人気ブログランキング |

タグ:孫の話 ( 12 ) タグの人気記事

田舎の温泉宿

f0073639_15002419.png

母のいる場所から在来線で20分くらいの場所にある温泉宿。
最寄りの駅は田上駅、無人駅です。
駅前ではなく、車で五分ではあるけれど奥地に入る感じです。
ほんと、正真正銘の田舎にある温泉宿。ホテル小柳です。
私の実家の隣駅なので、幼い頃からこのホテルは泊まるというより、温泉に入るために訪れるホテルでした。
それからしばらくずーっと利用してなくて、結婚して子連れで何度か泊まったことはありました。
母とも何年か前に泊まりました。
今回も母と泊まれればよかったのですが、諸事情で今のところホテル泊まりは残念ですが難しいかな。
上の画像でも、とてもひなびた町の温泉宿、という感じではないでしょう?
立派な構えですよね。
このホテル小柳、ど田舎にあるホテルなので、地元民、または新潟県民しか知らないと思います。
兄も、「ホテル小柳はいいホテルだけど、みんな富山や石川県の方に行くから新潟へは来ない。」「外国人観光客も来ない」とのこと😢
そうなのよ、とてもいいホテルなのに、コストパフォーマンスもいいのに、新潟の人しか来ないのよね。
回りに有名な観光地がないからね。
要所要所に小さな記念碑的なものはあっても、誰でも知ってるようなレベルではないのよね。
そこが問題。
私はインフルエンサーではありませんが、「回りに何もなくてもただただのんびりしたい、あまりひなびたところではなく適度に設備が整ってるほうがよい」という方のためにこれからこのホテルを紹介しようと思います。
何年か前に娘と孫と母でも来てるし、兄と私と母でも泊まってるこのホテル。
だんだんお客様を呼ぶために努力してるのが見えました。
子連れファミリー歓迎的なプラン。
大浴場でも遊べるおもちゃが一杯。
ちいさいお子さま連れでもご安心を🎶
お子さま連れの家族にスタッフもめっちゃ優しいですから🎶
お風呂場、広くていいよー
また、大浴場の外へ続くドアを開ければ露天風呂です。
大浴場が6階にあるので、露天風呂も天空!!(大袈裟)

f0073639_23263751.jpg

朝食バイキングもお料理の質がよくなってる!
今回は朝食時に会場にたくさんの宿泊客がいてびっくり!
でも聞こえてくるのは新潟弁(笑)
皆様、新潟県民ですわね(笑)
一泊17000から18000円クラスですと、まあまあなカテゴリだと思いますが、星のやなどのクラスを毎回ご利用な方は見てもしょうがないですね😁。
お料理もとってもよかった~😃

f0073639_23361555.jpg

ブログにアップするなら、ちゃんと撮っておけばよかったのですが、これだけだったかな?
村上牛(A5ランク)のステーキ(しゃぶしゃぶでも可)、のどぐろの煮付け(塩焼きでも可)、フカヒレの茶碗蒸し、お刺身(アワビあり)、などなど満足満足🎶 最後に出てきた枝豆アイスが超美味しかった!!さすが枝豆大国新潟!
このカテゴリを選ぶと、食事は個室になります。
なので孫たちにあれこれ世話を焼くためにうろうろしても全然大丈夫です。
10畳くらいの畳の和室に黒いテーブルがででんと!(写真あるけど、家族が写ってるので🙏)
気兼ねなく夕食を楽しめました。
朝御飯も、美味しい。
ご飯がおいしい🎶
ちなみに、↓の画像、朝食に出てた茄子の浅漬けなんだけど、これ、新潟県民しかわからない夏の味!
f0073639_09442117.jpg
新潟は茄子の漬物、浅漬けですが、ものすごく食べます。
茄子の種類では全国1らしい。
本当においしいのです。都会では一度もお目にかかったことないのよね。
このように、真っ青で、中を割ると中身も真っ青に染まっていて、多少甘めな味付けの漬物は東京でも食べたことありますが、この茄子の漬物は中身はほぼほぼ生の状態。
まわりにかるーく塩味が付いているので、あっさりしていていくつでも食べれる。新潟にいる頃は、食事の度に2~3個たべてました。
このころっとした茄子は十全茄子(じゅうぜんなす)って言うんです。あーーー美味しかったーーー😌🌸💓

娘たちファミリーで1室。
私も1室。いやー寝れたわ😃✨
まわりに有名な観光地もない。
でもホテルでのんびりしたい。
めったに行かないような温泉宿に行ってみようか、と思っている方、ちょっと検討してみてね。
新潟駅から在来線で30分くらいの田上町にある温泉宿、ホテル小柳をよろしくね🎶(ホテル小柳に頼まれた訳ではありません。なんせ私はインフルエンサーではないですし。←二回言った(笑))





❇️一室に大人が何人泊まるかで、料金が変わってきます🙏💦💦

by juno0712 | 2019-08-03 02:00 | じゅの家ネタ♪ | Comments(0)
f0073639_11564379.jpg

行ってきました。
六月にも夫と母に会いに行きましたが、今回は五人で。
娘が、第二子(孫娘)をおばあちゃんに見せたい、と常々言っていて母が元気なうちに会わせましょう♪と実行。
娘ファミリー(娘、婿さん、孫二人)と私の五人でね。
ワタシ的には八月がよかったけど、幼稚園児の孫が、なかなかのハードスケジュールで、空いた日が限られてて。
そこに婿さんのお休みできるスケジュールを加味して決定。
なんと婿さんは仕事終了次第東京駅に向かうので私たちとは東京駅でまちあわせでした。🙏💦💦
面識があるとは言え、義理の祖母に会いに行ってくれてありがとう😃(当初は仕事が忙しいので娘は婿さんには声をかけなかったけれど、婿さんも、うちの母のこと気にかけてくれてたみたいで…有難いことよね…)

上の孫は新潟に行くのはもう三回目!新幹線も三回目!
でも過去二回とも幼すぎてまったく覚えていないと言う(笑)
孫娘は初めての新幹線ですが、ひいおばあちゃんも会いたがってたよ~🎵

実はうちの孫娘は、娘の意向で私の母の名前の漢字一文字を取って名づけていまして。
娘は何年か前に母がもうダメかもしれないとなったときに私と一緒に新潟に行って、痩せ細って話すこともできない母を見て号泣していたのですが、自宅に戻ってからも母(祖母)を思い出しては泣いていて。
その後、母が奇跡的に体力を回復して元気になってから思うところあったのか(娘と私の母はシンパシー感じあってる仲なのよね…)
第二子を妊娠して、名前を考えたときに母(祖母)の一文字を使いたいと婿さんに提案して、そこから今の孫娘の名前が決まったそうな。
とても呼びやすくて愛らしい名前です。
そんなわけで、婿さんには、娘の提案を受け入れてくれてほんとにありがとう、と今でも思います。

そんな婿さんと孫二人と娘、そして私の合計五人で新幹線内でお弁当食べたり塗り絵をしたり、わちゃわちゃと過ごしているうちにあっという間に新潟に到着し、在来線の駅で兄にピックアップしてもらって母が待っている施設へ。

首を長くして待っていた母と対面しました。
兄に言わせると、「ここのところのお母さんは素晴らしく頭が明瞭で、何一つ怪しげなところがない!」とのこと。
母のお気に入りの婿さんのことも相当お久しぶりな対面ですがしっかり覚えていたし、初めて会う孫娘にも「私の一文字を取って名前を付けたAちゃんですね🎶」と声をかけてまして、私も、しっかりしてるなと感じました。
上の孫も、ほぼ初めて会うような感覚だし、孫娘はほんとに初対面ですが、そう怖じ気づくこともなく(笑)みんなでしばし歓談できました。
みんなが見てる前で、母は特訓しているそろばんも披露(笑) ご名算!!ミスなし!!
兄が普段の母の様子を聞かせてくれて、兄夫婦がたまに母を連れ出して県内の名所旧跡までドライブしてるらしく、母もそれをとても楽しかったようで私にもパンフレットを見せて話してくれたり。
私も知らない、新潟県出身の漢学者の記念館や、美人林とか、兄はいろいろよく知っていて連れ出しているそうですが、施設がとても自由だそうで母も気分転換できてよいね👍
あー、よかった!母が元気で頭がしっかりしているうちにみんなと会えて本当によかった🎶

母とみんなが会えたことはもちろんとても嬉しかったのですが、ワタシの一番感動のツボは違うところにありまして。
母のいる施設の裏に新津フードセンターというスーパーがあるのですが、ここに私たち五人はホテルに向かう前に飲み物とかおやつとか買いに行ったのですが、(あぁ…新津フードに婿さんや孫がいるーー!!幼い頃に私が利用したあの新津フード○○店とは規模が大きいけれど雰囲気おんなじ…😭)と、極々プライベートな感情に揺さぶられていたのでした(笑)
新津フード前で、写真撮っとけばよかった😢

あったーー!↓
f0073639_22100242.jpg

ひとしきり話して、私たちは兄の車でその日宿泊するホテルに向かいました。(施設からは車で30分くらいの田舎にある温泉宿、これがとてもよいホテルです。)
母はみんなとハイタッチして、孫たち二人とも何度もハイタッチしてました。
私は翌日も母に会いに来ることを約束して母としばしお別れ。
無事にみんなと会えて、母もしっかりしていて元気でよかったよかったよかった\(^o^)/

一部婿自慢、娘自慢あり、許して😝。

兄の車で移動してる間、ひたすらひたすら緑色の田んぼが続きます。
孫もこういう風景みたのは初めてだったろうね~
f0073639_11564379.jpg




by juno0712 | 2019-08-02 16:00 | じゅの家ネタ♪ | Comments(3)

孫のはなし

f0073639_23482537.jpg

しっかり手を繋いだ二人。
うちの孫と幼稚園の相棒A君。
夏休みに入ってから娘の家に二回ほど遊びに来てたのです。
頻繁に逢瀬を重ねている理由はと言えば、A君はお父様の海外赴任が決まってもうすぐ渡航するのです。つまり、もうお別れということなのよね😢
とっーても仲良しで気が合っていて、幼稚園でもいつも一緒によく遊んでたらしい。
A君のお母様から、七月で幼稚園をやめて一家で渡航することになったと娘はだいぶ前に聞いていたのですが、うちの孫がそれを聞いたのは、他のお友だちと同じタイミングで、夏休みの直前、先生からの報告で知ったのでした。

夏休みが近づいたある日、先生から「A君は外国にお引っ越しするからみんなとは七月でお別れになります…」と発表され、その日、幼稚園に迎えに行った時に「A君、夏休みにはいなくなって遠くに行っちゃうんだって!」と普通に娘に言ってきたからとりあえずほっとした、というラインが来たんですが…
その日、家に帰って少しずつ寂しさが込み上げてきた孫😢。
「かーちゃん、○君が(自分が)なんで寂しくなったかわかる?」
「A君のこと?」と娘。
すると孫はA君とどんなに気が合って楽しく遊んだかとか延々と話したり、これからはお部屋では自分一人で遊ぶことになっちゃうんだ、という不安を呟いたり、A君が電車が好きだから自分もこれからは電車で遊ぶよ、とか夏休みが来なければいいのに…とか涙を浮かべながら心に浮かぶことをそのまま話してたらしい😭😭。
思わず娘もぐっと涙をこらえながら、もちろん孫を励ますように、他のお友だちもたくさんいるよ、先生もいつも見ててくれるから、とか言ったそうですが、毎日ほんとに二人で遊んでたようで孫としては寂しさと心細さがあるんでしょうね。😭
まあ、考えたらA君は現地の幼稚園に入るようでどちらかと言えば彼の方が試練とも言えるんですけどね。
そんなわけで、渡航するまでに、なんとか二人の時間を作りましょうと母親同士で話し合って、A君を娘の家でお預かりしたわけですが…
ラインで送られてきた画像も動画もほほえましくて、五歳の男子の会話が面白い!(笑)


俺たち仕事をしなきゃいけないからな❗
宿題もやらなきゃ❗絵本を読んで、布団を買いにいかなきゃな❗おかいものいこうぜー


うけるーーー!!!
A君には小学生のお姉ちゃんがいるから宿題というwordが出てくるんだね!
「俺たち」だって(笑)
仕事をしなきゃいけない、だなんて親のことをちゃんと見てるよね😂
絵本というのが年齢相応だけど、布団を買いに行かなきゃとかお買い物いこう、とか日々の生活感溢れてて面白い~🤣

また、二日目のお預かりの時の会話は

「一万本のクモの巣に吸い込まれてる❗おれはもうだめだ❗
おれはかわいいからすぐ吸い込まれちゃう」
「おれはかっこいいから、吸い込まれなくて大丈夫だ❗」
「そうだな❗B(孫のこと)は大丈夫だな❗」

面白いね~😆✨🎵🎶
どういう世界観?(笑)
クモの巣はかわいい子は吸い込むんだねなるほどね😂
二人の世界はかなり男くさい世界だね🤣

ここに二歳(もうすぐ)の孫も臆せず参加して楽しんでたようで、いい時間だったね。

仲良しの相棒が飛行機で遠い国へ行ってしまうことは孫にとってどういうことなのか、それはもう会えない、一緒に遊べないお友だちと理解しているでしょうね。
何年経ったらもどってくるかも、と伝えたとしても何年ってどれくらいの長さなのかピンと来ないだろうな。
小学生の学区は違うそうで😢もしかしたら、何年かあとにまたこんな風に仲良く遊べる日が来るのかどうかもわからないね…

でも、孫にとっては楽しい二日間だったと思う。
うちの子もそうだったけど、幼稚園で仲良く遊ぶより個人的にお友だちのおうちで遊ぶ方がずっと楽しいよね!😃🎶

孫は「Aたろう、遊びに来てくれてありがとう」と自らA君に言ってたそうでいつもながら、心のうちをすべて口にできる孫の長所よ、拍手拍手😃✌️
二日目の日は、娘からA君にプレゼントした二人お揃いのTシャツを着ていたから、楽しそうに遊んでる画像すべてが可愛かった!

だいぶ前に娘はA君とうちの孫の写真をミニアルバムにしてコメントを書いて、孫のたどたどしい文字や絵も貼ってどのページも心暖まるシーンばかりだったけど、きっとA君のお母様はそれを見て喜んで下さっていると思う。

寂しさを乗り越える…試練と言うにはあまりにも幼い、小さな試練だけれどいつの間にかしっかりとお友だちとの絆を築けていた孫の成長を感じた出来事でした。
夏休み開けてから楽しく他のお友だちと遊べますように🙏

おばあちゃんとも遊んでね!!😆











by juno0712 | 2019-07-26 01:47 | じゅの家ネタ♪ | Comments(2)

孫💓😍💓

五歳の孫は今は年中さん。

先日娘からの孫の七夕の願い事画像が送られてきて、
「ウルトラマン人形がほしいです」
って書いてたんですよ。
クリスマスじゃないんだけど(笑)

プレ保育の頃は「バナナになりたい」
年少の頃は「トマトになりたい」
年中で、現実的な願い事になったね(笑)

f0073639_09404162.jpg

令和初日の5月1日。
娘は子供を連れて某departでショッピング中、こんなコーナーがあったらしい。
長蛇の列だったので娘はスルーしようと思ったけれど孫が「やりたい!」だって(笑)
で、列に並んでポーズして(笑)
ちゃんとマイクがあるのがいいね!
笑ったな~
並んでるおばさまがたも、みんな神妙な顔つきでポーズして写真に収まってたそうな。
デパートのこの企画、グッドジョブ👍

かなりタイミングがずれた画像ですが、ずっと私のスマホのお気に入りに入れていて、娘の🆗✌️で、陽の目を見ることになりました。
先日は七五三の前撮りで凛々しい姿で写ってましたが、早い…早すぎる😭
来年は下の孫の七五三、その翌年は小学校入学😵!!
孫の成長は見ていて楽しいけれど、頭の片隅でほんの少し寂しいような、しみじみしちゃいますね😃





by juno0712 | 2019-06-28 09:18 | じゅの家ネタ♪ | Comments(0)

平成から令和へ

こんにちは。
平成最後の日ですってよ😱
まるで大晦日ですわね。
次の時代は明日からですわよ😱
なんというか感慨深いですよね。
今日明日と厳かな式典が行われるようですが、こういう時に日本を誇らしく思いますよね。
天皇家の長い長い歴史のお陰で日本の格が上がってますから。
何よりも天皇陛下と美智子妃殿下に心からお礼を言いたい気持ちです。
特に「天皇陛下万歳ー\(^-^)/」という主義ではありませんが、日本が大変なときに常にお二人で市井の人々に寄り添って下さった、という印象があります。
高齢になられてもものすごくハードなスケジュールをこなしていらしていたこともこちらが心配するほどでした。
平成の日本に常に静かにそこに居てくださったお二人に心より感謝いたします。
どうぞ明日からはお二人で楽しく幸せにいつまでもお元気でお過ごし下さいますように…m(_ _)m

そんな平成最後の日、私はまったりと家でブログを書いてるわけですが、いま、まさにゴールデンウィーク中なのよねー😁
皆様レジャーされてます?
私はゴールデンウィークが始まる前と終わったあとにちょっと予定を入れて、ゴールデンウィークの最中は家で引きこもり、たまに出掛けて、時々仕事、という予定ですわ。
仕事は年中無休の会社ですが、ゴールデンウィーク中休みたい人もいるので、その穴埋めの日だけ率先して手をあげて(笑)。だってこのゴールデンウィーク中は超暇なんですものー✌️やるしかないでしょ🤣

先日、すごーく久しぶりに箱根に行きました。
娘ファミリーと一泊どまりでした。
下の孫ももうすぐ2歳。
離乳食を卒業してるのって楽ね。
当初は大涌谷もいく予定でしたが、喘息持ちの上の孫には、あの硫黄の煙は大敵なのね!😱☀️
それで却下して、初日は彫刻の森に行きました。
f0073639_15134171.jpg
さすが箱根!まだまだ桜が満開で、私がわかるだけでもソメイヨシノや八重桜、多数咲き乱れていました。
孫二人が楽しめるようにと選んだ彫刻の森でしたが、
いやー、楽しんでた!!
f0073639_15351893.jpg

f0073639_15354483.jpg

孫たちに付いていくのは体力要ります!
ほんと、子育てって親が若くないとだめね。
ホテルは娘たちファミリーが何回か利用している、子育て応援のホテルで、確かに常に細やかな声掛けをしてもらってありがたかったです🎶
娘たちの部屋は露天風呂つきの和室、私達はベッドの和洋室。
快適でした。
ベッドで、孫たちおおはしゃぎ、なぜ幼い子達は常に飛びたがるんだろう(笑)?😂
f0073639_15501633.jpg
センミョヌル センガカンダ…思わずたどたどしく読んじゃいますね(笑)
翌日は恐竜好きな孫に、小田原の生命の星博物館へ。
幼稚園年中の孫には少し早いかなとも思いましたが、十分楽しんでましたし、ティラノザウルスなどの恐竜の骨組みを目の当たりにして、本やテレビで見るのとは違った迫力を感じたみたい(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
箱根って近いのに観光した!という満足感得られるわよね~
お土産の温泉まんじゅう、干物、の他にも箱根ラスクが絶品でした。
もっと買ってくればよかった😢
孫ファミリーと旅行に行くのは初めてでしたが、孫の成長を感じながら、孫と遊べる幸せな時間。楽しかったな。
あー、平成が終わろうとしてますがなんとか無事に終わりそう。
令和の時代も平和が続きますように。



by juno0712 | 2019-04-30 16:00 | じゅの家ネタ♪ | Comments(2)

孫のはなし

かわいい我が家の孫二人。
上の子は男子で四歳8ヶ月。年少さん。
下の子は女子で、一才半。
さすがに五歳が近い彼は顔つきもしっかりしてきました。
先日の暖かい日、お正月以来でしたが会いに行きました。
幼稚園のバスのお迎えの時間に所定の場所で待っていて、バスに乗ってる孫と目があってもう私は胸がきゅんとしましたね。
孫も私を見て笑顔になった、と思う。
先生にご挨拶して、おうちまでの道すがら手を繋ぎながら、幼稚園のあれこれを話す孫はもう赤ちゃんじゃないのね。
こんなにしっかりと受け答えして、反応もよくて、体つきも大きくなって。
帰宅したあと手洗いうがいもして、おやつは私の買ったカスタードのワッフルを二個も食べておしゃべりは続く。
そしたら急に、「あ!かーちゃん!明日は大きい袋がいるんだよ!」と娘に言って、娘も園からのプリント見ながら「あ、そうだね、用意しなくちゃね」と大きめの紙袋を取り出したのを居間から見届けると
「かーちゃん、その袋に名前書いといてね!」
うちの孫、ほんとに幼稚園の先生のお話をよく聴いてるるタイプの子供だわ。
お母さんもこういうタイプだと助かるよね。
娘もそうだった。(息子は全然違ったけど(笑))
連絡帳で確認する前に本人から説明があるというね(笑)
幼稚園のクリスマス会でのお遊戯、リトミック的な発表でもものすごくしっかりきっちり踊るのよね(ラインで送られてきた動画で見た)
あの頃、風邪をひいてひどい咳で長く幼稚園を休んでいて、ほんの短い間で振り付けを覚えなきゃ行けなかっただろうに、と思うと泣けました😢
孫のことだとこんなに簡単に泣けるなんてね(笑)。
どの子もそうだけど、こういう行事ではカーテンが開くとみんな、親を探すのよね(笑)顔を動かしたりしないけどみんな目があちこち探してるのよね。
うちの孫もあちこち目を動かして娘を見つけるとにっこりして、目立たないように小さく手を振ってた😢。
長男らしくしっかりしてるよ、ほんと。
少なくとも娘の幼い頃よりも何倍も社会性がある。
そんな孫を見ながら(もっとゆーっくり大きくなってほしいよー😩)と思うのよね、最近は。
そして、二月三日の節分の日、鬼は来たの?って聞いたら、鬼は来なかったけど(あー、婿さんがいなかったのね)おうちの中で豆まきしたと教えてくれました。
散らからないように小袋になってるやつね。あぁなるほどね。
おもむろに孫が豆の小袋を持って庭側のサッシにむかって叫びました。

うちはー外!!鬼はー内!!

爆笑!!福はどこへいった?!(笑)

余談ですけど、孫に会いに行った日、娘は幼稚園に行事の写真を選びに言ってその帰りに私と駅で合流したんですけど、孫ったら幼稚園で娘をみつけたら、
「あ!○君の(←自分の名前)のママが来た!」って言ったんだって(笑)
おうちでは「かーちゃん、とーちゃん」って呼んでるけど、その呼び方が反主流派、ていうよりごくごく少数派だってことをわかったんだねー(笑)
先生自体が、「みんなのお母さんは」とは言わず「みんなのママは」って現場主義とでもいいますか、絶対的主流派の「ママ」を採用してますね。母の日の作品にも先生たちが「ママ、ありがとう」って書き添えてたし。
対外的には「お母さん」がよいのではないか?とも思うけど、ほとんどの子が、ママと呼んでるのでママを採用してるんでしょうね。
うちの孫、そのうちおうちでもママって呼ぶようになるかな?
そうなったらなったで孫的には楽でよいね。
余談終わり。
余談って…この記事自体が余談なのにね(笑)

ほんとにとりとめなくて申し訳ないのですが、自己満で書いてます。はい😜

一応ここで切って、孫のはなし、続きも書くかも~😃




by juno0712 | 2019-02-07 22:30 | じゅの家ネタ♪ | Comments(4)

お久しぶりです♪

何回もこのタイトルで記事書いてますね(笑)
すみません。またまた随分空いてしまいました。
f0073639_00001569.jpg

二人目の孫の指(笑)
寝てるときも、母乳飲んでるときもよくこういう指してます。
面白い。
9月、三週間近く娘の家で一緒に過ごしましたが、かわいかった…
ものすごくいとおしい存在でした。
一人目の孫の時より余裕だったからかな?
兄になった孫も、心配していた嫉妬なんてまったくなく妹を可愛がってる姿はいとをかし。
あ、嫉妬といえば!ありました。
妹に嫉妬するんじゃなくてね、自分の母親以外が妹を抱こうとすると「かーちゃんがだっこするから!!」って私に言うのよ(笑)
おなかがすいたかおむつが濡れたかで、赤子が目を覚まして泣きますよね。
娘が夜中の授乳で昼間もうつらうつらしてることが多いから、まず私が抱っこしておむつを替えようかと思い、赤子に近づくと!!!
「かーちゃんが!かーちゃんがだっこするの!!おばーちゃんはだっこしないで!」って言うのよね。(笑)(笑)
父親(娘の旦那さん)がだっこしようとするときもそんな時があったらしい。
妹は母親と自分だけのもの、という感覚なのかな?
でもね。
ちゃんと説明するとそれ以上駄々をこねることはまったくないのです。
「○ちゃんはかーちゃんがだっこするの!ばーちゃんそこにいて!!」って言われた時に
「わかった。今はかーちゃんは疲れて寝てるからおばーちゃんがまずおむつを替えて、それからかーちゃんにおっぱい飲ませてもらおうね」って私が言うと、うん、と納得。

また、こんなこともありました。
父親(娘の旦那さん)がいるときに、「ばーちゃん、だっこしないで!かーちゃんがだっこするの!」って私に行った時に、旦那さんが
「じゃ、まず、○くん(孫①)が○ちゃん(孫②)をだっこできるかな?」って言って、孫①にだっこさせると、彼なりに一生懸命だっこします。そのときに私も婿さんも孫①を大いに誉めて
「すごいねー、○くん、だっこじょうずー」
「さすがお兄ちゃんだね、○ちゃん泣き止んだね」とか
絶賛すると得意げな孫①。
すると婿さんが
「それじゃ、○くん、おばーちゃんに○ちゃんを上手に渡せる?そんな力あるかな??」
孫①は歯をくいしばって力を込めて目の前の私に孫②を差し出すのよ。
そしてわたしは、無事に孫②をだっこ。そしておむつ替えをするのですが、もちろんそのときも婿さんも私も孫①を絶賛絶賛(笑)
「うわー力持ち!!さすがお兄ちゃん!こんなに重いのにねー!」
孫、得意げ(笑)
ちょろい(笑)
婿さんグッジョブ。
とまあ、あくまでも孫①には回りの大人みんなが少しずつ気を遣って臨みましたが、孫自身も心配するほどのことはなにもなく、上で書いたようなこともほほえましいシーンのひとつでした。
孫②は女の子のせいなのか、おとなしくて、静かで、上の子よりも手がかからないんですよね。
上の子のベビー服、そのままもちろん使えますが、やっぱり女の子、かわいいの着せたくなっちゃいますね!
これから、私のおサイフが心配ですよ(笑)
勝手に財布の紐が緩くなりそうでね。

娘のところにヘルプに行かなければ、わたしは、夫と二人、のんびりと家事も手にかかることもなく過ごしてましたが、まあなんと娘の家で朝から忙しいやら!!
洗濯の量が多いし、ごみだし、食事、孫①とあそぶとか、買い物の量もちがうし、食事作りとかお風呂入れたりとか、やることたくさんあるわね。
ヘルプというより、なるべく私がやれることはやる、というスタンスでやったんですが、とにかくヘルプがある間は娘は赤子と孫①の担当ということで役割分担してましたが、たまに孫①と一緒に外で遊ぶのが一番私には重労働でした。
実際ヘルプがなかったら大変ですね。産後は。
産後といってもプレ保育で幼稚園に行ってる上の子のお弁当とかあるし、実際二人目を生んだあとはそうのんびりもしてられませんね。
当たり前のようにヘルプされてる人ばかりではなく、私の会社の同僚は、親御さんが体が弱いために、ヘルプは望めず、上の子と一緒に産院に入院して退院して、退院したその日から普通に家事育児をしていた、せざるを得なかった人もいるし、ヘルプができるのはお互いに幸せなことですね。

寝る前に「おばーちゃん、明日も卵焼き作ってねー、お休みなさいー」って言いながらほんとに眠くなるまで「サンドイッチ作ってねー」「シチュー作ってねー」って声をかける孫①もかわいいこと!

「明日は何を食べようかな~♪」って寝る前に考えてる孫…
かわいいね。ごはんでもおやつでもパクパクよく食べる孫です。


もうすぐ満三ヶ月の孫②ですが、なんだかしょっちゅう顔見てないと寂しくなりそう(>_<)
二人目の孫で私もほんとのバババカになったのかも?(笑)

それにしてもね…娘の旦那さん、お料理がうまいのよ、とっても。
それがちょっと…気を使ったかな(笑)
それと、娘はマイペースに生活を営んでると思っていたけれど、意外と婿さんを立てて、気を遣っているところもあるのだなと思ってみたり、いろいろ発見があった貴重な三週間でした。
家に戻った翌日の朝、身体中がばりばりでロボットみたいに動いてました(笑)。
しばらくして激しい片頭痛の日々。
普段の生活は緩すぎて、娘のところでは心身ともにいつもの日々とはまるで違う忙しさだったから疲れが出たんでしょうね。
ほんとにぜんぜん体力のない自分を思いしった日々でもありました。







by juno0712 | 2017-10-31 02:00 | じゅの家ネタ♪ | Comments(4)

第2子 生まれました♪

f0073639_23483905.jpg

生まれました。
娘の第2子。
女の子です。
もうすぐ日にちが変わる頃、陣痛らしき痛みがあるので産院に行きますとラインが入り、それから約一時間半くらいで生まれました!
2回いきんだらするって出てきたらしい。
すごいスピード出産、よかったよかった!!
三歳の兄とおんなじ顔(笑)(笑)
そんなわけで、ヘルプしに行くんですけど、婿さん、あちらのお母さん、そして私と、それぞれ大体 二週間前後でローテーション組んでヘルプすることになっていて、私は多分九月。
元気に育ってほしいです。
お母さん子だった孫は、夜寝るときにかーちゃんがいなくて泣いたりしてるみたいだけど、退院してからもかーちゃんは赤子のお世話もあるし、赤ちゃん返りしたりするのかな?
まあ、そういうことも想定してお世話しないとね。
新生児、ほんとかわいい…

梅も、娘のところにヘルプしに行ったら晴れてる日を見つけて干そうとおもいます。
仕事も休むし完全に家にいるしね。
あー、どれも楽しみだわ♪


by juno0712 | 2017-08-07 02:00 | じゅの家ネタ♪ | Comments(4)

収穫の夏

f0073639_09101880.jpg

暑いですね137.png
夏は夏らしく暑くなければ景気が悪くなるらしいのですが暑いのは苦手ですわ(;o;)
大雨の被害もそこかしこで聞こえてきますが皆様のところは大丈夫でしょうか!?

しかしこのギラギラ照りつけるお日様のおかげで作物も育ちました。

娘の家では今年、庭でスイカを植えたんですが、見事に実りました。まだ小さいのもあるけど先日収穫したのは4.5キロ!
そのまえも小玉スイカもひとつ収穫したらしくスイカってそんなにむずかしくないんでしょうか110.png
それがまた味も抜群で、私はすごくスイカ好きなのですでにこの夏は小玉スイカも大玉スイカも買ってますけど、それよりもどれよりも美味しかった!
爽やかさはもちろん、甘味も濃くて身もぎっしり!
美味しかったわー

その他にも小さな桃がなる木もあるんですがそれも今年は大収穫!
孫もスイカも桃も堪能したみたいです。
来月には娘は二人の母になる予定ですし、本当にいろんな意味で収穫の夏!(笑)






by juno0712 | 2017-07-25 09:09 | じゅの家ネタ♪ | Comments(0)
びょんほんのイベントの最後も書かずに何日も経ちました。
そういえば、ラストの中野サンプラザの日に、びよんほんも獅童さんもPPAPを踊ったんですが、獅童さんはピコ太郎と一緒に踊ったんですよね。
もちろんびょんほんも獅童さんも生で踊ったなではなくスクリーンに流れたんです。
獅童さんはピコ太郎にびょんほんイベントでやるんだと言ったら快く一緒に踊ってくれたそうでとても感心してましたが、確か「ピコ太郎さんの今回の、YouTubeにアップするって言ってたから、イ・ビョンホンさんへ、とタイトルつけてアップしてもらうように頼んでおきますよ!!今日アップするように。」って言ってましたが今んとこ…ないよね???(笑)
まあ、その時、びょんほんも照れくさがって「どうぞ、私がPPAP踊ったことは内緒にしといてくださいね」とか言ってましたが、いいじゃん!
そんなに二の線を崩したくないの???
むしろその線、崩した方がイメージアップするかもよ(笑)
そんなこんなでYouTube待ってまーす。

さて、最後のお見送りですが、おわってから準備するってことですごく待たされました。
この間にミーグリがあったらしいけど、それ以外にもびょんほんがお見送りするための細い通路をパーテーションで仕切っていましたからそんな作業が手間取ったのかな?
もちろん前回とは違って握手ではないんですが、しかもびょんほんの前に到達しても止まらず一瞬なんだけど列が進まなかったわー。
パーテーションで区切られたところにびょんほんは立っていて、輝かしくライティングされてました。
記憶がすでに朧気ですが片手でお手降りしてました。
顔はにっこり。
ヘアスタイルもメイクも崩れてなくて完璧。
口角をピッとあげて微動だにせず通りすぎるおばさんたちをあの目力でしっかり見てました。
どちらかというと人間離れしてるというくらいのグラビアでよく見る笑顔。びょんほん疲れただろうなー。
二時間近くもあの顔で立っていたことになるんだから。

たとえば出待ちしてるときに、びょんほんが出て来て手を降りながらゆっくりニコニコしながら歩いてくれて…の方が好きだわー
次回からお見送りしてくれるんならそういう方がいいなーなどと今ごろ思ってます。
びょんほんさん、お疲れさま。
先日、奥さまとの2ショット画像見ましたけどオフショットに萌えますね(笑)

キムヨンエさんが亡くなって弔問に行かれたびょんほんさん画像も見ました。
キムヨンエさんと言ったらびよんほん、何作も共演してますよね。
アスファルト、我が故郷、生き残った物の悲しみ、白夜、風の息子、恋の香りなどなど!
直近では月桂樹洋服店という今わたしも見ているドラマに出てましたがその時点でものすごく痩せられていてびっくりしました。
もちろん演技が痛々しいなんてことは一切ないです。
あの優しげな感じのお顔だちから、やさしいおかあさん、感情的なお母さん、策略を巡らせる役、理性的な上司などなどびょんほん作品のお陰でお馴染みの女優さんでしたが本当に残念です。
キムヨンエさんのご冥福をお祈りしますm(__)m

最後に、最近のじゅの家ネタですが、孫が幼稚園のプレ保育?に入園しまして、先日入園式に私も行ってみました。
週に二回の登園なんですがきちんとformalな入園式でして。
でも、三月生まれの子の場合はまだ赤ちゃんみたいだしベビーカーで来てるのがなんだかおかしい(笑)
しかもほぼみんなオムツしてるし!!(笑)
うちの孫も楽しそうにしてましたが、それは母親と一緒だったからで、翌日からは泣いてるらしい…(笑)
五月まではならし保育だからお迎えまであっと言う間なんだけど、お迎えの時間まではかーちゃん思い出して先生に抱っこされて泣いてるみたい。
我が家も息子がこのタイプだったのを思い出しました。
でも孫は娘や婿さんの幼い時よりとても社交的なのできっと楽しめるときが来るはず。
それも楽しみ♪
がんばれ!またポイフル買ってあげるから!!








by juno0712 | 2017-04-19 12:03 | イベント | Comments(0)

日々の徒然にも脱力目線であれこれと。そしてびょんほん♪


by juno0712