな気持でUPすることを決めました。

コメントを寄せてくださった方に心からお礼もうしあげます。
ロムの方達もありがとう!

ところで、先日、あるブログでチックコリアの「スペイン」を聞きました。
私は音楽全般、なんでも聞きますが一時JAZZを中心に聞いていたことがありました。
ONE LOVEの中でユリが黒人JAZZシンガーのJODYのグループMOVAとセッションするところがあるのですが、そこでユリに、私の大好きな「スペイン」を弾かせました。
とりあえず、時間のある方は視聴できますので聞いて見て下さい。

スペインを試聴したい方はこちらです。ちょっと音は割れてるんだけど→スペイン


聞かれた方はわかったかと思いますが、ユリってこんなに情熱的なピアノが弾ける女性なんですよ。静かで真珠のようで傷つきやすいイメージの彼女も内面はPASSIONで溢れた女性です。
ONE LOVE
を読んでくれた友人が「前半のこわれそうなユリは、バークーリー卒の日本人JAZZピアニストの山中ちひろみたいね」って言ってたことがあって、ああ、それもありかも・・・って話したことを思い出しました。

そしてこれから・・・・
[PR]
# by juno0712 | 2006-03-02 23:58 | 創作・シンプルな情熱

創作の現場から・・・




皆様・・・今回のUPにあたり、暖かいコメントありがとうございました。

なんじゃこりゃ!って思う人もいたよね。きっと。
私は皆さんのコメントを読んで、大方は私が書いたことに対して「よかったよ!」って言ってくれたけど、「勘弁してよ~」って思った人もきっといると思ってたのよね・・・

でも、率直に私に「こうしたほうがいいよ~」って言ってくれた方々・・・感謝してます。
なんせ私、シロウトなもので、無責任ですが言われてやっと気づくってことがとても多いです。

☆まず、クミチ・・・ソファのシーンは「二年ぶりの再会シーンにすべし!」との御指摘・・・
そうですよね。UPする前ソファのシーンはロケで数日会えなくて・・・っていう設定だったのでした。二人のあの再会シーンはやっぱり入れとかないとね~。

☆うさるな様(ピンクエイリアン様)・・・エロじゃないよ!リアルだよ!って言ってくれてありがとね。そしてONE LOVEの最後をどうにかしろと??何度も言わないで~~~~~考えるよ。

☆MD0402・・・激励感謝!もっといろんな人に・・・って言ってくれてありがとう。当初私は、ONELOVEを読んでくれた人限定にお知らせしようと思っていたんだけど、あなたのおかげでONE LOVE読者のみならず、ブロ友には全員お知らせしようって事にしたのです。

☆mariru様、本日のコメント、肝に銘じました。納得です。エロ小説→官能小説→ラブストーリー、つまり私の冒頭は単なるエロだったよね。読んでみればそうだよね。みんなびっくりしたでしょうね。「秘密の果肉」とか書いちゃいかんよ!「すっぽり」もだめ?はい。そんなわけで第一話ちょっと修正する予定です。もっとエロくなったらどうしよう~??そんな時は遠慮なくつっこんでねぇ

☆まケ様、妄想の限界が私と一緒なのね?同士ね!うちら!

☆皆様の妄想の限界・・・今度聞かせてね~

最後に・・・ちあふり~ホント刺激強すぎたよね??多分、どのブログ行ってもダントツあなたは若いのよ!若すぎるあなたにこの禁断のトビラを開けさせたのはよかったのか悪かったのか・・・

☆☆☆さっきまで、第一話を修正するために居間でwordに書き起こしてまして、
すると息子(中二)が「おかあさん、腹へったんだけどぉ・・・」
そして夫がギター爪弾きながら「お母さんはエロ小説の佳境に入ってるんだから、邪魔すんじゃないよ」・・・あなた、エロ小説って・・・しかも中坊の前で・・・

脱力です・・・

そんなわけで、ちょっと離席致しましてまた来ますね。

そうそう。Hなシーンってオリジナリティのある表現は難しいね!どれもどっかで使い古された言い回しだよね。どこかでこの表現、読んだことあるなぁ・・・って思った方、その通りです。どこかわかりませんが、私の中にインプットされた今まで読んだ小説の言い回しをぱくっているんでしょう。多分。

以上の文はまた加筆修正する予定。一話もなんとかエロからせめて官能に行かねば!(できるかなぁ)→そんなわけで「第一話」を一部修正してます。まだ途中ですが・・・まだエロかな・・・

あとは・・・イントロ部分を全部削除するか・・・だね。
↓から始めればいいのかな・・・
「君は魂の片割れ・・・」
行為の最後に囁くこの彼の声に・・・・・
[PR]
# by juno0712 | 2006-02-26 20:01 | 創作・シンプルな情熱
シンプルな情熱・・・

いよいよ最終章まで来ました。

ユリにはあえて冷静に彼女のSEX LIFEを語らせましたが、それはジュノによって
心の傷をいやされ、自分を解放する術を知った・・・という大切な時間だった・・・と最初から想定していました。

そんなわけで相当きわどい?けれど愛を感じる・・・ていうのが理想だったんだけど
どうだったかな?

ラスト、ちょっと長いです。
最後はちゃ~んと甘く、クスっと笑えるかんじで終わらせましたから。

シロウトの自己中な創作におつきあいありがとうございました。

三作目の「ヨウコ」をほっといて何やってんでしょうね。
でも、とっても楽しかった!(私は)

最後まで読んでくださった方ありがとうございました。
また何か書きたくなったら読んでください。
もうya○○○ではUPせず、こちらがいいようですね。
ほんとにサクサク行きますし!

それではまた、会う日まで~♪

シンプルな情熱・第六話
[PR]
# by juno0712 | 2006-02-23 00:57 | 創作・シンプルな情熱
読んでくださっている方・・・ありがとうございます。

あきれてませんか?
脱力してませんか?
それともむかついてる?

もうUPしてしまったのであとは「みそぎ」を受けるだけですね・・・

シンプルな情熱・第五話
[PR]
# by juno0712 | 2006-02-23 00:28 | 創作・シンプルな情熱
実は・・・

このサイドストーリーは大体二日で書き上げまして・・・
そのあと推敲の日々・・・

それよりもUPしようかどうしようかを迷い続ける日々でした。
ONE LOVEの時と同様、「書いたものをみんなによんでほしい!」っていう
とっても自己中な考えがずっとありまして、まあブロ友に励まされたりしながら
UPを決めました。

創作のお部屋はたくさんあって特に美日々関連は私も貪るように読んでます。

もしかしてみなさんの妄想は多くのそういった抑制のきいたエロさ、つまりちょっときわどい、
そういうふうにして絶対にミンチョルやビョン氏をあくまでも美化する・・・
そうですよね。私も何度も言いますが、それらが大好きです。

私が書いているのは、勝手にビョン氏を想定してますが、ジュノとユリの愛の日々・・・

これも何度も言うように、愛のある二人にはとてもあたりまえの光景・・・だと思うのですが・・・

シンプルな情熱・第四話
[PR]
# by juno0712 | 2006-02-23 00:17 | 創作・シンプルな情熱

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712