絶体ヒットしそう~♪

f0073639_14130971.jpg

それだけがわたしの世界

これ、予告みましたけど、笑えて泣けてハートウォーミングで、哀しくて、幸せ、みたいなストーリーなのかな??
だったら絶体ヒットするー!
早く見たいわ。
韓国では1/17公開が決まったらしい。
新年のお参りにこの映画の大ヒット祈願しとかないとね!
(何気に毎年びょんほん関連祈願してるよね(笑))

映画「それだけが私の世界(チェソンヒョン監督)」が2018年1月17日封切りを確定して、本格的な広報プロモーションに突入する。  
11日、ポータルサイトネイバーには「それだけが私の世界」のポスターと一緒に ティーザー予告編が公開され、映画ファンたちの
耳目を集中させた。 「それだけが私の世界」は、映画の自信を持って、当初 12月封切りを予定していたが CJエンターテイメントが
「1987(チョン・ジュナン監督)」にオールインすることを決定し、CJエンターテイメントが披露すること、2018年の最初の映画だ。  
「それだけが私の世界」は、イ・ビョンホン、パク・ジョンミンら優しい息子ジンテだけ見て生きてきた母インスクのユン・ヨジョンと
突然の活動を中断したまま姿を消し 最高のピアニストガユル役のハン・ジミン、ジンテとインスク親子が借りて住んでいる家の所有者
ホンマダム役のキムソンリョンまで忠武路を代表する実力派俳優たちが加勢した。 激しさが予告された冬の市場を越えて新年笑いと感動
でスクリーンを溶かす「それだけが私の世界」に映画ファンの期待感はすでに熱い。





[PR]
by juno0712 | 2017-12-12 14:11 | それだけが私の世界

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712