お気の毒な話(笑)

f0073639_20393236.jpg


今日は息子ネタ。

息子が高校3年になる始業式の日・・・
彼はとても心配していた。

「チキショー!どんなクラスになるんだろ」って。

2年の時のクラスがあまりにも楽しくて、彼は、いえ、クラス中の男女がすごくノリがよくて
彼は修学旅行の沖縄が超超超楽しかったらしい。
今でも言ってるくらいだから。

始業式の日の夕方、「腹減った」ってメールが来て、「いや、今日は外食はしないよ。我慢しろ」って
メールするついでに「クラス どうだった?」って付け加えた。

彼からのレス。

「終わった・・・俺の高校生活はもう終わった」

あら?イマイチ自分の思い通りじゃなかったんだ~って軽い気持ちで帰宅。

夕飯の時、聞いてみると・・・

2年のときの仲良しバスケ部数人は全部ばらばらにされ、息子のクラスは、彼に言わせれば

「今までの俺のノリで話したら、みんなに引かれる・・・そんなクラス」

「更に先生も最悪だった」

「完全に俺、一年間 友達できそうもねぇな」

「マジ へこむ」

そんな感じで意気消沈してた息子。

そりゃ、小学校、中学校くらいは私もどんなクラス?とか何先生?とか興味あったけど

高校3年ともなれば・・・「受験じゃん?」とか「遊ぶことばっかり考えててもね~」
などと適当にやりすごしていた。

息子に言わせれば「俺は隔離された」らしい。

2年の時に「クラスのムードメーカー的存在だが、本業の勉強は・・・」とか 
個人面談すれば「楽しそうで、おふざけグループのボスです」とか 
まったく冷や汗かいたんだから、これを機にしっかり勉強しなさいってことよ!って叱咤したんだけど。

息子もブログを持っていて、ほとんどトレーニングの記録のみ。数字の羅列のみ!!

だから興味ないのでほとんど見なかった。

先日、たまたま帰宅途中で彼のブログ覗いたら・・・

なんだか悲しいつぶやきが・・・(笑)


タイトルから悲しげなんだけど(検索されるとまずいのでそのまま載せられず)


要約しますと・・・


体育の準備のために一人でひっそり彼は着替えてて、もちろん友達なんかいなくて。

そしたらふと視線を感じたらしい。

そっちに目を向けたら 息子をチラチラ見ながらこそこそ話してるクラスメイトが・・・

「あんな筋肉どうすんの」

その他いろいろ聞こえてきたらしい。(注釈:息子の体はさすがに体鍛えて3年目ですから
筋肉質ですけど、まったく何もやってない男子に比べたら筋肉はちょっとはもりもりですよ。
でもけしてうわ~~~~~ってレベルでもないんですけどね)

彼は相当居心地悪かったらしい。。。

そのつぶやきの最後に→ 「(T_T)」←この顔文字見たら、もうかわいいっつうか、気の毒っつうか・・・

ほとんどコメント入らない彼のブログに同じ筋肉仲間から慰めるコメントが2つ入ってたわ(笑)

でも、ちょっと安心した。

「あ?今 なんつった?」なんてそのクラスメイトを痛めつける・・・なんてことしなくてよかった。
マジでこれにはほっとした。


初めて知ったんだけど、「気があわなそう」とか「ヤなタイプ」と思ったら、
もう友達作りあきらめるタイプなんだね~

だれとでも OK?だと思ってたよ。君!

まだまだ寂しい日々が続いてるんだね(笑)

でも、彼の救いは 3年になって 1-4時間目はクラスで。
ランチはバスケ仲間の(やはり孤独な?仲間たち?)と一緒に食べて、
5-6時間目は進路の方向でクラスばらばらになるそうなので午前4時間耐えればいい・・・らしい。

「修学旅行が3年じゃなくてよかった~~~!!」今でもこれ言ってます。

でも、とりあえずクラス違うけどバスケ仲間と傷をなめあって(?)一緒にいるらしい。

学校に行くの楽しくないらしいけど、さすがにそれを理由に休むってことはない。

「彼女がいればね~クラスにかわいい子いるんじゃない?」って聞いたら

「誰もいね~~~!!終わってる!!残念な方ばかり!!」
(ごめん、うちの息子、全然ハンサムじゃないくせにそういうのよ~)

子供だよね~なんか小さい奴だわ~
結構、話すことは娘より世間知ってるみたいな風なんだけど、ほんと子供だわ。
つまり、先生方の思惑のとおり、息子はおとなしい日々を過ごしてるってことだわね。


がんばれ!若者!!

そんなわけで毎日淡々とトレーニングに精を出してる息子なのでした。(今日のわんこか!!)
[PR]
by juno0712 | 2009-04-27 20:44 | じゅの家ネタ♪

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712