タグ:ビョンホン♪ ( 247 ) タグの人気記事

先程、びょんともからラインが!!
チケットぴあは会員じゃないから無理だし、一般発売は電話かパソコンでの申し込み?これは今までの経験からまったく繋がる気がしないわ(;o;)
どうしましょ??


イ・ビョンホン来日決定!映画「マスター」日本公開を記念して初の全スクリーン舞台挨拶ジャック開催

KSTYLE |

f0073639_23051007.jpg

(C)2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED
日本でも圧倒的人気を誇る俳優イ・ビョンホンが、韓国史上最大規模の金融投資詐欺事件の主犯という大悪人に挑戦するクライムアクション映画「MASTER/マスター」が、11月10日TOHOシネマズ 新宿他にて全国公開することが決定した。

主演は「マグニフィセント・セブン」他、ハリウッド映画でも活躍するハリウッドスター、イ・ビョンホン。相手役には「華麗なるリベンジ」のカン・ドンウォン。さらに、「二十歳(ハタチ)」などで人気のキム・ウビンと韓国3大スターが競演。監督は「監視者たち」のチョ・ウィソクが務める。

映画のプロモーションでイ・ビョンホンが来日するのは、「インサイダーズ/内部者たち」(2015) 以来。また、イ・ビョンホンが韓国映画で悪役を演じるのは、「グッド・バイ・ウィアード」(2008) に続き2度目となる。本作で8年ぶりに「悪役」で彼が魅せる新境地は、ファンにとってはまさに待望の役柄。

今回は、全スクリーン舞台挨拶ジャックを敢行。イ・ビョンホンファンはもちろん、韓流ファン、映画ファンにとって、至福の1日になること間違い無し。

■舞台挨拶概要
「イ・ビョンホン来日&TOHOシネマズ 新宿 全10スクリーンジャック」舞台挨拶

開催日:9月4日(月)
会場:TOHOシネマズ 新宿 全10スクリーンにて舞台挨拶(IMAX,MX4Dは除く)
登壇者:イ・ビョンホン
*チケットぴあにて、8月21日(月)~プレリザーブ販売開始、一般販売は、8月26日(土)~

■作品情報
「MASTER/マスター」

監督・脚本:チョ・ウィソク
出演:イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビン ほか

2016年/韓国/143分/カラー/スコープサイズ/5,1chデジタル
字幕翻訳:根本理恵
英題:「MASTER」
配給:ツイン

【ストーリー】
投資会社のチン会長(イ・ビョンホン) は、その綿密な計画性と天性の口のうまさを駆使し、韓国最大規模の金融投資詐欺で多額の資金を市民から巻き上げる。やがて会社は倒産、チン会長は金と共に海外へ逃亡する。警察の知能犯罪捜査班のキム(カン・ドンウォン) は、優れた知性を武器に彼を逮捕すべくチームを編成。チンの部下だったITの天才パク(キム・ウビン) を仲間に引き入れ、チンの足取りをたどっていく。だが突然、チン会長の死体が外国で発見されたと報道される。容疑者死亡で捜査は終了かと思えたが、これもチンの策略と見たキムは、秘かに捜査を続行する。はたしてチンは東南アジアで別人を装い、新たな詐欺ビジネスを展開していた。捜査の手をすり抜けるチンと執拗に追い続けるキム、二人の静かで熱い攻防は、どちらの勝利で終わるのか―!

■関連サイト
公式HP:http://master-movie.jp/


[PR]
by juno0712 | 2017-08-21 13:01 | マスター | Comments(0)

密偵も11月公開!

f0073639_17525714.jpg

密偵も11月に公開だそうで、マスターと同時期だといいな♪
ビョンホンはほんとにカメオ出演というかほんの少ししか出ないみたいだけど、衣装着てメイクしただけで雰囲気抜群!
さすがびょんほん♪
ちょっと昔のエピソードですが↓↓↓↓↓WowKoreaより

映画「密偵」で8年ぶりに共演したイ・ビョンホン&ソン・ガンホ!アドリブ演技に爆笑!

現在、韓国で大ヒット中の映画「密偵」で、8年ぶりの共演を果たした俳優がいます。

それは、主演のソン・ガンホと、特別出演のイ・ビョンホンです。彼らは、8年前に公開された映画「グッド・バッド・ウィアード(邦題)」で共演したことで知られています。

映画「密偵」でビッグな再会が果たされることが伝えられた時から注目が集まっていました。

劇中、ソン・ガンホは、朝鮮人でありながらも日本の警察という身分のイ・ジョンチュルを演じ、イ・ビョンホンは、義烈団団長のチョン・チェサンというキャラクターを演じました。

2人が上海で会うシーンは「密偵」の最高のワンシーンと言われていますが、撮影秘話として、こんなものがあります。

まず先に声を掛けたのはソン・ガンホ。イ・ビョンホンに向かって「大きくなったな、義烈団の団長さんにもなって。」と、挨拶をしました。



撮影終了後にはイ・ビョンホンが「ここで即興で演技してもいいですか?」と尋ね、「さぁ、モヒートを持ってこい」と、8年前の共演映画「グッド・バッド・ウィアード」を彷彿とさせるセリフを言い放ち、現場を笑いの渦に巻き込んだといいます。





大御所俳優だから成せる、この余裕!

実際に、映画「密偵」に、イ・ビョンホンが登場したシーンでは、劇場のあちこちから「オーッ!」という声があがっていましたよ^^

上のエピソード、私知らなかったわ(笑)
おかしい~(笑)
がんほさんとびょんほん、GBW以来で、こんな挨拶してたんだね(笑)

でもさ、「さあ~モヒートを持ってこい」っていう台詞は、GBWを彷彿とさせる台詞じゃなくて、インサイダーの台詞じゃないの?
チャンイ、モヒート持ってこいってセリフあったんだっけ?


↓↓はジウンさんのコメント、これも面白い。
二人が「密偵」で共演するシーンは、緊張感あふれるやり取りをしていたイ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)、キム・ウジン(コン・ユ) の間で重要な転換点となる部分だ。チョン・チェサンとイ・ジョンチュルは深夜まで一緒に飲み、妙な神経戦を展開するが、結局は少しずつ心を開き始める。火花が散るような緊張感とキム・ジウン式のブラックコメディが同時に感じられる名シーンである。

「実力者同士の共演を見ていたら、僕も楽しくなりました。コン・ユさんも観客になった気分で二人の演技を見ていたとか。僕もそうでした。何もしなくても、ただ視線の向け方、呼吸の仕方、台詞のトーン、互いを見つめる姿だけで、ワンシーンを完璧にコントロールし飾っていたのです。すごいことですし、驚異的です。スタッフ同士ではあまり心にないことを言ったりしないのですが、イ・ビョンホンさんが撮影した日、スクリプターが『監督、本当に良いです。このシーン、本当に良いです』と言いました(笑) うちの現場が面白かったのが、俳優もスタッフもみんな帰らなかったです(一同爆笑) その日もみんな帰らずモニターの周りに集まって二人の演技を見守っていました」

では、8年ぶりに再会した二人のリハーサルはどんなものであったのだろうか。映画では一匹の龍と虎のような二人だが、カメラが回っていない時は「グッド・バッド・ウィアード」のパロディをしながら冗談を言っていたという。

「リハーサルの時も面白かったです。二人で『パク・チャンイ(イ・ビョンホンの「グッド・バッド・ウィアード」での役名) だ』『生きていたんだ、パク・チャンイ』と言い、冗談を言っていました(一同爆笑) パク・チャヌク監督はそのシーンについて『JSA』を思い出すと言っていました(笑) ソン・ガンホさん、イ・ビョンホンさんに会ったのが8年ぶりなんですよね。8年後にはさあ…二人を連れて『悪魔を見た2』を撮ってみましょうか? (笑)」

悪魔を見た2…いやぁ、見たいか?と聞かれれば、うーん…
でもジウン監督でまたびょんほんを撮ってほしい!
この義烈団の団長役、ちょい役にはもったいないくらいかっこいい。
そして耽美的。
ジウンさんはびょんほんを耽美的に撮るもんね~
それが一番びょんほんを美しく魅せるよね!
さすが恋人!(笑)

[PR]
by juno0712 | 2017-08-16 17:52 | ビョン×ジウン | Comments(2)
f0073639_01214783.jpg

f0073639_01220989.jpg

こんばんは。
コメント欄で教えていただいて、いろいろ探しましたらカンドンウォン君のファンサイトで見つけました。
情報有難うございます。

11/10!
ムビチケもう買えるそうです。
上の画像みたいにそれぞれのキャラのとか買えるね。
私は春のビョンホンイベントで既に買ってあります。
いよいよですね~♪
楽しみだわ。
密偵は?いつかな?
同時に見れたら嬉しいな。
ビョンホンイベントとか、映画の公開とか、また娘の出産とか、近い将来があれこれ予定される日々。
無意識のうちにそれを目標に生きているんだろうな。
何となく、よりもどこかで張り合いになっている。
単なる映画公開じゃん、大袈裟な、と言われそうですが、こちらにしたら相当待ったよね~♪
そしてそれらの小さなスケジュールをこなしていくうちに、「あー、もう年末になったわねー」って呟くんだろうね。
「早いねー」って。
そして年末の頃になったら二人目の孫も四ヶ月か…
世間の元気な夫婦と違ってすぐ疲れちゃう私たち夫婦。
夫はお休みの日は寝っぱなしだし、私も家事以外は似たようなもの。
孫の世話は、本当に体力と気力が必要なのを実感してます。

そうそう!キムウビン君、今は癌の闘病中なのね!!
頑張ってほしい。
元気になってまた映画やドラマで姿を見せてほしいです。

ファイティン!!!





[PR]
by juno0712 | 2017-08-13 01:21 | マスター | Comments(0)

ミスターサンシャイン



2017年7月16日

これは有名な
スクリーン・ライターの
Kim Eun Sookの好きな
愛の式ですか?

「ミスターサンシャイン」を
もう一度
成功させることができますか?


出典:韓国スターデイリー





ユーザー投稿画像

"神のような"脚本家として務めたキム・ウンソクの
最新作 "Mr. 李ビョンホンとキム・テリを主役にしていた。
2人の主人公の間に20歳の年齢差があるので、
聴衆は彼らがプロットで残っているロマンスを
どのように解釈できるかについて最も懸念している。
さらに、丁寧なネチズンは、脚本家の金さんが
年上の男性と若い女性の間にロマンスを
描いたのは初めてではないことも発見しました。
脚本家のキムのロマンスの式かもしれませんか?

"氏。今秋の撮影を開始する「サンシャイン」は、
1900年代に韓国を背景に、
史料に記録されていないが記念すべき兵士の話を語る。
イ・ビョンホンはユナイテッド・スターズに
連れて行かれたキャラクターを演じたが
(アメリカが1871年に韓国を侵略した時)、
米国の兵士として韓国に帰った。
固体作用に加えて、
主要な俳優は流暢な英語を話さなければならない。
脚本家の金氏にとっては、
イ・ビョンホンが最も適した候補者だと思われる。


ユーザー投稿画像

Kim Tae Riは、Ko家族の最後の血統である
韓国精神の柱を描いています。
彼女は「珍しい魅力」を持っているので、
脚本家の金さんが彼女を選んだ。
20歳差で、イ・ビョンホンとキム・テリは
自然なロマンスをどう解釈することができますか?
結局のところ、彼らの外見や気質は、
カップルの気持ちを持っていません。
聴衆を保証できるのは、
「老人と若い女性」とのロマンスが、
脚本家の金氏の作品には初めて登場しないということだ。
例えば、人気ドラマ「紳士の品格」では、
チョ・ヨン(キム・ミンジョン演奏)と
イム・メアリー(ユン・ジン・イー演奏)が
この事件を描いて観客を魅了しました。

ドラマでは、両者の年齢差は17歳
(実際の年齢差18歳)だった。
金民俊(キム・ミンジョン)は、
友人の姉妹マエリが彼を初恋と見なしていた、
彼らのロマンスは決して滑らかではありませんでしたが、
最終的には "ハッピーエンディング"がありました。
当初は、両者の間のロマンスは遠すぎたと感じていたが、
このカップルにもっと惹かれて、
彼らは主なカップルのチャン・ドンゴンと金ナヌルの後で
2番目に人気のあるカップルになった。

ユーザー投稿画像

それに続いて、今年初めに放送された
非常に人気のあるドラマ「ゴブリン」があります。
実際の数は意味がないが、
年齢の違いは金シン(功玉)と
ジウンタク(金ゴウン)の間に何百年もの年月がある。
プロットは高校生と高齢者の間のロマンスを描いた。
ドラマが放送される前は、聴衆の中には、
公玉(キム・ゴウン)と金銀(キム・ゴウン)の
夫婦を支持していた人はほとんどいなかった。
しかし、放送後、聴衆は恋の恋に落ちた:
高齢の男性は実際に気を取って女の子を
理解する方法を実際に知っていたと感じる。
実際、ゴンユーとキム・ゴンは、
12歳の年齢差で同様の態度をとっている。


ユーザー投稿画像

このような状況から、
李ビョンフンとキム・テリは、
20歳の年齢差があるにもかかわらず、
カップルの気持ちをよく表しているかもしれない。


うーむ、そこなのよね。
日本よりも韓国は年の差カップルには抵抗があるもんね。
まして、びょんほんの過去のアレのせいで
拒否感覚えちゃう人がいないといいな。
英語を話すかっこいいアジョシをびょんほんが演じるのはとても見たい。
この作家さん、comedy部分もすごくうまいから、そんなシーンで
「老人と若い女性」⬅すごい表現だこと!(笑)、このカップルを
応援したくなるストーリー、よろしくお願いいたします。
でも考えたら、太陽の末裔だって見た目で言えば、
ソンジュンギとヘギョは、ソンジュンギが童顔だから、
少年とおばさんに最初は見えましたよ。
ユシジン大尉老け専か!!って(笑)
でもストーリーのおかげで抵抗まったくなくなるから
要するに面白いお話ならいいのかも!!
ヒットしますように!!
祈る!!





[PR]
by juno0712 | 2017-07-27 06:17 | 映画・ドラマレビュー

南漢山城ティーザー

わたし、この映画に関してまったく情報追ってないんですけど、ビョンホンはまたチューナーって言われてるから王様らしい。(不勉強すぎてすみません)
f0073639_05581344.jpg

佇まいがいいですね!


映画「トガニ 幼き瞳の告発」や「怪しい彼女」のファン・ドンヒョク監督の次期作「南漢山城」が俳優イ・ビョンホン、キム・ユンソク、パク・ヘイル、コ・ス、パク・ヒスンら韓国を代表する演技派俳優のキャスティングを確定した。

この映画は韓国では九月公開。
共演者もすごいわ。
大ヒットしますように。

マスターと密偵は11月日本公開らしい。
二つも見れて嬉しいね!


[PR]
by juno0712 | 2017-07-27 05:54 | 南漢山城 | Comments(0)

第53回百想芸術大賞

f0073639_21224766.jpg

f0073639_21230257.jpg

 映画部門の最優秀演技賞の男優・女優のプレゼンターをつとめたお二人様♪

この二人、今や本当にベテランですね。

二人が並んでるのをしみじみ見つめてしまいました。

映画部門の大賞はパクチャヌクのアガシ。やはり…。いま、シネマート新宿でやってますが、今日見に行けばよかった(T0T)

コクソンもやっててそれを見たかったけど夜の八時頃からの開始だったのであきらめたんですよね。

コクソンも作品賞を獲りました!これも順当。

國村準が出てるアレです。

review見ると見ずにはいられない…けど行けるかどうかわからない(;o;)

おや!!!監督賞にジウン監督の密偵が!!!

おめでとうございます!!

密偵は見に行く予定ですがまだ日本公開が今年のいつなんだか未定ですよね。

もしかしたらマスターと同じ頃だといいな。

一日で二本見れたら幸せ♪

びょんほんのMasterとシングルライダーは男優主演賞とか助演賞とか作品賞とか監督賞、どれにも絡まなかったのね。残念120.png

韓国では九日に大統領選挙が行われます。

釜山の慰安婦像の件で「なんじゃ、そりゃ?」と思いましたが、映画やドラマなど好きなものは好き。

國村さんだってコクソンは俳優としてどうしてもやってみたいお仕事だったんでしょうね。政治がどうこうってのは関係ないわね。

でも大統領選で誰が選ばれるのか、日本に対してどういう政策をとるのか、政治に疎い私でも興味はあります。だって今の政治事情から言ったら日本と協調路線で行ってもらわないとねー。北のあの方の問題もありますから。

ちなみに私にとって今、KPOPは低位安定期(笑)⬅どうでもいいですよね(笑)

ハングルコンブ、更に低位安定期(T-T)

百想では映画やドラマなどあらゆる部門でのトップを決める賞なのでドラマ部門も興味あります。

見るのが楽しみな雲が描いた月明かりとキム課長、どちらも賞に絡んでました。おめでとう♪早くCSでやってほしい!(KNTV契約してないから見れない(;o;))







[PR]
by juno0712 | 2017-05-03 22:21 | Comments(0)

マスター日本公開決定!

f0073639_22173442.jpg

いよいよ今秋決定ですって!!
楽しみ~♪
特に一枚目と二枚目の画像、なんともいかがわしくて、びょんほんにぴったり!!こういう人間的にもいやらしい役やっとやれるようになったね。
俳優人生って長いから経年劣化せずに更に輝きが増したり役の幅が増えてるびょんほんさん、ほんとすごいよ。



[PR]
by juno0712 | 2017-03-30 22:16 | マスター | Comments(0)

ビリー!ファンアート

今日は寒い!!
久々の雨は歓迎ですが朝からとても寒くて買い物行ったときも凍えてました。
昨日、たまたまTwitterで見つけたビリーとグッディのファンアート。
なんとこの二人を腐な目線で妄想してる人達の存在を見つけてしまった!!
BIGBANGでは五人のファンアートはよく見ますし皆さん素人レベルを超えていて驚きなんですが、ビリーとグッデイのもそうだった!!
すべてTwitterからの拾い物です。
最初のは「Y」様
f0073639_03223927.jpg
次の花札のは「hati@@」様、うまいね~♪


f0073639_03230936.jpg

このかわいい二人は…ごめん!どなた作?
多分 hati@@様かな?

f0073639_03233805.jpg

次の三コマのは「タツリ」様
f0073639_03241047.jpg

このかっこいいビリーのも…ごめん誰作?

f0073639_03243840.jpg

最後に、こういうBL目線のがとても多かったのよね。これもhati@@様作。
f0073639_03250339.jpg

もっと、たくさんあるんだけど、興味あったら自力で探してみてね(爆)
皆様、びょんほんから入ったわけではなくて、マグ7の世界観を気に入り、グッデイとビリーの二人が大好きになり腐目線であらゆる妄想を繰り広げてらっしゃる。
すばらしい…。
何年か前なら私も仲間入りしてましたわ。
びょんほんはやっぱり受けなんだわねー(笑)
グッデイとビリーの出合いだけではなく巡り会うまでの二人のそれぞれの生い立ちまで妄想を膨らませてツイートしてるもんだから延々と読んでしまった。
この映画でびょんほんを好きになってびょんほんの過去の映画を次々と見てる方もいました。
悪魔を見た!でも狂喜乱舞し、ひまわりで和包丁を扱う役のびょんほんにビリーを重ねてみたり、感想もfreedomですばらしいわ。
「好き」というパワーは人をクリエイティブにさせるよね~♪
そんなこんなでファンアートを紹介しましたが、マグ7のリアル画像も載ってたのでアップしときます。


f0073639_03254431.jpg

f0073639_03260763.jpg

f0073639_03263502.jpg

f0073639_03265637.jpg

最後に。
これは一番新しいグラビアかな?
かなり若く見えるね。
まあ、いつも若々しいけど。

f0073639_03273468.jpg

でもこっちのが好きかな↓ちょっとエッチなアジョシ(笑)

f0073639_19470611.jpg
びょんほんに会えるのもあと何日か? 
大阪フェスティバルホールってキャパが2000人強なんだねー
残席わずか!

国際フォーラムが唯一5000人だけど、これを最終日になぜしなかったのやら??
最終日の中野サンプラザは完売。そりゃそうよね。箱が小さいもの。

今回はたくさんの出演作があるのでその話を聞きたいね。
特にマスターとシングルライダーの話をね。

びょんほんがお見送りをしてくれるそうで、それだけでも一時間から二時間かかるらしく、
嬉しいけどお疲れ様です。
ずっと笑顔振り撒くの、顔が固まるだろうな…



[PR]
by juno0712 | 2017-03-21 20:01 | マグニフィセント7 | Comments(0)

知ってしまった…

いつも見てるいくつかのblogで読んでしまった…
シングルライダーのびっくりな結末を…

えええ!!!( ; ゜Д゜)
うーむむむむむ…(T^T)

一応一言書いときますけど、ネタバレ自己責任で。
…と思って書こうと思ったけどやめたわ。
各自で確認しましょう。
私より情報源もってるよね003.gif

でもこれ知っちゃって映画を楽しめるのかな…微妙007.gif


[PR]
by juno0712 | 2017-03-12 00:35 | シングルライダー | Comments(0)

コンヒョジンが語る!

f0073639_10483545.jpg

スタイルいいねーー!!
どちらかというと顔はわりと地味なんだけど、存在感抜群な彼女。
いくつかのドラマでしかみてなかったけど彼女の演技も楽しみです。

以下、Kスタイルより


最近韓国で公開された映画「シングルライダー」(監督:イ・ジュヨン) は1本の美しい小説のような作品だ。多くの秘密を隠しており、色々と考えさせられるが目が離せない没入感を持つ、固有の色を持つ特別な映画だ。その没入感には、俳優たちが届ける演技の力も無視できない。女優コン・ヒョジンも共演したイ・ビョンホンと元Wonder Girls ソヒの演技に対する賞賛を惜しまなかった。

最近、ソウル鐘路(チョンノ) 区三清洞(サムチョンドン) のカフェでは、「シングルライダー」関連のインタビューで、劇中でスジン役を務めたコン・ヒョジンとのインタビューが行われた。

スジンは劇中で逆単身赴任生活をするジェフン(イ・ビョンホン) の妻で、息子のジヌと2人でシドニーで暮らす。有能な証券会社の支店長ジェフンの提案に従って、息子の教育のためにシドニーに語学研修に行き、2年間ジェフンとは電話通話をしながら時々会話をする。その間、不良債権の問題で何もかもを失ったジェフンは、妻と息子がいるシドニーに向かう。

実はコン・ヒョジンとイ・ビョンホンが一緒にいるシーンは過去の回想シーンしかない。シドニーでジェフンはスジンとジヌを遠くから見ているだけだ。息を合わせるシーンがあまりなく、コン・ヒョジンはイ・ビョンホンの演技を観察しやすかったはず。

「先輩にはそういうプレッシャーがあったと思います。初めてやってみる監督、俳優、スタッフと作業する時、周りに『おお、演技が始まった、始まった』という反応があります。“先輩”という存在は完璧に証明された演技の神様じゃないですか。みんなが期待する反応にプレッシャーを感じると思います。私も何となく実際に見てみたほうが良いかな、モニターで見たほうがいいかなと思いながら演技するのを見たんですけど、すごいプレッシャーがあると思いました。気楽に演技することはできないと思います」

また、現場ではいつも思いがけない変化がある。俳優がいくら直前まで完璧に台本を読んで研究して準備しても、それをそのまま披露するのは容易ではない。例えば、もっと大きな動作を準備したのに、カメラアングルが予想より狭い場合、動きを減らさなければならない。実は、コン・ヒョジンが明かしたイ・ビョンホンの第一印象は、完璧で徹底された人だったという。しかし実際には違ったという。

「先輩は私の予想よりは適度に妥協もするほうでした。演技に対しては厳しくセンシティブかと思っていたんですけど、すごく愉快でした。あらゆる状況でも柔らかく親切だったと思います」

そんな先輩がいたとすれば、女優として一歩一歩踏み出しているソヒもいた。ソヒはJYPエンターテインメントで成功したガールズグループの1つであるWonder Girlsのメンバーとしてデビューした。

10代の時から芸能人として生きていくのは容易なことではないはずだ。他の人たちは学校で遊んでいた時に社会生活を始めたので、マセた子という表現がついて回る。コン・ヒョジンにとってソヒは、IU(アイユー) に続いて、幼いときにアイドルから始めた女優との2番目の共演だった。

「なんか違います。新人女優の後輩を知っていく時と、仕事を10代から始めた人を知っていくのは違います。実は『ツンとしている人かなぁ』と思ったら、私より大人かもしれないと思いました(笑)」

これに先立ち、コン・ヒョジンはKBS 2TV「プロデューサー」でIUと共演した。IUも今年で経歴は10年目となる。

「IUはマセた子です。私より我慢強いです。進行が遅れると普通『一体どうなっているの?』と浮わついたりするものですが、静かに音楽を聴いているように自らを上手くコントロールしていました。ポーカーフェイスです。良い意味でです!」

「ソヒはマセた子というよりは、本当に礼儀正しいです。私が気まずいほど、接しにくく思っていたようです。一緒にご飯を食べると、箸を運ぶのも難しがるほどでしたが、自動的に思慮深くなるタイプだと思います。同時にちょうど年相応のような姿もあります。ビョンホン先輩がオヤジギャグをしたんですけど、『全然面白くないけど』と言っているような表情をして、『まだ赤ちゃんだな』と思いました。ハハ」

記者 : イ・ソダム


こういうインタビューは広報のためですから多分にリップサービスもあるかと思いますが、共演者しか知り得ない瞬間の話だから、その時のびょんほんを想像させますよね。
やはりびょんほんは超ストイック、という仲間内の評判もあったんでしょうね。
でも実はとても柔軟な人だった。
「タシハンボン!!」の彼は確かに演技にはストイックだと思いますが、監督との話で納得すればとても素直、って誰かに(笑)言われてましたよね。
コンヒョジンさんも段々ドラマから映画にシフトかな??

びょんほんのオヤジギャグ…若い子に引かれるってこと自覚してないのかね(笑)(笑)
面白いインタビューでした。


最後に、今、CSで「月桂樹洋服店」見てますが、突然こんなシーンが!
f0073639_10574925.jpg

もしかして、画像でかいかな??(;゜0゜)
こんなふうにドラマのセリフになるなんてインサイダー、ほんと大ヒットしたんだねー。






[PR]
by juno0712 | 2017-03-09 10:21 | シングルライダー | Comments(0)

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712