ダンナ様はFBI

今日2つめの記事です。
連日、平日はものすごく眠りが浅いせいで、毎日眠いんですが、今日はなぜか眠くないわ?(笑)
PCも開かずにスマホで記事が簡単に書けるからよかった。

毎日8時過ぎに帰宅するんですが、最近いろいろ番組を録画していたもののひとつ。
NHKでやってた「ダンナ様はFBI」
おもしろかったわ~

実話なんですが、元FBIと結婚に至ったことも「え~!!??」なんだけど、結婚生活でのいろんなエピソードや、FBIならではのプロファイリング術も面白かった。
コピーライターの妻がプレゼンで勝利を勝ち取るためにいろいろアドバイスしてくれたジム(夫)。
結婚生活の中で、妻は日本で、夫はアメリカでそれぞれの仕事を頑張るわけなんですが、最後は夫がガンの末期なのに、忙しい妻に迷惑をかけられないと黙っていて、アメリカに呼ばれた時は亡くなって灰になってたのよね。(お骨になっていたのか)
ジム(夫)のこの考え方、とてもアメリカ人的とは言えないんだけど、プロポーズの時から妻のために、妻が最高の仕事ができるように、サポートする!という宣言どおりに最期を終えたのよね~
でも、妻や子の立場からしたら悲しすぎるわよね。
夫の生き方を理解していただろうし、日本とアメリカと離れて暮らすことを決意した時点で覚悟をしていたにせよ!

いや~このシーン、特に号泣するシーンというわけでもないんですけど、うるっとしてしまった。
「あ~いつかは連れ合いとこうやって別れる時が来るんだ~」って。
っていうか我が家の場合、健康管理してるのは夫の方なので順番は逆になりそうだけど(笑)

でも、夫のFBI的リスク管理のせいで、苦労はさせられても、「なんて一生懸命生きてるんだろう」って夫をリスペクトできた奥様は幸せだよね。

淡々と見始めたのですが、しんみりしてしまったドラマでした。

しかし、言いたいことが一つ!
妻の役を田中麗奈が演じているんですが、ダサすぎた!
もちろんスタイリストのせい。
ドラマの途中途中で本当の本物の奥様が出てお話されるシーンがあるんですが、かなりかっこいいんですよ。
f0073639_2352048.jpg


上の画像ですよ?素敵な方ですよね~
これはFBIの夫の指導のせいで今はこんなにかっこよくなった、っていう点もあるんだと思うんだけど、コピーライターとしてやってる頃、インタビュアーとして活躍し始めた頃もビジネス上とは思えないダササでプレゼンに臨むのよね~
f0073639_235326.jpg


なんだかね~(ー_ー)
中年になりはじめた頃を演じている田中麗奈も全然イケてなかったな。

ぶつくさ言ってますがおもしろかったです。

どこの家も旦那様は頑張ってるよね~
私、ここのところ、全然頑張ってないな~
ごめん。
[PR]
by juno0712 | 2014-05-13 23:04 | 映画・ドラマレビュー

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712